新型コロナウィルスの感染拡大も終息は見えず自粛生活も3年目に入りました。東京オリンピックが開催されたことなど今は昔、すっかり記憶の遠いところです。

さて、そんな新しい生活様式が求められる社会にかわっても、僕らのアップサイクルの取り組みは前向きで元気です!

先日、僕が20代の頃、仕事をご一緒したことのある懐かしい方から、地元商店街+放送局の使用済みフラッグ(バナー)をアップサイクルしたいという相談がありました。僕がアップサイクルの仕事をしていることを覚えていてくれて、ほんとにありがたいです。

フラッグの素材は厚手のターポリン生地。「アップサイクルどんな製品ができるのか」を想像していただくのはなかなか難しいので、まずは見本作り。キャラクターやロゴの位置を気にしながら、製品(今回は大小のトートバッグ)の型紙パターンと仕上がりのデザインを考え、見本を製作します。

最終的に捨てる生地が出来るだけ少なくなるように、でもデザインが悪くならないように、試行錯誤を繰り返し、2タイプのバッグを作りました。

いかがでしょうか?

 

★アップサイクルのお問い合わせ → ナット&カンパニー

長町商店街フラッグのアップサイクル【見本製作】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください