Browsing articles in "Friends"

オーダー家具と建具の坪原木工。サイクリングチーム結成!

6月 16, 2018   //   by Hilo   //   Blog, Friends  //  オーダー家具と建具の坪原木工。サイクリングチーム結成! はコメントを受け付けていません。

小田原へかまぼこを買いに行った帰り道。親戚が営むオーダー家具と建具の製作所「坪原木工」に顔を出しました。

義理の叔父と叔母が創業した木工所で、いまは息子のセイ君が跡を継ぎ、若いスタッフとともにクリエイティブなオーダーメイドの仕事を請け負っています。

久しぶりに作業所を訪ねてみると、セイ君と奥さんのモモちゃんが出てきました。なにやらシャツのようなものを片手に持っています。バサッと広げるとなんともステキなサイクルジャージ!

沈んだ気持ちも思わず明るくなるような清々しいサックスブルーのボディカラーに、仕事道具のカナヅチやらドライバーやらカンナやらがポケットの中に描かれています。遊び心があるデザインはいいですねぇ。楽しい雰囲気がナイスです。

自転車が大好きな坪原木工のスタッフやその家族たち。とうとう自前でサイクリングチームを作ってしまったそうです。

サイクリングチームはまだ結成して間もないようですが、休日はお揃いのジャージを着てみんなでワイワイ楽しく走っています。本格的じゃないユルさが楽しそうです。みんなでレースに参加する日も近いかもしれません。

ツボハラ・ファクトリー(坪原木工)の玄関を入ったオフィスの入り口にはスタッフの自転車が並んでいます。サイクリストたちが働く、羨ましい職場です。腕の良い職人も揃っています。特注の家具建具などのご相談がございましたらぜひお声をかけてください。

★ツボハラ・ファクトリー(坪原木工) → tsubohara.com

ソースマニアのドレッシングソース

6月 6, 2018   //   by Hilo   //   Blog, Friends  //  ソースマニアのドレッシングソース はコメントを受け付けていません。

最近わが家の食卓に頻繁に登場するのが、『Souce Mania (ソースマニア)』の美味しいドレッシングです。

このドレッシング(ソース)は、米作りの仲間の大(ダイ)ちゃんが丹精込めて作っている製品です。化学調味料や合成保存料や着色料や砂糖などの添加物は一切使っていないので、安全です。しかも、むちゃくちゃ美味しいです。ドレッシングの色もきれいなので気に入っています。

「5月の連休は青山ファーマーズマーケットで出店しているよ」と聞いていたので、ふらりと顔を出しに行ってきました。

『Souce Mania (ソースマニア)』のお店でドレッシングを3種類、買いました。「塩レモンフレンチ」、「グリーンスムージー」、「ラベンダー」の3本です。持参した保冷バッグにちょうど入りました。

帰ってから、新作の「ラベンダー」の封を開け、サラダのドレッシングとして頂きました。絶品です。美味しさを表現するのはなかなか難しいのですが、とっても深みのある多様性に富んだ爽やかな味です。原材料は紫キャベツと赤玉ねぎをベースに、黒イチジク、プルーンなどのドライフルーツ、そしてアサイーが入っています。

野菜だけではなく肉でも美味しくいただけるそうなので今度試してみることにします。

まだ食べていない「塩レモンフレンチ」と「グリーンスムージー」の味も楽しみです。

『Souce Mania (ソースマニア)』のドレッシング(ソース)は青山ファーマーズマーケットで買うことができます。

お問い合わせは Luro-foods のFBベージからお願いします。 →  Luro-foods

ブルージーンズのように長く付き合えそうなペップ・サイクルズの自転車

5月 8, 2018   //   by Hilo   //   Blog, Friends  //  ブルージーンズのように長く付き合えそうなペップ・サイクルズの自転車 はコメントを受け付けていません。

自転車仲間の海老根(えびね)氏が企画設計製作した自転車「Pep Cycles」(ペップ・サイクルズ)がデビューしました。週末に近くの鳴木屋さんで試乗会があったので行ってきました。

久しぶりに会う海老根クンやすっかり無沙汰の鳴木屋輪店ファミリーとお会いして楽しい話しができました。

さて、 Pep Cycles 第1号モデルの「NS-D1」。シンプルで端整なデザインです。自転車にちょっとでも興味のある人が見たら、要所要所によく考えられた機能美を見つけることができるはずです。ぜひ、Pep Cycles のウェブサイトをチェックしてください。

「Pep Cycles はシンプルで、美しく、頑丈で、長く使えて、自分(乗る人)の好みでいろんな風にカスタマイズできる自転車」と、海老根クンは自転車作りのモットーを話してくれました。このコンセプト、理想の自転車生活のひとつだとオレも思うわぁ。

写真は Pep Cycles 「NS-D1」のカスタムモデル。カゴと荷台とベルとスタンドが付き、タイヤ太めでフラットハンドルバーに皮サドルの街乗り仕様。ガッチリ感、安定感があり、リラックスして街乗りを楽しむことができました。

この街乗り仕様の他に、軽快なオンロード(カスタム)仕様、ヘビーデューティなオフロード(カスタム)仕様、そしてシンプルで美しいベーシックモデルの4種類の Pep Cycles モデル「NS-D1」があって試乗しました。

優れた自転車がみんなそうであるように、ベーシックモデルもカスタムモデルも「乗っていて、自然と笑いがこぼれてきちゃう楽しさ」を感じるナイスな自転車でした。このポテンシャルで完成車価格、¥92,000とは素晴らしい。

海老根クン、やったね!

とっても楽しい自転車でした!

*Pep Cycles について2017年2月に書いた記事です → Pep Cycles ペップ・サイクルズについて

ニコリ社メッセージボード by いろはに木工所

4月 18, 2018   //   by Hilo   //   Blog, Friends, Works  //  ニコリ社メッセージボード by いろはに木工所 はコメントを受け付けていません。

数独で世界的に知られたパズル制作会社ニコリ社。縁あって25年ほど販売促進の企画の仕事を請け負っております。二コリさんとは長いお付き合いになります。

3年前にオリジナルのメッセージボードを企画製作しました。そろそろ在庫がなくなりそうなのでリピート生産をお願い!というのが今回のミッション。製作は「いろはに木工所」さんにお願いしています。

メッセージボードが完成したとの連絡を受け、いろはに木工所さんのアトリエ&工房へ。昨年、谷中から両国へ引っ越されたと聞いていたので、新しい仕事場の訪問を楽しみにお伺いしました。

依頼した製品、ニコリ社のメッセージボードは素晴らしい出来上がりでした。

新しい仕事場、アトリエ&工房のほうは築50数年という古い建物。中に入ると白い漆喰壁と無垢の柱と床。よく手入れされて大切に使われてきた建物であることがわかります。陶器の洗面台やレトロなタイル張りの旧式水洗トイレなど、とても懐かしい雰囲気で落ち着きます。いろはに木工所さんの作品が並ぶ北側のアトリエは柔らかい光が入ってきます。明るく居心地の良い空間です。ついつい長居をしてしまいました。

いろはに木工所さんは一般住宅の特注家具も数多く製作しています。木製スプーンを自作するようなワークショップなども開催しているそうなので参加してみたいものです。

安心安全な味噌作り 【東林間チャンプール】

4月 11, 2018   //   by Hilo   //   Blog, Friends  //  安心安全な味噌作り 【東林間チャンプール】 はコメントを受け付けていません。

3年ほど前から、自分たちで味噌を作るようになりました。

気の合う仲間が集まって作ることもあれば、家族二人で作りこともあります。

今年(2018年)初めての味噌作りは3月4日。東林間の八百屋「チャンプール」さんのイベントでした。チャンプールは無農薬、放射能検査済みの食材を扱っているお店。野菜に限らず、チョコレートや紅茶、ソーセージ、魚、お菓子など、安全安心、放射能測定済みの食材が入手できます。わが家も月に一度、お店に伺って、事前に注文した食料を取りに行きます。

さて、味噌作り。今回も子供たちが大勢参加。総勢20数名です。みんなでワイワイと麹と塩を混ぜ、茹でた大豆を潰し、味噌ダンゴをつくり、樽に詰め込み、ときどきつまみ食いなどもして、楽しく味噌を仕込みました。

お昼は、みんなで作った稲荷ずし。ベジタリアンでもOKのみそ汁は豆腐とネギ入り。炭で焼いたイカやアジ、餅やソーセージなども。店主自ら腕を振るった野菜炒めや焼きそばも美味しくいただきました。

この日作った味噌が食べられるのは今年11月頃とのことです。楽しみです。

PEP CYCLES ペップサイクルズ

2月 13, 2017   //   by Hilo   //   Blog, Friends  //  PEP CYCLES ペップサイクルズ はコメントを受け付けていません。

星の数ほどある東京の小さな商店街。こんなところでばったり会う、友人との遭遇は嬉しいものです。

このあいだも谷中の商店街でそんな偶然がありました。相手は自転車仲間のエビネさん。マウンテンバイクのプロショップ「トレイルストア」のメカニックをしていたこともあり、トーキョーバイクの創立当初のメンバーとして数々の名車を生み出してきた男で、ライフスタイル自転車の提案に抜群のセンスを発揮してきたナイスガイです。

お互いビックリして、久しぶりの再会を喜びました。

前方から走ってくる美しいシルバーの自転車を発見したのは僕でした。乗っている人もなかなか派手な感じの個性的な・・・って、オレの知り合いじゃないのよ!

メッキの施されたシンプルな自転車は、エビネさんが立ち上げた新ブランド、PEP CYCLES ペップサイクルズのプロトタイプでした。今年リリース予定の1stモデルのイメージがこの自転車です。たぶん。スポーティなコミューターといった感じの玄人好みのテイストで仕上がっていました。彼の今まで経験とライフスタイルに敏感なセンスがこの自転車にたっぷり詰まっています。カッコいいです。気になる方はPEP CYCLESを要チェックです。

みさと屋 野菜食堂 @東京調布

1月 30, 2015   //   by Hilo   //   Blog, Friends  //  みさと屋 野菜食堂 @東京調布 はコメントを受け付けていません。

f_misatoya_2015

みさと屋さんは「有機野菜」、「無添加食品」等を扱っている八百屋です。奥をのぞくとけっこう広いスペースの食堂があります。お店の食材を使った美味しいご飯を食べさせてくれる自然食レストランです。

僕の場合は、旨い揚げ物が食べたいときに自転車を飛ばしてみさと屋さんへ行きます。日替わりのベジタリアン揚げ物はそれはもう絶品です。ぜひ一度お立ち寄りください。きっと病みつきになると思います。

店主の藤川さんとは2012年、多摩川の放射性物質の調査プロジェクトへ参加したのがご縁で知り合いました。それからはこの活動を進める仲間としてご一緒させてもらってます。

市民活動の情報もみさと屋さんにはたくさん集まってきます。さらに、お店の書棚にはフラワーチルドレンが喜ぶエコロジーな蔵書が溢れています。要チェックです。

そして、一部の自転車愛好家に絶大な支持を得る自転車生活フリーペーパー「Hangover」が手に入る唯一のオーガニックレストランでもありますよ。

なお、みさと屋さんの詳しいことはウェブサイトでどうぞ。

みさと屋 野菜食堂
Tel: 042-487-1714
東京都調布市布田2丁目2-6
定休(日曜・祝日)

インド料理 アヒリヤ青山 オープン

8月 25, 2014   //   by Hilo   //   Blog, Friends  //  インド料理 アヒリヤ青山 オープン はコメントを受け付けていません。

14blg0825

友人夫婦、アミターブとチーちゃんが3店舗目のインド料理店を東京南青山に出しました。「AHILYA(アヒリヤ)青山店」です。

アヒリヤと言えばインド大使館御用達。マハラジャも立ち寄ることのあるインド料理店です。

個人的には旨いダールカレーとバスマティライス、はたまたベジタブル・ビリヤニなんぞを美味しくいただいております。

本場インドの味をリーズナブルプライスで満喫できますので気になる方はぜひお立ち寄りください。

南青山3丁目交差点からすぐ。
最寄駅は地下鉄銀座線「外苑前」です。

●AHILYA アヒリヤ青山店 03-3470-0351
東京都港区南青山2-27-18 パサージュ青山1F
11:30-15:00, 17:30-23:00
無休

RAM’S BICYCLE SHOP ラムズバイシクルショップ

8月 7, 2014   //   by Hilo   //   Blog, Friends  //  RAM’S BICYCLE SHOP ラムズバイシクルショップ はコメントを受け付けていません。

ramsbicycle_2014

ここは神奈川県大和市南林間。住宅地の中にある自転車屋さん「バイシクルショップ・ラムズ」さん。

店主の堀さんは1970年代、ファッションを通して数々のアメリカンカルチャーを日本に紹介していた会社、VAN(ヴァン・ジャケット)に勤務していた。貯まっていた有休を使って2週間ほどイエローストーンを自転車旅行。帰ってきたら堀さんの席がなくなっていた。VANの仲間たちが自転車狂の堀さんを称賛して語り継がれているエピソードのひとつだ。実のところは休暇中に移動人事があったということらしいが。

自転車センスが高く評価され、マガジンハウスの雑誌『POPEYE』の自転車特集に協力することも多かったとか。堀さんが誌面に登場することもあって初期の雑誌作りに深く関わっていたそうだ。

堀さんの出会いは僕が大学生だった10代の頃。バイトをしていた町田JORNAアメリカ村『THE SHAPES(シェイプス)』という小さなアウトドアウェア輸入販売店だった。

店主の大隅さんは堀さんのVAN時代の先輩。VANが倒産して堀さんもお店を始めたばかりの頃、フランス製のサイクリングシューズ『PATRICK(パトリック)』を抱えててお店に訪ねてきた。「カジュアルでもカッコ良く履けそうだね」ってことで商談成立。早速お店で売ることに。黒いスムースレザーにパトリックの白い2本ラインが踵の外側に入ったなかなか洒落たシューズだった。

1980s PATRICK cycling shoes, RAM's

1980s PATRICK cycling shoes, RAM’s

自転車文化と普段の生活を上手にコンビネーションする堀さんのセンス。とてもユニークで刺激的だった。

堀さんとは縁があった。同じく学生時代。メンズクラブのイギリス特集に載っていたケンブリッジ大学の学生が乗る自転車。これを作ってもらおうと自転車の師匠の知り合いに雑誌の切り抜き写真を渡して頼み込んだ。人生初のオーダーメイド自転車の製作を引き受けてくれたのはなんとRAM’Sさんだった。自転車の師匠も実はVANの元社員で堀さんと同じ部署で働いていたことがあった。世の中は狭い。

さて、かれこれ30数年前に作ったRAM’Sの自転車(スポルティーフ)。未だ現役。はがれて無くなってしまったRAM’Sのヘッドシールを頂きに堀さんのお店へ伺った。十数年ぶりに会う堀さんはお変わりなく元気だった。お店は相変わらずの1980年代のアメリカの雰囲気が漂う。

在日米軍向けのハウスが残っていた1980年代の南林間を感じさせてくれる素敵な自転車屋さんです。

RAM’S BICYCLE SHOP(ラムズバイシクルショップ)
Tel/Fax: 046-274-5147
神奈川県大和市南林間8-17-14
平日:12:00~19:00 土・日・祝日:10:00~19:00
定休日    木曜日

トレイルストア10周年 2004-2014

3月 11, 2014   //   by Hilo   //   Blog, Friends  //  トレイルストア10周年 2004-2014 はコメントを受け付けていません。

オフロード自転車専門店、東京三宿のThe Trail Store トレイルストアが今年(2014)で10周年!
何やら10周年を記念してオリジナル製品のリリースやご機嫌なイベントが続々開催されるようです。

トレイルストアにちょっとご無沙汰してる方、一度はのぞいてみたいと思っている自転車オフローダーの方、この機会にぜひ足を運んでみてはいかがでしょう。そして店主の(和田)ハジメちゃんにマウンテンバイクの奥深い楽しみを伝授してもらってください。 → トレイルストア

14blg0228a

14blg0228b

ページ:12345»

Twitter

  • 四角い升(ます)柄の #注染 #手ぬぐい から #サイクルキャップ 。紺色と紅色がありました。2015年の作。 #白猫屋 #srnkytacps #白猫屋アーカイブス https://t.co/6OhEZCDkNk
    about 1週間 ago