Browsing articles tagged with " 情報"

政府がやらないなら市民の力で。みんなのデータサイト新刊「図説17都県・放射能測定マップ+読み解き集」書店販売に向けて!

12月 30, 2018   //   by Hilo   //   Blog, 環境  //  政府がやらないなら市民の力で。みんなのデータサイト新刊「図説17都県・放射能測定マップ+読み解き集」書店販売に向けて! はコメントを受け付けていません。

政府がやらないなら市民の力で。

2011年、東日本大震災の福島原発事故により放射性物質が広く東日本に降りそそぎました。
自分の住んでいる地域はいったいどのくらい放射性物質が降ったのでしょうか?
原発事故から7年、放射能はどのくらい減ったのでしょうか?
この先、どうなるのでしょうか?

原発事故が起きてしまった以上、放射能の汚染のことをいつも気にして生活しています。これから先、できるだけ安全に、そして安心して暮らしていきたいと考えるからです。

1986年のチェルノブイリ原発事故では国家主導で詳細な放射能の土壌汚染地図が作られ、人々の生活の指針や避難や補償の基準となりました。ところが日本ではそうした地図を国は作りませんでした。本来、国か東京電力が作るべきもの、やるべきことだと今でも僕は思います。

国(日本政府)がやらなければ市民の力で!
立ち上がったのは市民たちです。

事故後、全国30の市民放射能測定所ネットワーク団体「みんなのデータサイト」が中心となり、市民が持ち込んだ食べ物を測定。データベースを作り、情報公開を始めました。そして2014年からは放射能汚染の実態を調べるために、東日本17都県の「土壌」に含まれた放射能を測定する「東日本土壌ベクレル測定プロジェクト」をスタートしました。

プロジェクトの調査に3年。関わった市民、のべ4,000人。
自分たちの手で土壌を採取し、全国30以上の市民放射能測定所が測定を担当。17都県、3,400地点を超える地点の詳細な「放射能汚染地図」を完成させました。その汚染地図は「みんなのデータ」のウェブサイトで公開中です。誰でも見ることができます。

と、前置きが長くなりました。本題です。

実はこの放射能汚染地図が本になりました。食べ物・環境・放射能の基礎知識などの情報記事がたっぷり追加された『図説17都県・放射能測定マップ+読み解き集』です。

本の製作&出版費用はクラウドファンディングで調達。A4判、フルカラー200ページでなんと2,500円(税込)。当初、資金調達の目標額を印刷部数2,000部、250万円でスタート。最終的には目標額の2.5倍の623万円、支援者数1,288人の支援がありました。東京新聞さんの紹介記事で大きな反響となり、問い合わせや支援者が増えたそうです。

わが家もクラウドファンディング支援者の一員です。本を受け取って、思っていた以上の出来ばえ(内容の充実度、豪華A4オールカラー200ページ、ずっしり重い存在感)にビックリしました。「東日本土壌ベクレル測定プロジェクト」の調査活動にも参加していたので喜びも大きいです。

多くの知り合いがこのプロジェクトと書籍化に関わっています。自分も何かサポートできることはないかと考えていたところ、「この本、本屋さんでも買えるといいね」という声がありました。それなら何かお役に立てるかもしれない。

そこで古くからおつき合いのある世界的パズル専門出版社ニコリのMARIさんと編集長のANPKさんに相談。見本誌を見ていただきました。自分の住んでいる地域の放射能汚染などもチェックしながらしばらくページをパラパラと。本の情報量の多さ、オールカラー200ページという豪華ボリューム、値ごろ感抜群の販売価格、丁寧なつくり、わかりやすいデザインなどを見て、「なかなか良い本ですね」と出版プロのお墨付きをいただきました。ニコリの営業担当SBSWさんに書籍の取次会社「地方・小出版流通センター」を紹介していただくことになりました。

後日、ニコリのSBSWさんに同行していただき、みんなのデータサイトのNKMRさんと一緒に地方・小出版流通センターを訪ねました。地方・小出版流通センターの担当OKYSさんに書籍化の背景やら、経過やらをデータサイトのNKMRさんがお話ししたところ、お忙しいのにもかかわらず、『図説17都県・放射能測定マップ+読み解き集』の見本誌を興味深くじっくり目を通していただきました。書店販売のアドバイスをいただき、本の取り次ぎ(書店さんへの流通)の契約を進めることになりました。そして最後に「なかなか良い本ですね」と。

みんなのデータサイトでは全国の本屋さんで本が購入できるように着々と準備を進めているようです。『図説17都県・放射能測定マップ+読み解き集』が本屋さんに並ぶ日が楽しみですね。

えっ、もう並んでるみたい。

いろいろ相談にのっていただきましたニコリさん、地方・小出版流通センターさん、どうもありがとうございました。

『図説17都県・放射能測定マップ+読み解き集』にご興味のある方、一家に1冊の常備本としてぜひぜひ。

バックルの留まりが悪いとき 【白猫屋】

3月 5, 2015   //   by Hilo   //   Blog, 白猫屋  //  バックルの留まりが悪いとき 【白猫屋】 はコメントを受け付けていません。

bkl-stop_02

メッセンジャーバッグ用のパーツ、金属バックルをお買い求めいただいた方から「バックルの留まりが悪いのですが」というお問い合わせがありました。

白猫屋で扱っているミルスペッククラスのバックルはニッケルメッキが厚塗りされています。このためストラップテープの素材や織り、厚みなどによっては、(バックルの)ギザギザ部分の引っかかりが悪いことがあります。バックルが新しいとメッキとテープがまだ馴染んでないことも原因かもしれません。

バックルの留め具合を良くするには、ギザギザ部分のメッキをヤスリで削ってください。テープの引っかかりが良くなります。お試しください。ヤスリはサンドペーパー(紙ヤスリ)、荒目の100番くらいのもので大丈夫です。さらにしっかり留めたい場合は金属のヤスリでギザギザ部分を鋭角に削ってくださればより強力です。

くれぐれも削り過ぎませんようにお願いします。ストラップテープの摩耗が早くなりますし、尖ったギザギザでケガをする場合もありますからね。

バックルのお買い求めは当社インターネットショッピングサイトで。 → 白猫屋

bkl-stop_03

bkl-stop_01

インド料理 アヒリヤ青山 オープン

8月 25, 2014   //   by Hilo   //   Blog, Friends  //  インド料理 アヒリヤ青山 オープン はコメントを受け付けていません。

14blg0825

友人夫婦、アミターブとチーちゃんが3店舗目のインド料理店を東京南青山に出しました。「AHILYA(アヒリヤ)青山店」です。

アヒリヤと言えばインド大使館御用達。マハラジャも立ち寄ることのあるインド料理店です。

個人的には旨いダールカレーとバスマティライス、はたまたベジタブル・ビリヤニなんぞを美味しくいただいております。

本場インドの味をリーズナブルプライスで満喫できますので気になる方はぜひお立ち寄りください。

南青山3丁目交差点からすぐ。
最寄駅は地下鉄銀座線「外苑前」です。

●AHILYA アヒリヤ青山店 03-3470-0351
東京都港区南青山2-27-18 パサージュ青山1F
11:30-15:00, 17:30-23:00
無休

商店街、カラータイマーの秘密

11月 19, 2011   //   by Hilo   //   Blog  //  商店街、カラータイマーの秘密 はコメントを受け付けていません。

これ(カラータイマー)を押すとウルトラマンのテーマソングが流れるんだ。地元に住んでいながら最近知りました。小田急線祖師ヶ谷大蔵駅下車。駅前南側のウルトラマンのモニュメントに付いてます。

Soshigaya Ultraman Colortimer

祖師谷ウルトラマン商店街のモニュメントのカラータイマー

ウルトラセブンの街灯

10月 24, 2011   //   by Hilo   //   Blog  //  ウルトラセブンの街灯 はコメントを受け付けていません。

ウルトラマン商店街の夜を守るウルトラセブンの街灯です。ぜひ一度、ホンモノをご覧にお出でください。
新宿から私鉄小田急線各駅停車に乗って12駅目の「祖師谷大蔵(そしがやおおくら)」駅下車。
駅から三方に広がる商店街がウルトラマン商店街です。

ウルトラセブンの街灯

ウルトラセブンの街灯。ウルトラマン商店街

【ウルトラマン商店街】
祖師谷昇進会商店街 www.ulsho.com  祖師谷商店街 www.soshigaya.com  祖師谷南商店街 www.soshigaya-minami.jp

3Mリフレクト反射の原理

8月 25, 2011   //   by Hilo   //   Blog, Works, 白猫屋  //  3Mリフレクト反射の原理 はコメントを受け付けていません。

3Mリフレクト反射ガラスビーズ

光があたるとピカッと光るリフレクターの機能。
反射シートや反射インクに含まれる特殊なガラスビーズが光やライトを反射するのでピカッと光って見えます。
光やライトがガラスビーズにあたり再び光源に向かってまっすぐ戻ってくるという再帰反射という原理です。
この再帰反射のリフレクト効果が、夜間の安全性を高めたり、暗い場所で自分の存在をアピールするリフレクターとして普段の生活に大変役立ちます。

▼反射してないリフレクト反射プリント
リフレクトプリントTシャツ反射してない

▼反射しているリフレクト反射プリント
リフレクトプリントTシャツ反射してます

リフレクト反射製品の企画制作はナット&カンパニーへ。
リフレクト反射製品のウェブショッピングサイトは白猫屋へ。

GONZO増刊 Fat Pug Mag 電子版

8月 7, 2011   //   by Hilo   //   Blog  //  GONZO増刊 Fat Pug Mag 電子版 はコメントを受け付けていません。

先日、釧路湿原で開催されたファットバイクの記念すべき第1回パグズレイ・ミーティング。
GONZO増刊号としてお祝い号を発行しました。執筆陣はとても豪華な顔ぶれです。
DTP、Home Madeで初版20部。電子版をアップしました。ゆっくり読みたい方はPDFでダウンロードもできます。
*第1回パグズレイ・ミーティングの模様は山本修二さんのブログ釧路湿原MTBクラブのリポートで。
*来年の第2回パグズレイ・ファットバイク・ミーティングの開催も決まっているようです。問い合わせは釧路湿原MTBクラブまで。
FatPugMag-01/GONZO増刊-2011

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
FatPugMag-01/GONZO増刊-2011 by nat and company is licensed under a Creative Commons 表示 – 非営利 – 改変禁止 3.0 非移植 License.
 

バンフ映画祭フラッグをアップサイクル

7月 25, 2011   //   by NekoAndPeace   //   Blog, UpCycle, 環境  //  バンフ映画祭フラッグをアップサイクル はコメントを受け付けていません。

バンフ映画祭使用済みフラッグのアップサイクル

アップサイクルプログラム


昨年、東京会場のゲートシティ大崎で飾られていたバンフ映画祭2010のフラッグ(バナー)。
ただ今ナットアンドカンパニーのプログラムでアップサイクル中です。
映画祭の前には100%リパーパスされたバッグに生まれ変わる予定です。

2011年のバンフ映画祭のスケジュールはこちらでご確認ください。
●バンフ・マウンテン・フィルム・フェスティバル・イン・ジャパン2011

エコプロ2010。究極のアップサイクル製品

12月 14, 2010   //   by Hilo   //   Blog, UpCycle, 環境  //  エコプロ2010。究極のアップサイクル製品 はコメントを受け付けていません。

毎年12月半ばに開催されるエコプロダクツ。
規模が大きくなるにつれエコロジーらしからぬ商品が目立ってくるのも世の常か。

今年は自然エネルギー関連もの、リサイクルシステムなどが多く、目を引いた。

そんな中、究極のアップサイクル製品を発見。飲み終えたジュースのパックをつなげて再利用。
フィリピンのイロイロ島で作られたバッグやポーチなどのアップサイクル製品である。
現地のNGOが、住民たちの雇用を生み出し、自立をサポートするプログラムから作り出されている。

2010ecoproアップサイクル

偶然が作り出した、ジュースパックのポップなデザインに刺激を受けました。

われわれナット&カンパニーの取り組むアップサイクル・プログラムにも良い影響が生まれるかも。

アップサイクル・プログラムのお問い合わせご相談はナット&カンパニー、555nat.comへ。

Cycle Kyoto

11月 29, 2010   //   by Hilo   //   Friends  //  Cycle Kyoto はコメントを受け付けていません。

京都で「自転車」を利用する人たちのための情報サイトです。
観光ガイドだけではなく通勤や生活に役立つ情報が使いやすく整理され、
ルートの情報、安全情報、自転車関連法規、レンタサイクル、おすすめの宿泊施設、レストランやカフェ、温泉施設、ハイキング、天候をはじめとした様々な情報が得られます。

京都に用事があって自転車も乗りたいと思っているなら、まずCycle Kyotoで情報収集しましょう。
Kyoto Cycling information and touring

Twitter

  • アロハな気分のデザインの #注染 #日本手ぬぐい から #サイクルキャップ を作ってみました。2015年の作。 #srnkytacps #白猫屋アーカイブス #白猫屋 #handmade #japanmade #cyclecap… https://t.co/cmmGJiwLgz
    about 15時間 ago