Browsing articles tagged with " 自転車"

手ぬぐいのサイクルキャップはさぞ涼しいのでは?

7月 23, 2018   //   by Hilo   //   Blog, 白猫屋  //  No Comments

手ぬぐいを頭に巻いて野良仕事をしていた僕はあるときふっと思いました。

手ぬぐいでサイクルキャップを作ったら、さぞ涼しいのではないかなぁ。

気に入った柄の手ぬぐいが手元にあったので、さっそくそれを持って”縫いもの上手”の白猫屋のスーザン嬢に相談しました。

「パターンさえあれば簡単にできそうね。」

ネットサーファーの彼女はすぐさま、海外のヒッピークリエイターからサイクルキャップのパターンを入手。手ぬぐいの柄から上手にサイクルキャップの柄を切り出して、ステキなキャップを作ってくれました。

それからボチボチ、粋な柄の手ぬぐいを見つけては、1点モノのサイクルキャップを作っています。

楽しみながら手ぬぐいを見つけ、楽しみながら柄を切り出して製作する。1点、1点、丁寧に販売する。そんな調子のマイペースな生産販売体制ですので、皆さまにはご迷惑をおかけすること度々です。ご勘弁ください。

さて、そんな調子で仕立てた2018年の新作手ぬぐいサイクルキャップひとつ、「Hawaii」柄です。2014年に同じ手ぬぐいで4パネルのキャップを数枚製作しましたが、今回のものは3パネルです。アロハシャツでお馴染みのハイビスカス模様が良い感じで散りばめられています。注染ですので柄のエッジのボケ具合に味があり、色合いも渋い感じです。

手ぬぐいから作った重量僅か18グラムのサイクルキャップ。

ご縁がございましたらよろしくお願いします。

【インターネットショッピングサイト】 白猫屋

オーダー家具と建具の坪原木工。サイクリングチーム結成!

6月 16, 2018   //   by Hilo   //   Blog, Friends  //  オーダー家具と建具の坪原木工。サイクリングチーム結成! はコメントを受け付けていません。

小田原へかまぼこを買いに行った帰り道。親戚が営むオーダー家具と建具の製作所「坪原木工」に顔を出しました。

義理の叔父と叔母が創業した木工所で、いまは息子のセイ君が跡を継ぎ、若いスタッフとともにクリエイティブなオーダーメイドの仕事を請け負っています。

久しぶりに作業所を訪ねてみると、セイ君と奥さんのモモちゃんが出てきました。なにやらシャツのようなものを片手に持っています。バサッと広げるとなんともステキなサイクルジャージ!

沈んだ気持ちも思わず明るくなるような清々しいサックスブルーのボディカラーに、仕事道具のカナヅチやらドライバーやらカンナやらがポケットの中に描かれています。遊び心があるデザインはいいですねぇ。楽しい雰囲気がナイスです。

自転車が大好きな坪原木工のスタッフやその家族たち。とうとう自前でサイクリングチームを作ってしまったそうです。

サイクリングチームはまだ結成して間もないようですが、休日はお揃いのジャージを着てみんなでワイワイ楽しく走っています。本格的じゃないユルさが楽しそうです。みんなでレースに参加する日も近いかもしれません。

ツボハラ・ファクトリー(坪原木工)の玄関を入ったオフィスの入り口にはスタッフの自転車が並んでいます。サイクリストたちが働く、羨ましい職場です。腕の良い職人も揃っています。特注の家具建具などのご相談がございましたらぜひお声をかけてください。

★ツボハラ・ファクトリー(坪原木工) → tsubohara.com

2018.6.3 田植え【農に学ぶ集団 Now Tenki】

6月 7, 2018   //   by Hilo   //   Blog  //  2018.6.3 田植え【農に学ぶ集団 Now Tenki】 はコメントを受け付けていません。

昨年より参加している活動、「農に学ぶ」集団 NowTenki (ノーテンキ)。

週末の6月3日、晴天に恵まれ、田植えの儀が執り行われました。

田植えは苗を2本まとめて植えます。2本植えです。

里山の水を引き、田起こしから収穫に至るまですべて人力、無農薬無肥料栽培で育てる稲作です。

田んぼに隣接する里山畑に植えた生姜も芽が出始めました。

田んぼのまわりのクワの実はちょうど食べ頃でした。

ミツバはもう硬くて食べるのには大きくなりすぎました。

世田谷から自転車でほぼ1時間。東京と横浜の県境にある環境保護地域は、昭和の里山文化が残っています。ここへの出勤は月1度か2度になります。田んぼに畑に里山遊びと、なかなか充実した楽しい一日です。

(写真: Yumiko Tanaka, Mitchell)

ブルージーンズのように長く付き合えそうなペップ・サイクルズの自転車

5月 8, 2018   //   by Hilo   //   Blog, Friends  //  ブルージーンズのように長く付き合えそうなペップ・サイクルズの自転車 はコメントを受け付けていません。

自転車仲間の海老根(えびね)氏が企画設計製作した自転車「Pep Cycles」(ペップ・サイクルズ)がデビューしました。週末に近くの鳴木屋さんで試乗会があったので行ってきました。

久しぶりに会う海老根クンやすっかり無沙汰の鳴木屋輪店ファミリーとお会いして楽しい話しができました。

さて、 Pep Cycles 第1号モデルの「NS-D1」。シンプルで端整なデザインです。自転車にちょっとでも興味のある人が見たら、要所要所によく考えられた機能美を見つけることができるはずです。ぜひ、Pep Cycles のウェブサイトをチェックしてください。

「Pep Cycles はシンプルで、美しく、頑丈で、長く使えて、自分(乗る人)の好みでいろんな風にカスタマイズできる自転車」と、海老根クンは自転車作りのモットーを話してくれました。このコンセプト、理想の自転車生活のひとつだとオレも思うわぁ。

写真は Pep Cycles 「NS-D1」のカスタムモデル。カゴと荷台とベルとスタンドが付き、タイヤ太めでフラットハンドルバーに皮サドルの街乗り仕様。ガッチリ感、安定感があり、リラックスして街乗りを楽しむことができました。

この街乗り仕様の他に、軽快なオンロード(カスタム)仕様、ヘビーデューティなオフロード(カスタム)仕様、そしてシンプルで美しいベーシックモデルの4種類の Pep Cycles モデル「NS-D1」があって試乗しました。

優れた自転車がみんなそうであるように、ベーシックモデルもカスタムモデルも「乗っていて、自然と笑いがこぼれてきちゃう楽しさ」を感じるナイスな自転車でした。このポテンシャルで完成車価格、¥92,000とは素晴らしい。

海老根クン、やったね!

とっても楽しい自転車でした!

*Pep Cycles について2017年2月に書いた記事です → Pep Cycles ペップ・サイクルズについて

手ぬぐいサイクルキャップのオーダー【採寸】

3月 6, 2018   //   by Hilo   //   Blog, Works  //  手ぬぐいサイクルキャップのオーダー【採寸】 はコメントを受け付けていません。

日本手ぬぐいからサイクルキャップを作ります。

ご希望があれば1枚からのオーダー(特別注文)をお受けしています。

そこで頭のサイズのことなのですが、人によってけっこう違うんだよね。自分と他人の頭を比べることなんてないと思いますが、会う友だち会う友だちの頭のサイズを測ってみると、けっこう違います。頭の周り(A)、頭の深さ(B)、人の頭のカタチはそれぞれ個性的で面白いもんだなあと、感心します。

そんなわけで、オーダーをお受けする際には、頭のサイズをお聞きしてから製作しています。

★オーダーのお問い合わせは555nat.comのcontactフォームからどーぞ。

ヘンプ・サイクルキャップ 2017 白猫屋

9月 18, 2017   //   by Hilo   //   Blog, 白猫屋  //  ヘンプ・サイクルキャップ 2017 白猫屋 はコメントを受け付けていません。

ヘンプからサイクルキャップができます。衣服もできます。

光沢のある美しい繊維からは衣料品はもちろん頑丈なロープまで作ることができます。コットンのように、大量の水、農薬、化学肥料を使わずに栽培できるヘンプは環境負荷の極めて低い素材です。

ほかにはヘンプ(麻)からどんな製品が作られるのでしょうか。

ヘンプからは紙もできます。
現存する最古の紙は約2,100年前のヘンプ(大麻)紙です。ヘンプは1年草で毎年収穫できるので、同じ面積で木材の4倍程度の紙パルプを作れます。

化粧品や生活用品もできます。
ヘンプの種子のオイルからシャンプー、石けん、スキンケア製品を作ることができます。

それから住宅用建材もできます。
上部で長い茎の繊維を固めるとコンクリートより強度があり、軽量で断熱性の高い建材になります。

なんとプラスチックもできます。
茎のセルロースから微生物に分解されて土にかえる生分解性プラスチックをつくれます。

その他、エタノールなどのエネルギー、医療用などにも使われています。

興味のわいた方、ぜひともヘンプが原材料の製品をチェックしてみてください。

ヘンプのサイクルキャップのお買い求めは白猫屋でお待ちしております。

 

(参考資料: ヘンプがわかる55の質問~ヘンプ(大麻)の基礎知識)

バンフ映画祭2017年ワールドツアー・チケット販売開始!

8月 10, 2017   //   by Hilo   //   Blog  //  バンフ映画祭2017年ワールドツアー・チケット販売開始! はコメントを受け付けていません。

毎年秋に開催されるバンフ・マウンテンフィルム・フェスティバル・ワールドツアー( a.k.a. バンフ映画祭)日本上映。今年も開催準備が着々と進んでいます。7月末にメディア&関係者向けの先行試写会があって、作品の一部を鑑賞してきました。

「バンフ・マウンテンフィルム・フェスティバル」って何なのよ、という方に簡単にご説明します。この映画祭、世界最高のアウトドア映画祭として世界的に知られています。毎年11月、カナダのバンフで開催され、世界中から応募される作品はなんと350本以上。優秀な作品が選ばれ、表彰されます。そのなかから厳選作品がワールドツアーへ。世界中をまわります。日本にも9月~11月の日程でやってくるのです。詳しくはバンフ映画祭のウェブサイトをチェックしてください。

今年はとくに見どころのある作品が多いです。障がい者が仲間のサポートでクライミングに挑む作品や主婦仲間が家族の応援を受けて手漕ぎボートで大西洋横断レースに挑戦する作品など、とくにグッとくる感動作でした。自転車がテーマの作品も2作あります。美しいです。楽しいです。

バンフ映画祭・東京会場では「親子ルーム」の用意もあります。未就学児のお子さんと一緒に映画が楽しめちゃいます。

チケットは公式ウェブサイトから購入できます。 バンフ映画祭のウェブサイト

バンフのバナーを洗濯。アップサイクル

6月 28, 2017   //   by Hilo   //   Blog, UpCycle, Works  //  バンフのバナーを洗濯。アップサイクル はコメントを受け付けていません。

さて、今年も使用済みバナーをトートバッグに再生するアップサイクルのプロジェクトが始まりました。

まずは去年のバンフ映画祭東京会場・ゲートシティ大崎で飾られていたバナーの洗濯。梅雨のこの時期、雨を避けて大型洗濯機のあるランドリーを使いました。重量1枚390グラムのバナーを50枚、合計約20キロを洗濯してきました。

荷物の運搬は自転車。カーゴバイクと呼ばれている、荷物をたくさん積める自転車です。

クルマに頼らない、化石燃料の無駄な消費も抑制できる生活を目指す者には、自転車は素晴らしい道具です。しかも爽快で気持ちがいい。と、自転車生活のアピールも少々させていただきました。

★アップサイクルのお問い合わせ。 → ナット&カンパニー

ツールポーチ2017 【ワックスドコットン製】

6月 19, 2017   //   by Hilo   //   白猫屋  //  ツールポーチ2017 【ワックスドコットン製】 はコメントを受け付けていません。

1990年代の北米メッセンジャーたちに愛用されていた、レンチやスパナなどの自転車工具を持ち歩くためのツールポーチをちょいとアレンジ。インナーにポケットを2個つけたシンプルなデザインです。撥水性に優れ、軽量で、丈夫な素材の綿100%ワックスドコットンを使用しています。

白猫屋2017年の新作第2弾は個人的に大好きなカラーのサーモンピンクに加えて、ゴールド、スレートブルー、ブリティッシュグリーンの全4色。1点1点、カラーリングを考えて製作した1点モノ製品です。ご縁がありましたら、よろしくお願いします。

インターネットショッピングサイト「白猫屋」にて販売中です。

世界に1つだけのサイクルキャップ

5月 23, 2017   //   by NekoAndPeace   //   Works  //  世界に1つだけのサイクルキャップ はコメントを受け付けていません。

白猫屋で販売しているサイクルキャップを購入してくれたお客さんから、
”自分の持っている好きな手ぬぐいでサイクルキャップを作ってもらえませんか?”
というメールが時々届きます。
手ぬぐいが好きで、何気に集めている私も見たことのない面白い柄の手ぬぐいが送られてきて、驚きと感動があります。
そしてある日、自分で染めた手ぬぐいが送られてきました。
製作者としては、とても光栄なお申し出です。布にはさみを入れるときに緊張して手が震えました。

出来上がったサイクルキャップは、本当に本当の世界で1つだけ。
染色された方にとても喜んでもらえた上に、大きな喜びをもらいました。

★お問い合わせは、白猫屋ナット&カンパニーのウェブサイト問い合わせから。

ページ:1234567...19»

Twitter

  • https://t.co/P6tEODt7Xu「 #手ぬぐい 、何枚か送るんで #サイクルキャップ お願いね🤲!」とノムさん @nomusan.nom.nom からのご依頼。毎度ありがとうございます!まずは1枚目。仕立て上り、こん… https://t.co/nzJDgxM5OH
    about 10時間 ago