サイクルキャップのツバ芯

8月 19, 2012   //   by Hilo   //   Blog, UpCycle  //  サイクルキャップのツバ芯 はコメントを受け付けていません。

余った布や古いシャツ生地を使って、家庭用ミシンで作るサイクルキャップ。デザインやパターンをいろいろいじってみたり、古着のコットン生地やウール生地などの素材をいろいろ試してみたりと、試行錯誤の見本作りが続いています。

そんなサイクルキャップ製作に必要な資材といえばキャップの庇(ひさし)部分に入れる「ツバ芯」です。ツバ芯には既成のものもありますが、決まった「大きさ」「硬さ」「厚み」などがあるわけではありません。自分の好みにあわあせて素材を選び、カタチを決めて作ります。

なかなか奥が深いサイクルキャップ製作の世界。ツバ芯に関しても奥が深いです。

サイクルキャップのツバ芯について

Comments are closed.

Twitter

  • 1枚の #手ぬぐい から 1枚の #サイクルキャップ を作ります。雰囲気の良い昔ながらの手描き柄 #注ぎ染め で作られた #日本手ぬぐい を選ぶようにしています。 #白猫屋 2014年の作。… https://t.co/AvS13vABvU
    about 2日 ago