Browsing articles tagged with " アウトドア"

27g。通気性抜群。ヘンプ100%サイクルキャップ

8月 21, 2014   //   by Hilo   //   Blog, 白猫屋  //  27g。通気性抜群。ヘンプ100%サイクルキャップ はコメントを受け付けていません。

夏の過酷な日差しから頭を守り、クールで快適に保ってくれるヘンプ100%サイクルキャップ。シンプルなデザインでありながら耐久性に富み、なんと27グラムという軽さです。そして抜群の通気性が大きな特徴です。

ヘンプキャップを光にかざしてみると写真のように景色が透けて見えます。
麻100%素材の通気性の良さが手にとるようにわかりますね。

hempcap_light2hempcap_light3

hempcap_light

●ヘンプ100%サイクルキャプは白猫屋で販売しています。

手ぬぐいサイクルキャップ 【箱根山】

8月 14, 2014   //   by Hilo   //   Blog, 白猫屋  //  手ぬぐいサイクルキャップ 【箱根山】 はコメントを受け付けていません。

手ぬぐいサイクルキャップが縫いあがりました。

「箱根山(はこねやま)」です。綿100%。1点もの。

お買い求めは白猫屋でどーぞ。

手ぬぐいサイクルキャップ 【箱根山】 2014

手ぬぐいサイクルキャップ 【箱根山】 2014

14tngicap10_new

手ぬぐいサイクルキャップ 【富士山】

8月 14, 2014   //   by Hilo   //   Blog, 白猫屋  //  手ぬぐいサイクルキャップ 【富士山】 はコメントを受け付けていません。

手ぬぐいサイクルキャップが縫いあがりました。

「富士山(ふじやま)」です。綿100%。1点もの。

お買い求めは白猫屋でどーぞ。

手ぬぐいサイクルキャップ 【富士山】 2014

手ぬぐいサイクルキャップ 【富士山】 2014

14tngicap09_new

手ぬぐいサイクルキャップ 【五弁花】

8月 14, 2014   //   by Hilo   //   Blog, 白猫屋  //  手ぬぐいサイクルキャップ 【五弁花】 はコメントを受け付けていません。

手ぬぐいサイクルキャップが縫いあがりました。

「五弁花(ごべんか)」です。綿100%。1点もの。

お買い求めは白猫屋でどーぞ。

手ぬぐいサイクルキャップ 【五弁花】 2014

手ぬぐいサイクルキャップ 【五弁花】 2014

14tngicap08_new

麻のサイクルキャップ。追加製作中 【白猫屋】

8月 9, 2014   //   by Hilo   //   Blog, 白猫屋  //  麻のサイクルキャップ。追加製作中 【白猫屋】 はコメントを受け付けていません。

お蔭さまで『ヘンプサイクルキャップ』の初回ロットが完売となりました。ご購入いただきました皆さん、ありがとうございます。

僕もこのヘンプ100%のサイクルキャップを耐久テストを兼ねて数か月、毎日着用していますが、サラッとして風通しの良い着用感がなんとも快適で気に入っています。

上質のヘンプ生地が手に入るうちは継続してヘンプ100%のサイクルキャップを製作販売するつもりです。

現在欠品中で皆様にはご迷惑をおかけしていますが、2ndロットの製作をボチボチペースで進めています。
もうしばらくお待ちいただきますようお願いします。
(写真のヘンプ100%サイクルキャップは「江戸紫」です。)

白猫屋より。

hempcap_edomura2

hempcap_edomura

RAM’S BICYCLE SHOP ラムズバイシクルショップ

8月 7, 2014   //   by Hilo   //   Blog, Friends  //  RAM’S BICYCLE SHOP ラムズバイシクルショップ はコメントを受け付けていません。

ramsbicycle_2014

ここは神奈川県大和市南林間。住宅地の中にある自転車屋さん「バイシクルショップ・ラムズ」さん。

店主の堀さんは1970年代、ファッションを通して数々のアメリカンカルチャーを日本に紹介していた会社、VAN(ヴァン・ジャケット)に勤務していた。貯まっていた有休を使って2週間ほどイエローストーンを自転車旅行。帰ってきたら堀さんの席がなくなっていた。VANの仲間たちが自転車狂の堀さんを称賛して語り継がれているエピソードのひとつだ。実のところは休暇中に移動人事があったということらしいが。

自転車センスが高く評価され、マガジンハウスの雑誌『POPEYE』の自転車特集に協力することも多かったとか。堀さんが誌面に登場することもあって初期の雑誌作りに深く関わっていたそうだ。

堀さんの出会いは僕が大学生だった10代の頃。バイトをしていた町田JORNAアメリカ村『THE SHAPES(シェイプス)』という小さなアウトドアウェア輸入販売店だった。

店主の大隅さんは堀さんのVAN時代の先輩。VANが倒産して堀さんもお店を始めたばかりの頃、フランス製のサイクリングシューズ『PATRICK(パトリック)』を抱えててお店に訪ねてきた。「カジュアルでもカッコ良く履けそうだね」ってことで商談成立。早速お店で売ることに。黒いスムースレザーにパトリックの白い2本ラインが踵の外側に入ったなかなか洒落たシューズだった。

1980s PATRICK cycling shoes, RAM's

1980s PATRICK cycling shoes, RAM’s

自転車文化と普段の生活を上手にコンビネーションする堀さんのセンス。とてもユニークで刺激的だった。

堀さんとは縁があった。同じく学生時代。メンズクラブのイギリス特集に載っていたケンブリッジ大学の学生が乗る自転車。これを作ってもらおうと自転車の師匠の知り合いに雑誌の切り抜き写真を渡して頼み込んだ。人生初のオーダーメイド自転車の製作を引き受けてくれたのはなんとRAM’Sさんだった。自転車の師匠も実はVANの元社員で堀さんと同じ部署で働いていたことがあった。世の中は狭い。

さて、かれこれ30数年前に作ったRAM’Sの自転車(スポルティーフ)。未だ現役。はがれて無くなってしまったRAM’Sのヘッドシールを頂きに堀さんのお店へ伺った。十数年ぶりに会う堀さんはお変わりなく元気だった。お店は相変わらずの1980年代のアメリカの雰囲気が漂う。

在日米軍向けのハウスが残っていた1980年代の南林間を感じさせてくれる素敵な自転車屋さんです。

RAM’S BICYCLE SHOP(ラムズバイシクルショップ)
Tel/Fax: 046-274-5147
神奈川県大和市南林間8-17-14
平日:12:00~19:00 土・日・祝日:10:00~19:00
定休日    木曜日

アップサイクルバッグ試作! 【バンフ映画祭2013】

7月 23, 2014   //   by Hilo   //   Blog, UpCycle  //  アップサイクルバッグ試作! 【バンフ映画祭2013】 はコメントを受け付けていません。

『バンフ・マウンテンフィルムフェスティバル』ワールドツアー東京上映を協賛、会場提供する「ゲートシティ大崎」。ゲートシティ大崎の理事会と管理組合が毎年この国際映画祭を全面的にバックアップしています。

そのサポートのひとつが映画祭バナーの製作。映画祭にあわせて特別バナーを製作設置しています。使い終わったバナーはバッグにリサイクルされ、翌年、映画祭のアンケートプレゼントのプレミアムとして提供されています。

年が明けたあたりから、ゲートシティ大崎の担当理事さんと管理会社の環境担当者の方と映画祭サポートの打ち合わせが始まります。

「今年のリサイクルバッグ、デザインをすこし変えてみようか」とか、「容量を少し大きくしようか」とか、「取っ手をもう少し短くした方がいいんじゃないか」とか、リサイクルバッグの製作に関しても様々な意見や要望が出ます。それを春ぐらいまでに取りまとめて、できるだけロスのない(ゴミを出さない)デザインで試作品をいくつか製作します。

サンプル製作は、福祉作業所の雇用促進を目的に一緒にプロダクツデザインのプロジェクトを進めているパートナー、over the hump のクリエイター、永友さんと進めています。そして最初の試作品がこんな感じで仕上がってきました。

★バナーアップサイクル・プログラム: ナット&カンパニー

バナーのハトメをショルダー部に使用。

バナーのハトメをショルダー部に使用。

 

サイドビュー。

サイドビュー。

 

もう一方のサイドビュー。

もう一方のサイドビュー。

 

バッグの中を上から見たところ。

バッグの中を上から見たところ。

100%ヘンプ。麻のサイクルキャップ 【白猫屋】

7月 5, 2014   //   by Hilo   //   Blog, 環境, 白猫屋  //  100%ヘンプ。麻のサイクルキャップ 【白猫屋】 はコメントを受け付けていません。

エコフレンドリーな自転車生活者には天然素材の中でもヘンプ(麻)素材はいつも気になる存在でしょう。

丈夫でサラッとしたヘンプ100%の素材の風合いはもちろん、農薬を使わずに110日間で生育するという自然環境への負荷が少ないこともヘンプ素材選択の大きな魅力と理由です。

リーバイスの最初のジーンズが100%ヘンプ素材で作られていましたが、白猫屋の手作りするサイクルキャップもヘンプ100%です。
カラーバリエーションは「京紫(きょうむらさき)」、「薄花(うすばな)」、「青磁(せいじ)」、「紺青(こんじょう)」、「利休(りきゅう)」、「江戸紫(えどむらさき)」の6色。大人の方にも似合う渋い色合いですよ。

1ヶ月半かけてヘンプキャップを試着し、フィールドテストを重ねた結果はコットン素材のキャップに比べ、通気性に優れ、型崩れもなくパリッとした感じです。

もちろん1点1点の手作りです。3パネルのサイクルキャップ・パターンはアメリカ人のヒッピークリエイターがデザインしたものです。

お買い求めはWEBショッピングサイト、白猫屋へどうぞ。 → 白猫屋

hempcyvlecap_2014

hempcyvlecap2_2014

 

雪だるまビーチサンダル LARGO

7月 3, 2014   //   by Hilo   //   Blog, Works  //  雪だるまビーチサンダル LARGO はコメントを受け付けていません。

14blg0704_lrgbeach

毎年この時期はバックカントリースノーボードの老舗ショップ、東京・新宿「LARGO/ラルゴ」さんのオリジナル・プロダクツの制作に関わっていて、ディレクションを担当しています。

今年(2014年)もトムリッチ―の自転車をこよなく愛する素晴らしくユニークなイラストレーター、松川けんしさんがグラフィックを描き下ろしてくれました。

昨年まではお気に入りのUSAメイドのアメリカンコットンTシャツを東京下町でピグメント染めしたTシャツを使ってオリジナルを作っていましたが、今年はちょっと趣向を変えてビーサン。ビーチサンダルにしました。

ビーチサンダルといえばやっぱり、長い歴史を誇るオリジンなブランド、「BLUE DIA/ブルータイヤ」だよね。

ということで「ブルーダイヤ」×「ラルゴ」×「松川けんし」という夢(?)のオリジナル・ビーチサンダルの誕生となりました。

かかとの裏に刻印された松川けんし作「ラルゴ雪だるま」が何とも粋なビーチサンダルです。某有名履物店のビーチサンダルを超えた(?)かもしれない逸品です。

お買い求めはラルゴさんのWEBストアでどーぞ! → Largo WEB Store

lrg14beach2.

コグピース3M反射切り抜きステッカー 【使用例:鳴木屋輪店】

6月 22, 2014   //   by Hilo   //   Blog, 白猫屋  //  コグピース3M反射切り抜きステッカー 【使用例:鳴木屋輪店】 はコメントを受け付けていません。

ファブリカ・サインワークス社製「コグピース3M反射切り抜きステッカー」を、東京・世田谷の鳴木屋輪店さんではシートチューブのこんなところに貼っていました。

お買い求めは白猫屋で。
別注製作は直接ファブリカ・サインワークスさんへ。

cogpeace_ex_140622

ページ:«12345678910...18»

Twitter

  • 2018.4.26 朝の #自転車ライド 。ツツジの花、満開。昨年より1週間ほど早いです。 #サイクリング でどーぞ。 #東京 #世田谷トレイル #bikeride #bicycling… https://t.co/kSfuChRqLO
    about 10時間 ago