破れウールシャツからサイクルキャップ

12月 26, 2011   //   by Hilo   //   Blog, UpCycle  //  破れウールシャツからサイクルキャップ はコメントを受け付けていません。

無地とチャックの襟の擦り切れた1970年代ペンデルトン製ウール100%のシャツ。
世田谷区の古着回収か、スクラップになるはずだったけれど、アップサイクルしてみました。

それぞれの左腕部分の生地を使ってスタンダードな4パネルデザインのサイクリングキャップを試作。
綿とウールとでは素材の伸縮性が違うせいなのでしょうか、同じ型紙なのにウールのキャップのほうがデカいサイズになってしまいました。

家庭用ミシンで簡単に作れるのですが、しばらく 試行錯誤が続きそうです。

Upcycled wool cap

ダメージが大きく着れなくなったウールシャツをアップサイクル

Comments are closed.

Twitter

  • 自転車で走っていると思わぬ遭遇や発見があります。初めて通る坂道。レトロ住宅のガーレジにひっそりと。 #ford #prefect1949-1953 #oldcar #onbicycle #drow #scatch… https://t.co/QqersfDmCl
    about 2時間 ago