Browsing articles tagged with " コゼバッグ"

Cosset-Bag コゼバッグ

6月 6, 2013   //   by Hilo   //   Blog, Friends, 白猫屋  //  Cosset-Bag コゼバッグ はコメントを受け付けていません。

コゼバッグの千絵さんとは2008年8月の Tokyo Night Bike Groove トーキョー・ナイト・ライド・グルーヴ(シークレット・バイシクル・ソサエティ主催の自転車の闇グループライド)からの付き合いになります。

集まった他のメンバー同様、彼女も自由で優しいラブ&ピースな心の持ち主でやはりシングルスピードの自転車乗りでした。年代は違いますが彼女とは生き方の波長があって、また共通の自転車仲間がいたりしてすぐに友だちになり、何となく交流が続いています。

彼女がメッセンジャーバッグのスーパー・クリエイターだと知ったのは会ってしばらくしてから。思い出せば、友人たちの多くが特製コゼバッグを気に入って使っていました。

デザインの良さ、作りの頑丈さはもちろんですが、使い手を選ばない万人向けの使い勝手の良さ、修理やリペアにも快く応じてくれるなど、コゼバッグの千絵さんの消費者フレンドリーなモノづくりのポリシーが使う人に幸せを運びます。

★コゼバッグのウェブサイト → Cosset-bags
★コゼ千絵さんのブログ → コゼブログ

555nat friends cosset-bags 2013

コゼバッグのモノづくりポリシーと千絵さんのセンスに惚れて白猫屋では2010年から「特製サイクリング防水パース」の製作をお願いしています。すべてカラーリングの違う1点モノ。少量ですがショッピングサイト「白猫屋」販売しています。よろしければのぞいてくださいな。 → 白猫屋

コゼバッグとリュウテンワークス合同展示受注会2013春

3月 13, 2013   //   by Hilo   //   Blog  //  コゼバッグとリュウテンワークス合同展示受注会2013春 はコメントを受け付けていません。

コゼとリュウテン合同展示受注会2013春

京都に住む長い自転車の仲間 #bltb から展示会の便りとDMが届きました。

時は4月6日、7日の二日間。
Cosset Bag ゴゼバッグ」と「Rew10works リューテンワークス」の合同展示受注会が開かれます。

会場はいつもの東京谷中・古美術上田

コゼバッグではバッグのカタチ、表のハンプ生地の色、裏地の防水ターポリン生地の色、ステッチ糸の色が自分の好きなものに指定できます。シンプルでありながら、ファッショナブル。誰も持っていない思い通りのメッセンジャーバッグがオーダーできます。

リューテンワークスではエレガントでありながら、質実剛健、頑丈でカッコいい”一生もの自転車”を作ってもらうことがでます。

コゼバッグもリューテンワークスも、作り手の誠実さが乗り移った、ものスゴイ、ものづくりに取り組んでいます。素晴らしい製品のリアリティをお手に取ってお確かめくださいな。

書き忘れましたが、コゼバッグさんには特別注文で白猫屋特製ゴゼパース(すべてが1点もの)を作ってもらってます。そろそろ在庫がなくなるので、4月の展示受注会でうちもオーダーを入れることにします。