Browsing articles in "白猫屋"

手ぬぐいサイクルキャップ 【オクラ】 2017 NEW!

5月 19, 2017   //   by Hilo   //   Blog, 白猫屋  //  No Comments

手ぬぐいからサイクルキャップ。

2017年の新作です。新作ではございますが、以前使ったことのあるオクラの柄の手ぬぐいで製作しました。人気のあったきれいな黄緑色の手ぬぐい、新緑の季節にピッタシです。

そんな紹介記事を準備していましたが、白猫屋の店頭に並べるやいなや、完売となりました。縁あって表具屋さんが買ってくれました。1点売れると即完売。1点モノ生産の辛いところです。

しかし、もう一枚、このオクラ柄の手ぬぐいが残っています。追加で製作します。

同じ柄の手ぬぐいを使うのですが、1点1点、異なる柄取りです。仕上がったサイクルキャップそれぞれに個性が生まれますので、ご縁がございましたらよろしくお願いします。

紫外線チェッカー・ジッププルキット【使用例】

5月 10, 2017   //   by Hilo   //   Blog, 白猫屋  //  No Comments

先日、白猫屋製「UV(紫外線)チェッカー機能付きジッププルキット」(4個セット)を購入してくれた自転車乗りのシンゴさん。彼からお便りがとどきました。

「商品(UVジッププルキット)が届きました。速攻でバイク(自転車)ジャケットのジッパーに装着!引手が大きくなって指にピッタリ馴染むので開閉が楽になったよ!」というメールでした。ありがとうございます。

*ナイスなアイディアの持ち主、シンゴさんのブログはコチラ → 「サルサ野郎の”29erから始めましょう”

ジッププルを取り付けた写真をいただきましたので紹介します。

▲ 装着前

▲ 装着後

反射リフレクトコード【使用例】 DIYカスタムの名手、シンゴさんの作品

4月 18, 2017   //   by Hilo   //   Blog, 白猫屋  //  反射リフレクトコード【使用例】 DIYカスタムの名手、シンゴさんの作品 はコメントを受け付けていません。

製品販売の仕事をしていて最高に嬉しいのは、購入していただいた方に喜ばれること。仕事のやりがいを実感します。

しかも馴染みの自転車仲間がネット経由でわざわざ注文してくれときたら、ホント、ありがたいことです。

シンゴさん、ありがとう!

で、そのシンゴさん、自転車仲間のあいだでは最高にクリエイティブなD.I.Y. [Do It Yourself]の名手として知られています。 そのクールな仕事っぷり(遊びっぷり、か?)は彼のブログ「サルサ野郎の”29erから始めましょう”」でこと細かに紹介されています。コードを交換して、センスの良いアイディアをちょいと盛り込んだ見事なアップグレードです。一見の価値ありです。ぜひぜひチェックしてみてくださいね!

★ シンゴさんが「 リフレクトテープ入りゴム製コード(3mm丸ヒモ) 」を使ってカスタムしたのが上の写真の3点です。サドルバッグ×1。ハンドルバーバッグ×1。ハンドルポーチ×1。

★ シンゴさんにご購入いただいた製品はコレです。白猫屋特製「リフレクトテープ入りゴム製コード(3mm丸ヒモ)」。リフレクト反射ラバーコードとも呼んでいます。

コインパース 2017 waxed cotton canvas

2月 9, 2017   //   by Hilo   //   Blog, 白猫屋  //  コインパース 2017 waxed cotton canvas はコメントを受け付けていません。

インターネットショッピングサイト、白猫屋で欠品中でしたオリジナル・ハンドメイド「コインパース」を製作しました。各色各1点と今回も少量生産・1点モノ販売です。

コインパースは撥水効果のあるパラフィン樹脂防水加工を施した綿100%のワックスド・コットンキャンバス生地を使いました。小物入れ・小銭入れに最適なサイズです。面ファスナーによるシンプルな開閉も意外と便利です。

サイクルウェアのバックポケットに入れて、ふらっとポタリングに出かけてみてはいかがでしょうか。

ツールポーチ New! waxed cotton canvas

2月 1, 2017   //   by Hilo   //   Blog, 白猫屋  //  ツールポーチ New! waxed cotton canvas はコメントを受け付けていません。

5年ほど前から企画していたツールポーチ。北米のメッセンンジャーたちが、レンチやスパナなど携行用の自転車工具を持ち歩くために使う実用的なポーチなのですが、それを少しアレンジしています。シンプルなデザインを損なわないように、素材は軽くて撥水性に優れていて丈夫なワックスドコットンを使い、インナーに使い勝手の良いポケットを2個つけました。2017年、白猫屋の新作製品です。1点1点手作りのマイペースな生産となりますが、よろしくお願いします。

ヘンプ裏起毛サイクルキャップ 2017新作

1月 30, 2017   //   by Hilo   //   Blog, 白猫屋  //  ヘンプ裏起毛サイクルキャップ 2017新作 はコメントを受け付けていません。

ヘンプ100%なんだけれど、裏起毛という興味深い生地を入手しました。この生地、3シーズン用のサイクルキャップにちょうどいいんじゃないかなぁ。そんなわけで、即製作。先日、キャップの撮影をして、白猫屋の店頭に並べました。以下、白猫屋の紹介文を転載します。

抜群の通気性と丈夫さから、ヘンプ100%のサイクルキャップは夏のアイテムと思いがちですが、裏起毛のヘンプ100%の生地を見つけ、3シーズン用のサイクルキャップを作ってみました。

麻生地の持つ通気性はそのままに、起毛による保温性がプラスされています。ウィンターシーズンもナチュラルな自転車生活を目指す方におススメのヘンプサイクルキャップ。もちろん1点1点の手作りです。

エコフレンドリーな自転車生活者には天然素材の中でもヘンプ(麻)素材はいつも気になる存在でしょう。

丈夫でサラッとしたヘンプ100%の素材の風合いはもちろん、農薬を使わずに110日間で生育するという自然環境への負荷が少ないこともヘンプ素材選択の大きな魅力と理由です。リーバイスの最初のジーンズが100%ヘンプ素材で作られていましたが、白猫屋の手作りするサイクルキャップもヘンプ100%です。

 

 

ウールサイクルキャップ 2017新作 Pendleton Upcycled

1月 26, 2017   //   by Hilo   //   Blog, UpCycle, 白猫屋  //  ウールサイクルキャップ 2017新作 Pendleton Upcycled はコメントを受け付けていません。

白猫屋の新作サイクルキャップは米国ペンドルトン社が1960年代に製造した100%ウールのシャツをアップサイクルしたものです。今年のモデルでは薄いライトウェイトの裏地を貼りました。毎度のことですが、1点モノの製作です。いつも少量生産で申し訳ございません。ご縁のある方、サイクルキャップに生まれ変わったビンテージな味わいをよろしくお願いします。白猫屋でお待ちしています。 → 白猫屋

お世話になった皆様へ

12月 31, 2016   //   by Hilo   //   Blog, UpCycle, Works, 環境, 白猫屋  //  お世話になった皆様へ はコメントを受け付けていません。

2016年、縁あってナット&カンパニー、及び白猫屋に関わりのありました皆様、どうもありがとうございました。

2017年も引き続きアップサイクルはじめ、快適自転車生活やDIY支援に精進してまいりますので、変わらぬご愛顧のほどをよろしくお願いします。

新年は1月5日よりスタートします。
寒さ厳しき折、くれぐれも体調を崩されぬようお過ごしください。

ナット&カンパニー/白猫屋より

メッセンジャーバックル【ダールブラック】定番に!

10月 22, 2016   //   by Hilo   //   Blog, 白猫屋  //  メッセンジャーバックル【ダールブラック】定番に! はコメントを受け付けていません。

161022_bklblkx600

欠品、入荷未定だったダールブラック色の50ミリ幅のバックル。

マイナーすぎるパーツのためにメッキ加工の時期がまったく読めない状況でした。

このススのような渋いツヤ消しの黒=「ダールブラック」は何とも言えない独特の雰囲気を持っています。需要は少ないのですが、なかな魅力のある製品なので、ここはひとつ白猫屋の定番商品として取り扱うことにしようと決めました。

そんな訳で、特別注文でダールブラックの加工をお願いしていたバックルが先日仕上がってきました。

ダールブラックのバックルのインターネットショッピングサイト「白猫屋」で販売しています。どうぞよろしくお願いします。

*ダールブラックのバックルは長く使っていくうちにジーンズのデニム素材のように色落ちがあります。アタリ(摩擦)による色落ちなので独特の風合いが楽しめるはずです。ただし、明るい色のテープや生地とダールブラックのバックルを組み合わせた場合、ダールブラックの色が「強い擦れ」や「頻繁なアタリ」によって色移りが発生します。素材選び、明るい色との組み合わせに十分ご注意ください。

頭の大きい人でもサイクルキャップ 【別注対応】

9月 10, 2016   //   by Hilo   //   Blog, Works, 白猫屋  //  頭の大きい人でもサイクルキャップ 【別注対応】 はコメントを受け付けていません。

白猫屋/ナット&カンパニーでは手ぬぐいサイクルキャップの特別注文を承っています。お手持ちの日本手ぬぐいをお預かりしてサイクルキャップをお作りするオーダー・ハンドメイド・プログラムです。

キャップのデザインから製作までを一手に引き受けるているのが、サイクルキャップ・クリエイターのスーザン嬢です。実は彼女には弟がおりまして、この弟さんの頭のサイズがとても大きいのです。子供の頃は子供用の帽子は被ることができずにたいそう困っていたそうです。僕も友人の何人かは、頭が大きいので気に入ったヘルメットが被れないとか、カッコいいハットがあるのにサイズが小さすぎてダメだとか、そんな悩みをよく聞きます。

そんな身近な経験もあり、僕らのサイクルキャップづくりの重要なミッションのひとつは”頭のサイズの大きい方のために頑張ってサイクルキャップを作ること”です。

先日も頭周りが63センチとかなりのラージサイズの方から相談を受け、手ぬぐいサイクルキャップを製作しました。キャップのパターンを全体的にバランスを崩さぬように大きくするなど修正を加え、ラージサイズ専用の型紙を完成させました。これでラージサイズのご注文にもスムーズな対応ができる体制が整いました。引き続き、よろしくお願いします。

★お問い合わせは、白猫屋ナット&カンパニーのウェブサイト問い合わせから。

160909_tcp-big3x600

160909_tcp-big1x600

ページ:1234567...19»