Browsing articles tagged with " クリエイター"

自転車キッズ検定BOOKのイラスト

6月 13, 2011   //   by Hilo   //   Blog, Works  //  自転車キッズ検定BOOKのイラスト はコメントを受け付けていません。

自転車キッズ検定・検定ブックのイラスト

自転車キッズ検定ブック。田中さんのツボを心得たイラストが素晴らしいです。
Cartoon Master 田中斉さんのコンタクトは555nat.com問合せコンタクトフォームから。

自転車キッズ検定、熊さんハンコの企画

6月 10, 2011   //   by Hilo   //   Blog, Works  //  自転車キッズ検定、熊さんハンコの企画 はコメントを受け付けていません。

jitensya-kids-kentei-hanko

ひょんなことから「自転車キッズ検定」のアプリケーションの企画制作を引き受けました。
自転車キッズ検定とは日本マウンテンバイク協会と財団法人自転車産業振興協会が今年から始めた子供たち自転車操作能力スキルアップ・プログラム。一応パブリックな検定のようです。

そして仕上がってきた試作品はアイテムのひとつ「オリジナル認定ハンコ(セルフインク・タイプ)」。
ハンコの用途は夏休みのNHKラヂオ体操の出席印を想像していただけるといい。級の認定印です。

ハンコのデザインは絵本の世界ではちょいと名の知れた画家さんの書き下ろし。
自転車練習中の森の熊さんがモチーフだ。

こじゃれた雑貨屋さんに置いてありそうなキャラクターのハンコです。

自転車俳優 佐藤貢三

5月 28, 2011   //   by Hilo   //   Friends  //  自転車俳優 佐藤貢三 はコメントを受け付けていません。

555friend-satokozo

佐藤さんは想像力の豊かな俳優である。自転車遊びの哲学もまた個性的というか独自の美学を持っているようだ。
最近はオフロード自転車の遊び場「パンプトラック」の設計と制作に情熱を注ぎ、類い稀なるセンスを発揮している不思議な癒し系の男である。フォトグラファー、ムービーメイカーとしてもいい腕を持っている。

自転車俳優 佐藤貢三さんのウェブサイトはこちら

家具職人 ブライアン・ニュウェル

5月 7, 2011   //   by Hilo   //   Friends  //  家具職人 ブライアン・ニュウェル はコメントを受け付けていません。

Brian Newell Furniture

ブライアンは北米のニューエイジたちから絶大な支持を受けるスタジオ・ファニチャー・アーティストである。
叔父の建具屋さんに出入りしていた1997年に紹介され意気投合。家族ぐるみの付き合いが始まった。
彼の作る家具は有機的なラインと透かし彫りのデザインがユニークで素晴らしい。
フランクロイドライトの建築を連想させる和洋折衷の何とも懐かしい雰囲気がある。
木場で仕入れた、種類の異なる木を組み合わせて作る寄木細工のような繊細さも特徴だ。
アメリカ大使館をはじめ、芸術家具の収集家たちから高い評価を受けるブライアンの作品は
コレクターズ・アイテムとしても人気だ。
現在、スタジオを神奈川県厚木市と北カリフォルニア・フォートフロッグの二か所に置き、創作活動を続けている。
●ブライアン(Brian Newell)のURL   http://briannewellfurniture.com/

イラストレーター 松川けんし

2月 15, 2011   //   by Hilo   //   Friends  //  イラストレーター 松川けんし はコメントを受け付けていません。

マツカワケンシ

トム・リッチーのマウンテンバイクに乗るイラストレーター、松川さん。雑誌、広告、絵本、挿絵、病室の壁など、幅広い創作活動を繰り広げる大御所アーティストである。なんとも不思議な生命体のLOVE&PEACEな世界が松川作品の特徴だ。ブリキでつくった立体作品もまた独創的で素晴らしい。アウトドアショップ「ラルゴ」さんのカレンダー、ショップTシャツも松川さんがデザインを担当している。

松川けんしさんのウェブサイトはこちら

ヒップマート・ロケーションサービス

12月 18, 2010   //   by Hilo   //   Friends  //  ヒップマート・ロケーションサービス はコメントを受け付けていません。

ドラマや雑誌、広告やカタログなどの撮影に、福生米軍ハウスのロケーションを提供するヒップマート。
オーナー兼アートディレクターのトモ小島さんは20年来の自転車仲間。
UK版「エルデコ」に特集されたこともある彼の米軍ハウスライフ、古き良き時代の懐かしい香りがします。
昭和のジャパニーズ&アメリカンカルチャーに精通したヒップマート・ロケーションサービス。
ウェブサイトはこちら
ヒップマート

手造り自転車工房 細山製作所

12月 7, 2010   //   by Hilo   //   Friends  //  手造り自転車工房 細山製作所 はコメントを受け付けていません。
細山製作所

手造り自転車 細山製作所

フレームビルダー、細山さんのハンドメイド自転車を僕は愛用している。
依頼人のリクエストに、実践からフィードバックされた細山さんのアイディアが加わり、
愛着の一生モノ自転車が完成する。しかも自転車は軽く、頑丈で、良心的価格。
お店の貼り紙(下記)からは細山さんの自転車を愛する、人柄とポリシーが伝わってきます。
<以下ウィンドウにあった貼り紙より>
趣味の手造り自転車工房 当社オリジナル『QUARK』『FUTABA』オーダーメイド自転車
国産車、輸入車(ロード、MTB)メーカー取り扱い致します。他で造られた自転車でもご遠慮なく、
フレームの改造、塗り替え出来ます。ご相談、お見積り、お気軽にどうぞ。
自転車修理!! パンク、ブレーキ等の故障から車体の修理まで、どのような修理も可能です。
あきらめないでご相談ください。

●住所: 神奈川県相模原市東林間4-1-20 (最寄駅:小田急江ノ島線「東林間」駅徒歩8分)
●電話: 042-743-7750
●ウェブサイト: 細山製作所

SUDOKUパズルのニコリ

11月 1, 2010   //   by Hilo   //   Friends  //  SUDOKUパズルのニコリ はコメントを受け付けていません。

ニコリの鍛冶さん

1980年、町田の小さなオフィスからスタートしたパズル製作所ニコリさん。
SUDOKU(数独)の世界的大ブレイクでいまや押しも押されぬパズルコンテンツのソフトハウス。
スタッフが増え、仕事のスケールが大きくなっても、社長の鍛治さんはじめ、真理さん、金さん、GOTOさんなど、
古くから付き合いのある方々の知的遊び心の精神は創業以来まったく変わっていない。
国境を越え広がり続けるニコリのパズルはこれから先どこまでいくのでしょうか。楽しみです。

ニコリさんのウェブサイトはコチラ

メディアクリエイター 高木義人

10月 6, 2010   //   by Hilo   //   Friends  //  メディアクリエイター 高木義人 はコメントを受け付けていません。

高木義人 ノーザンライツ メディアクリエイター

高木さんとは1980年代、マウンテンバイクの雑誌を一緒につくっていた。
アメリカの自転車&アウトドア文化に精通した数少ないジャーナリストのひとりである。
憧れの開拓地、北海道札幌へ移住し、雑誌、書籍、WEB向けコンテンツを企画制作する
「ノーザンライツ」社を設立したのが1990年代。いまやアップル社のコンテンツ企画にも深く関わり、
ご自身では360°パノラマ映像作品を発表するなど、デジタルコンテンツの分野で活躍中。
MTBとMACを愛する1980年代アメリカンカルチャーを継承する人物のひとりだ。

●「ノーザンライツ」社WEBサイト → http://www.northern-lights.co.jp

未来自転車提案人 山本修二

10月 4, 2010   //   by Hilo   //   Friends  //  未来自転車提案人 山本修二 はコメントを受け付けていません。

Bike-shu 山本修二氏

日本の自転車メディア界のなかで修ちゃんほど世界的な自転車生活のトレンドに敏感で
バランス感覚に優れたスポーツジャーナリストはいない。
彼の書く記事の影響で楽しい自転車生活にどっぷり浸かることになった人は驚くほど多い。
個人的には修ちゃんがBMXライダー時代(1980年代)にあのチャーリー・リスキーに勝利した
唯一の日本人だということを友人として誇りに思っている。

自転車の真の楽しさを知りたい方、ぜひ山本修二さんのブログを要チェック。→ こちら

ページ:«12345678»

Twitter

  • 襟元と袖口がすり減ってしまった真っ赤な #ペンドルトン の #ウール シャツを #サイクリングキャップ に。2015年製作の #アップサイクル #サイクルキャップ でございます。… https://t.co/8Z6ukXvPvH
    about 3時間 ago