白猫屋リフレクトコードの切り口のホツレを止める法

4月 20, 2012   //   by Hilo   //   Blog, 白猫屋  //  白猫屋リフレクトコードの切り口のホツレを止める法 はコメントを受け付けていません。

例えば白猫屋オリジナル「ゴム製リフレクト反射くつひも」。ミッドカットのトレッキングシューズにも使える長さ90センチ。

シューズにあわせてくつひもの長さを自由にハサミで切ることもできます。
先端の切り口のホツレ止めは写真のようにライターやローソクの火を近づけてください。
芯のゴム部分を包んでいる外側のポリエステル繊維が溶けて固まり、ホツレが防げます。

*作業のときの注意*
作業は燃えやすいものを遠ざけて、万が一に備えて水を入れた消火用ペットボトルや濡れたタオルなどを手元に用意してください。コードの切り口に火を近づけすぎると火が移って燃えてしまいますので危険です。燃えない範囲で繊維を溶かし、慎重にホツレ止め処理を行ってください。

リフレクトコードの切り口処理

Comments are closed.

Twitter

  • シングルトラック。ときどき倒木もある。朝の #自転車ライド #東京 #世田谷 の名も無きトレイル。 #自転車 #ライド #シングルスピード #ファットバイク #urbancycling… https://t.co/g2ZoIXFR98
    about 1日 ago