アップサイクルの下準備。国分町商店街フラッグ@仙台

2月 10, 2015   //   by Hilo   //   Blog, UpCycle, 環境  //  アップサイクルの下準備。国分町商店街フラッグ@仙台 はコメントを受け付けていません。

ただいま、国分町商店街(仙台市)のフラッグのアップサイクル製品の試作に取り組んでいます。

フラッグは地元のデザイン系専門学校の学生さんが商店街のためにデザインしたものです。商店街、学校、企業、学生、地元の人たちが協力してローカルな街づくりを進める面白いプロジェクトのようです。

若いクリエイターたちが創りだすデザインはなかなか素敵です。存在感もあります。デザインに興味のある若い方たちを巻き込んで街づくりに取り組むことで、活気のある美しい商店街が生まれるかもしれませんね。

さて、そんな地域一体の試みからできたフラッグを使ってアップサイクル製品を作ろうという一歩進んだ取り組みに参加させてもらうことになり、試作品を引き受けました。そしてまず下準備です。試作用フラッグの洗濯です。厚手のターポリン素材のフラッグを裏表、ゴシゴシ洗濯します。

アップサイクルはいろいろ手間と時間がかかりますが、アタマとカラダをバランス良く使えるのでけっこう楽しいものです。

水洗いしたフラッグがどんな製品にデザインされ生まれ変わるか、それも楽しみです。

kkb-ucp_flgwash

■ Nat. & Co. のアップサイクル・プログラム

Comments are closed.

Twitter

  • 最近、#白猫屋 で多くの皆さんにお買い上げ頂いているのは反射効果のある特製リフレクトコードです。伸び縮みするゴム芯が入った太さ3ミリの丸紐、14色。2ミリは9色。 #reflecter #srnky #reflectivecord https://t.co/Hh6gU7xIPl
    about 8時間 ago