Browsing articles in "Friends"

SUDOKUパズルのニコリ

11月 1, 2010   //   by Hilo   //   Friends  //  SUDOKUパズルのニコリ はコメントを受け付けていません。

ニコリの鍛冶さん

1980年、町田の小さなオフィスからスタートしたパズル製作所ニコリさん。
SUDOKU(数独)の世界的大ブレイクでいまや押しも押されぬパズルコンテンツのソフトハウス。
スタッフが増え、仕事のスケールが大きくなっても、社長の鍛治さんはじめ、真理さん、金さん、GOTOさんなど、
古くから付き合いのある方々の知的遊び心の精神は創業以来まったく変わっていない。
国境を越え広がり続けるニコリのパズルはこれから先どこまでいくのでしょうか。楽しみです。

ニコリさんのウェブサイトはコチラ

ヨコハマオレンジロード 【Bike Shop】閉店

10月 11, 2010   //   by Hilo   //   Friends  //  ヨコハマオレンジロード 【Bike Shop】閉店 はコメントを受け付けていません。

ヨコハマオレンジロード

自転車好きが高じて、脱サラ、自転車メーカー、自転車店、そして独立。1980年代、マウ
ンテンバイクの草レースで知り合い、気があって今も付き合いが続くYOR(ヨコハマオレン
ジロード)店主の杉浦さん。

今も昔も変わらない初心者目線と自転車への深い愛が、ヨコハマオレンジロードの人気の
秘密である。年齢、性別、スキルの差を超えて自転車ライフを存分に楽しめる家族的雰囲
気のお店だ。自転車選びに迷っている人はスポーツ自転車相談窓口のつもりでぜひ気軽
に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

★ 2013年春、ヨコハマオレンジロードさんは閉店しました。
自転車の販売と楽しみ方の啓蒙を通して自転車文化の普及とファンの育成に頑張ってこられたことに敬意と感謝です。

メディアクリエイター 高木義人

10月 6, 2010   //   by Hilo   //   Friends  //  メディアクリエイター 高木義人 はコメントを受け付けていません。

高木義人 ノーザンライツ メディアクリエイター

高木さんとは1980年代、マウンテンバイクの雑誌を一緒につくっていた。
アメリカの自転車&アウトドア文化に精通した数少ないジャーナリストのひとりである。
憧れの開拓地、北海道札幌へ移住し、雑誌、書籍、WEB向けコンテンツを企画制作する
「ノーザンライツ」社を設立したのが1990年代。いまやアップル社のコンテンツ企画にも深く関わり、
ご自身では360°パノラマ映像作品を発表するなど、デジタルコンテンツの分野で活躍中。
MTBとMACを愛する1980年代アメリカンカルチャーを継承する人物のひとりだ。

●「ノーザンライツ」社WEBサイト → http://www.northern-lights.co.jp

未来自転車提案人 山本修二

10月 4, 2010   //   by Hilo   //   Friends  //  未来自転車提案人 山本修二 はコメントを受け付けていません。

Bike-shu 山本修二氏

日本の自転車メディア界のなかで修ちゃんほど世界的な自転車生活のトレンドに敏感で
バランス感覚に優れたスポーツジャーナリストはいない。
彼の書く記事の影響で楽しい自転車生活にどっぷり浸かることになった人は驚くほど多い。
個人的には修ちゃんがBMXライダー時代(1980年代)にあのチャーリー・リスキーに勝利した
唯一の日本人だということを友人として誇りに思っている。

自転車の真の楽しさを知りたい方、ぜひ山本修二さんのブログを要チェック。→ こちら

ファブリカ・サインワークス

9月 27, 2010   //   by Hilo   //   Friends  //  ファブリカ・サインワークス はコメントを受け付けていません。
ファブリカ・サインワークス, ジョニー片山

ファブリカ・サインワークス, ジョニー片山

東急ハンズのサイン工房を長年取り仕切っていたFabbrica/ファブリカのジョニー片山さん(通称JK)。
お互い“ゆるめ”の自転車生活にどっぷり浸かる同志である。
最近、ホームタウンの江古田(東京都練馬区)に仕事の拠点を移し、ますます元気。
1990年代のMTBスター、ジョン・トマックとロングテールバイクをこよなく愛し、
深夜は江古田のBAR『そると・ぴーなつ』に出没する。
自転車、お酒、音楽、縫い物、料理、改造・・・・、多趣味なJKは”自転車の遊び心とセンスの良さ”を
今に継承する数少ない人物の一人である。

お問い合わせは → ファブリカ・サインワークス

JK氏のロングテールバイクライフのブログはこちら → トーキョーナイトランナーズ2

自転車屋ポップ 【Bike Shop】

9月 24, 2010   //   by Hilo   //   Friends  //  自転車屋ポップ 【Bike Shop】 はコメントを受け付けていません。
Bike Shop 自転車屋POPポップ

Bike Shop 自転車屋ポップ

会社の帰りにちょっと立ち寄りたくなるアットホームな街の自転車屋さんがPOP(ポップ)さんだ。
ママチャリからロードバイク、シティバイク、マウンテンバイク、子供車まで取り扱うジャンルは幅広い。
お客さんの好みや予算に応じてわかりやすい親切なアドバイスをしてくれる。
店主、永島さんのセンスの良さが発揮されている自転車関連製品の品揃えも充実している。
初めて人にも自転車をもっと楽しみたい人にもお薦めの自転車店。
お店は多摩川サイクリングロードも近いJR南武線「中野島」駅から2、3分。

●自転車屋ポップ 神奈川県川崎市多摩区中野島2-7-1
044-911-4882 水曜定休
http://www.pop-n.jp

ハノハノ陸上部プロデュースの本

9月 22, 2010   //   by Hilo   //   Friends  //  ハノハノ陸上部プロデュースの本 はコメントを受け付けていません。
hanohanoの仕事 ランニングファン2010

hanohanoプロデュースの本「ランニングファン」

札幌の友人、福ちゃんが雑誌「ランニングファン北海道」をプロデュース。
ホビー・ランニングと旅を一緒に楽しんでしまおうという、欲張りな内容。
でも、これってアイディアだよね。旅先の街や自然をランニングしながら楽しめるわけだから。
創刊号は2010年春に発売されていますが、全国の書店やネットで手に入るはず。
待望の第2号は11月に発売されるようです。

陸上部のある札幌の小さな広告代理店「ハノハノ」はコチラ
http://www.hanohanoplan.com/

シルクプリント工房 BRAINS/ブレインズ

9月 20, 2010   //   by Hilo   //   Friends  //  シルクプリント工房 BRAINS/ブレインズ はコメントを受け付けていません。
Hand Print Factory Brains

Brains

Tシャツの別注プリントなどでお世話になっている世田谷のシルクプリント工房ブレインズさん。

わがままなリクエストにも豊富なアイディアとノウハウで答えてくれるのでたいへん助かります。1980年代からの豊富な知識と経験が成せる業です。

コンタクトは直接BRAINS/ブレインズさんへ。
電話 03-6325-0590

Cartoon Master 田中斉

9月 4, 2010   //   by Hilo   //   Friends  //  Cartoon Master 田中斉 はコメントを受け付けていません。

スポーツ自転車ファンなら、田中さんの描く躍動感とアメリカンセンス溢れるイラストレーションを知らない人はいないはず。ショップのロゴデザイン(トレイルストアなど)、自転車レース(全国小中学生マウンテンバイク大会など)のイメージキャラクターなど平面立体を問わず幅広いクリエイティブを手がける才能豊かな人物。プライベイトではサイクルサッカーの普及PR活動に取り組んでいる。*Cartoon Master 田中斉氏 →ブログ →作品集はコチラです

cartoon master tanaka hitoshi
イラストレイター 田中斉さん

田中さんの作品例

サムズバイク 札幌月寒 【Bike Shop】

8月 25, 2010   //   by Hilo   //   Friends  //  サムズバイク 札幌月寒 【Bike Shop】 はコメントを受け付けていません。
サムズバイク

サムズバイク, 札幌月寒

北海道札幌市月寒のスポーツ自転車専門店「サムズバイク」は
“自転車の未来”が見える目が離せないお店。
今年の春にちょいと顔を出したら、音楽、ピストバイク、ロングテールバイク、
オールドスクールバイクと、お店もお客さんもすこぶる元気。
固定概念にとらわれない自由で楽しい自転車生活を実感したい方はサムズバイクへどうぞ。

サムズバイクのウェブサイトはこちら → サムズバイク

ページ:«12345»

Twitter

  • https://t.co/P6tEODt7Xu「 #手ぬぐい 、何枚か送るんで #サイクルキャップ お願いね🤲!」とノムさん @nomusan.nom.nom からのご依頼。毎度ありがとうございます!まずは1枚目。仕立て上り、こん… https://t.co/nzJDgxM5OH
    about 10時間 ago