Browsing articles in "環境"

お世話になった皆様へ

12月 31, 2016   //   by Hilo   //   Blog, UpCycle, Works, 環境, 白猫屋  //  お世話になった皆様へ はコメントを受け付けていません。

2016年、縁あってナット&カンパニー、及び白猫屋に関わりのありました皆様、どうもありがとうございました。

2017年も引き続きアップサイクルはじめ、快適自転車生活やDIY支援に精進してまいりますので、変わらぬご愛顧のほどをよろしくお願いします。

新年は1月5日よりスタートします。
寒さ厳しき折、くれぐれも体調を崩されぬようお過ごしください。

ナット&カンパニー/白猫屋より

ポテチ袋のアップサイクル。高校家庭科資料集に

6月 15, 2016   //   by Hilo   //   Blog, UpCycle, 環境  //  ポテチ袋のアップサイクル。高校家庭科資料集に はコメントを受け付けていません。

16ucp_hula01

東京書籍と聞いて思い出すのは高校生時代の確か日本史の教科書でしょうか。教科書出版でお馴染の東京書籍さんの高校家庭科教材に「家庭科資料集」という本 があるそうです。来年度2017年発行の資料集には「エシカルファッション」の特集が組まれているそうで、アップサイクルの事例もいくつか紹介される予定 です。

先日、この家庭科資料集の女性編集者の方から連絡をいだきました。僕らが取り組んでいるポテトチップス空袋のアップサイクルを紹介していというものでした。もちろん快くお引き受けしました。

エシカルファッションの事例としてアップサイクルを紹介するのは、高校生にも身近な商品が再生リサイクルされていることを知ってもらい、環境問題や消費のあり方について考えてもらうためということでした。素晴らしいですね。

どこかの地域、どこかの学校で、ポテトチップス空袋のアップサイクル製品が掲載された本を見ることができますね。嬉しいです。

★アップサイクル・プログラムに関する問い合わせ: ナット&カンパニー

アップサイクリングって楽しい!

4月 11, 2016   //   by NekoAndPeace   //   Blog, UpCycle, 環境  //  アップサイクリングって楽しい! はコメントを受け付けていません。

いきなりですが、アップサイクルのウェブサイトを作りました!
今までのアップサイクルプロジェクト企画を整理していたら、改めてその面白さと必要性を強く感じ、発信コンテンツを作ることにしました。
そして、世の中には、昔からアップサイクルの心を持った人がたくさんいて、形にしているのだということも楽しく紹介していきたいと思います。
555nat.com同様にマイペース更新ですが、Upcycling.jp へも遊びに来てください。

アップサイクリング・イメージ

アップサイクリング・イメージ

フラッグのポール。繰り返し使用

2月 5, 2016   //   by Hilo   //   Blog, UpCycle, Works, 環境  //  フラッグのポール。繰り返し使用 はコメントを受け付けていません。

0204blg16_ポールR

フラッグの上部に取り付けられている付属品のポール。このポールは使い終ったフラッグから取り外されて、繰り返し繰り返し新しいフラッグのポールとして使われています。

定期的にフラッグ交換がありますので、何サイクルか使用したフラッグは役目を終えることになります。そしてフラッグの生地はアップサイクルされてリサイクルバッグなどの再生製品化へ、フラッグの付属として使われていたポールはフラッグの工場へと戻されて再び新しいフラッグのポールに使用されるというわけです。

フラッグから取り外したポールがちょうど1箱分、数えてみたら120本、貯まっていたので工場へ送りました。年に二度か三度、まとめています。

0204blg16_flg2014sp

僕らが企画制作する屋外フラッグは頑丈で美しく、行きかう人たちが少しでも楽しい気分になるような空間づくりを目指していますが、使い終えた後のリサイク ルも重要な取り組みと考えています。フラッグが製作される段階のことから、本来の役割を果たし、最終的に廃棄される段階のことまで、包括的にプラニングすることが僕らの取り組んでいるデザインワークです。

アップサイクル→バッグ 【選挙のぼり旗】

9月 30, 2015   //   by Hilo   //   Blog, UpCycle, 環境  //  アップサイクル→バッグ 【選挙のぼり旗】 はコメントを受け付けていません。

2015年の世田谷区議選に挑戦したミドリマンこと岡田てつおさんから、選挙で使っていた「のぼり旗」をいただき、リサイクルをしました! 廃棄されるはずだった「のぼり旗」はコンパクトで軽量でとっても丈夫なショッピングバッグに生まれ変わりました。使い勝手、好評です。

ucp_okatetsu_bg2

ucp_okatetsu_bg2b

ucp_okatetsu_flg2

■ Nat. & Co. のアップサイクル・プログラム

選挙のぼり旗をバッグにリサイクル 【岡てつ】

9月 29, 2015   //   by Hilo   //   Blog, UpCycle, 環境  //  選挙のぼり旗をバッグにリサイクル 【岡てつ】 はコメントを受け付けていません。

ucp_okatetsu_bg1

ucp_okatetsu_bg1b

ucp_okatetsu_flg1

2015年の世田谷区議選に挑戦したミドリマンこと岡田てつおさん。どこの政党にも所属せず、世田谷区民の区民による区民のための自由と民主主義を議会に届けようと市民ボランティアによる選挙を展開。3,000票に届く、熱い区民の支持を受けましたが残念ながら落選してしまいました。

僕もボランティアとして岡田てつお(a.k.a.岡てつ)さんを応援していたのでとても残念でした。でも、落選は”明日の市民運動の始まり”です。地元、世田谷の千歳船橋で「沖縄そば 岡てつ」を拠点に、世田谷の民主主義のムーヴメントをスタートしました。

前置きが長くなりましたが、選挙で使われて、終わってしまう悲しい運命の選挙の「のぼり旗」の話しです。

選挙が終わったあくる日、選挙事務所の後片付けに追われる岡てつに「ご苦労様」とねぎらいの言葉をかけたついでに、捨ててしまう予定という「のぼり旗」をいただいてショッピングバッグにリサイクルすることにしました。仕事がら、廃棄物をついついアップサイクルしてしまいたくなるんですねぇ。

のぼり旗1枚から2個のリサイクルバッグを作りました。

■ Nat. & Co. のアップサイクル・プログラム

「日本と原発」上映会

3月 9, 2015   //   by Hilo   //   Blog, 環境  //  「日本と原発」上映会 はコメントを受け付けていません。

20150307nihongenpatsu

「日本と原発」(ハカルワカル広場 八王子市民放射能測定室さん主催 )を観て来ました。

製作をした河合・海渡弁護士は、東電株主代表訴訟や福島原発告訴団の団長もされている方たち。弁護士の視点で、インタビューを交えながら、事故後にどんなことが起きていたのか、こんな大事故を起こしても原発はなぜなくならないのか、検証していく良い映画です。

わかり易いので、みんな見てほしいなと思います!

映画の中で、福島県双葉郡浪江町請戸の行方不明者の捜索に加わっていた方たちの証言が、とても辛いものでした。初めて知って、本当に心が痛みました。 - Neko & Peace

★今後の上映スケジュール★
http://www.nihontogenpatsu.com/event

試作リサイクルバッグ。国分町商店街@仙台

2月 17, 2015   //   by Hilo   //   Blog, UpCycle, 環境  //  試作リサイクルバッグ。国分町商店街@仙台 はコメントを受け付けていません。

商店街フラッグのリサイクル試作品ができました。

仙台のデザイン学校の学生さんが担当した素敵なフラッグデザインを活かした、イカすアップサイクル・プロダクツに仕上がりました。

全部で5アイテム。そのうちのトートバッグ2型とマルチポーチをご紹介します。

トートバッグ #01

トートバッグ #01

トートバッグ #02

トートバッグ #02

マルチポーチ

マルチポーチ

フラッグの生地をロスを出さないようにカット

フラッグの生地をロスを出さないようにカット

■ Nat. & Co. のアップサイクル・プログラム

のぼり旗リサイクルバッグ耐久テスト中

2月 14, 2015   //   by Hilo   //   Blog, UpCycle, 環境  //  のぼり旗リサイクルバッグ耐久テスト中 はコメントを受け付けていません。

skiucbg_1

のぼり旗のテトロンポンジ100%ポリエステル素材。のぼり旗のときはチープな感じがしますが、アップサイクルバッグにリサイクルされると素材の品疎感がなくなりました。

これはきっと機能美を追求したデザインと心のこもった世田谷在住ママさん縫製チームの丁寧な仕事によるところが大きいと思います。

3週間前からこのバッグを家の買い物に使って強度と使用感のテストを繰り返しています。

持ち運びの「軽さ」と「コンパクトさ」には驚きます。生地が想像以上に薄いからですね。

めいっぱい荷物を詰め込んだときのバッグの強度。心配していましたが、さすがに屋外の風雨に耐えたのぼり旗。頑丈な生地はビクともしません。
しかも、心を込めた手抜きなしの手づくり縫製が自慢のママさん縫製チームの”縫い”強靭でした(写真参照)。まったく問題なく大荷物を包み込んでいます。

ポピュラーに使われているテトロンポンジ(100%ポリエステル)の「のぼり旗」は、意外とアップサイクル・バッグに適しています。

バッグの裏側の縫製は美しく、しっかり処理してあります。

バッグの裏側の縫製は美しく、しっかり処理してあります

バッグの裏側底部分の縫製処理はとっても丁寧です

バッグの裏側底部分の縫製処理はとっても丁寧です

アップサイクルバッグにリサイクルされる前の「のぼり旗」

アップサイクルバッグにリサイクルされる前の「のぼり旗」

■ Nat. & Co. のアップサイクル・プログラム

アップサイクルの下準備。国分町商店街フラッグ@仙台

2月 10, 2015   //   by Hilo   //   Blog, UpCycle, 環境  //  アップサイクルの下準備。国分町商店街フラッグ@仙台 はコメントを受け付けていません。

ただいま、国分町商店街(仙台市)のフラッグのアップサイクル製品の試作に取り組んでいます。

フラッグは地元のデザイン系専門学校の学生さんが商店街のためにデザインしたものです。商店街、学校、企業、学生、地元の人たちが協力してローカルな街づくりを進める面白いプロジェクトのようです。

若いクリエイターたちが創りだすデザインはなかなか素敵です。存在感もあります。デザインに興味のある若い方たちを巻き込んで街づくりに取り組むことで、活気のある美しい商店街が生まれるかもしれませんね。

さて、そんな地域一体の試みからできたフラッグを使ってアップサイクル製品を作ろうという一歩進んだ取り組みに参加させてもらうことになり、試作品を引き受けました。そしてまず下準備です。試作用フラッグの洗濯です。厚手のターポリン素材のフラッグを裏表、ゴシゴシ洗濯します。

アップサイクルはいろいろ手間と時間がかかりますが、アタマとカラダをバランス良く使えるのでけっこう楽しいものです。

水洗いしたフラッグがどんな製品にデザインされ生まれ変わるか、それも楽しみです。

kkb-ucp_flgwash

■ Nat. & Co. のアップサイクル・プログラム

ページ:1234567»