Browsing articles tagged with " ロングテールバイク"

自転車で田んぼ 田起こし編

2月 8, 2017   //   by Hilo   //   Blog  //  自転車で田んぼ 田起こし編 はコメントを受け付けていません。

畑仕事、山仕事は経験あり。でも水田米作りは未経験。いつかやってみたいなぁと思っていたところ、今年ようやく念願が叶いました。以前から友人のミッチェルさんに米作りを一緒にやらないかと誘われていて、なかなかタイミングが合いませんでしたが、今年は運良く、米作りのスタート「田起こし」から参加することができました。

初めての田起こしの準備には何が必要ですか?とリーダーのミッチェルさんに聞くと、まず田靴と呼ばれる長靴。汚れてもいい服装。着替えと軍手もあると良いね。とのアドバイス。日頃から道具の有難さを思い知る身としては田靴を速攻で調達。推奨品のアースアトム製「みのる君」をポチッと。服装はトレイル・メンテナンスで使っている作業用のジーンズとカバーオールを流用。

田起こし当日は晴天に恵まれました。田んぼの場所は自宅からのんびり自転車で1時間。ロングテールバイク(自転車)に荷物を積み込み、サイクリング気分で出かけました。丘陵地帯の一角にひっそりと広がる田んぼに着くと、まわりは長閑な田舎が残っています。同じ東京都内なのにこんな場所が残っていたんですねぇ。驚きです。田んぼを管理をしているNPO法人のヤナギサワさんに話しを聞くと、地元の人たちが持っている荒れた休耕田を借り受けて、市民の食や環境の教育に役立てながら自然を再生保護する活動に取り組んでいるとのことでした。

谷戸に連なる十数枚の小さな田んぼ。その1枚を僕の参加するグループ、Team NOW TENKI(チーム・ノーテンキ)が耕します。この日、田起こしに集まった NOW TENKI の仲間は10名ほど。他のグループの方を合わせると50名を超える大人数。賑やかで楽しい田起こしです。

道具はクワを使います。田起こしのコツをミッチェルさんに教わりました。「土は深く起こすように」との指令です。田んぼの土は想像とは大違い。粘土質でとっても重い。深く起こした土で足元がけっこうぬかるんでしまいます。ここで推奨長靴の「みのる君」が重宝しました。これがあれば汚れを気にせず足元をしっかり地に付けて田起こしに集中できます。やはり優秀な道具は役に立ちます。耕うん機など使わずにクワを使って行う「人力」による田起こしは素晴らしい経験でした。

田起こしはお昼過ぎには終了。作業が終わって見える景色は青い空と長閑な自然。田んぼのまわりは建物もなく、車も走っていません。醜い電線も鉄塔も見えません。NPOのスタッフが燃やす落ち葉から煙が立ち上っています。ここはまるで日本昔話のような世界です。今年1年、この田んぼにお世話になります。作業はいつもだいたいサクッと午前中ということ。休日の大切な時間を有効に活用できそうです。新しい人力生活が楽しみです。明後日あたり出てくる筋肉痛を少し心配をしながら、田起こし作業のクールダウンに自転車のペダルを回す帰り道でした。

ツールポーチ New! waxed cotton canvas

2月 1, 2017   //   by Hilo   //   Blog, 白猫屋  //  ツールポーチ New! waxed cotton canvas はコメントを受け付けていません。

5年ほど前から企画していたツールポーチ。北米のメッセンンジャーたちが、レンチやスパナなど携行用の自転車工具を持ち歩くために使う実用的なポーチなのですが、それを少しアレンジしています。シンプルなデザインを損なわないように、素材は軽くて撥水性に優れていて丈夫なワックスドコットンを使い、インナーに使い勝手の良いポケットを2個つけました。2017年、白猫屋の新作製品です。1点1点手作りのマイペースな生産となりますが、よろしくお願いします。

ワックスドコットン試作トートバッグ 【ロングテールバイクFIT】

11月 1, 2016   //   by Hilo   //   Blog, Works  //  ワックスドコットン試作トートバッグ 【ロングテールバイクFIT】 はコメントを受け付けていません。

161101_ltbtoto_b_600

ヘビーデューティなコットン素材は数あれど、風合い、色合い、手触り、耐久性、使い勝手などにおいて、個人的に特別な魅力と愛着を持ってしまうのがワックスド・コットンです。

このワックスド・コットン素材が手元に少し残っているので、ベーシックなトートバッグを試作してみました。名品、L.L.Beanのトートバッグのシンプルさには敬意を表しますが、それとは趣向の違う実用的なバッグをイメージしました。

いまや、仕事にも普段の生活にも欠かすことのできなくなった自転車、ロングテールバイク。この自転車にジャストフィットするサイズとデザインで製作すべし、という重要なミッションも加えました。

中に入っているものが飛び出てしまわないように、ドローコード仕様のリップストップナイロン製のエクストラ・カヴァーを取り付けました。持ち運び、運搬などの際に安心です。バッグの底を2重にして耐久性を高め、同時に自立しやすいようにしています。

完成した1本目のプロトタイプ#001バッグ。おもに食料の買い出しに使う用途でフィールドテストを繰り返す毎日。思いのほか軽量です。あと2か月くらい使って製品化を予定しています。

161101_ltbtoto_a_600

ワックスドコットン製コインパース 【白猫屋】

12月 23, 2015   //   by Hilo   //   Blog, 白猫屋  //  ワックスドコットン製コインパース 【白猫屋】 はコメントを受け付けていません。

メッセンジャーバッグのトラディショナルな素材と言えば、防水加工された綿100%の「ワックスド・コットン」。使い込むほどに愛着と味わいが深くなる天然素材です。ちょうどジーンズのデニム素材のようなものでしょうか。

さてこのワックスドコットンの素材でコインパースを作りました。

cinp_hw_gam

素材の色に合わせて白猫屋で取り扱っているグログランテープでトリミング。これから販売を予定しているYKK面ファスナーテープで開け閉めできます。
パースの真ん中にステンシルでナンバリングしました。書体はビンテージなステンシル・プレートです。

cinps_05

初回ロットは色の組み合わせもナンバリングもさまざまな1点モノとなっています。

cinps_01

★★お買い求めはWEBショップ白猫屋でよろしくお願いします。

ヘンプコットン・サコッシュ4種 【白猫屋】

11月 10, 2015   //   by Hilo   //   Blog, 白猫屋  //  ヘンプコットン・サコッシュ4種 【白猫屋】 はコメントを受け付けていません。

サコッシュの新作を白猫屋に並べました。ステンシルでプリントした4種類です。ショルダーテープをやや太めに、 本体上部を140ミリほど伸ばして折りたたみのフラップ仕様にしています。ヘンプとコットンを50%づつミックスした素材で作りました。プリントされた3 文字の意味は次の通りです。

● WTG ・・・・・・ Way to Go
● MSG ・・・・・・ Message
● J4F ・・・・・・ Just for Fun
● FIH ・・・・・・ Follow Your Heart

hmp-sako_15new_2

hmp-sako_15new_1

サコッシュにはキーチェンが付属しています。

hmp-sako_15new_3

サコッシュのディテールです。

【素材】 麻(へンプ)50%、コットン50%
【サイズ】 30cm(タテ) 32cm(ヨコ) 50cm(キーチェン)
【ショルダーの長さ】 115cm
【重さ】 100g

以上、よろしくお願いします。

 

手ぬぐいサイクルキャップ 【三枡文様★紅】

8月 12, 2015   //   by Hilo   //   Blog, 白猫屋  //  手ぬぐいサイクルキャップ 【三枡文様★紅】 はコメントを受け付けていません。

トラディショナルな和柄、三枡文様の注染手ぬぐいには青と赤の2種類がありましたので、迷うことなくこの2色でサイクルキャップを作ることにしました。

赤い紅色サイクルキャップはこんな感じの仕上がり。伝統的な江戸文様の手ぬぐいがあら不思議。存在感のあるモダンなデザインになりました。

15_tcp-j_gam

デザインは3パネル。素材を吟味して1点1点仕入れ、1点1点手作りする家内制手工業生産のため、”売り切れ御免”でご迷惑をおかけしますが、ご縁のあった方はよろしくお願いします。ショッピングサイト、白猫屋でお待ち申しております。 → 白猫屋

 

手ぬぐいサイクルキャップ 【三枡文様★藍】

8月 11, 2015   //   by Hilo   //   Blog, 白猫屋  //  手ぬぐいサイクルキャップ 【三枡文様★藍】 はコメントを受け付けていません。

白猫屋はサイクルキャップを正統派の注染手ぬぐいから製作しています。もちろん1点1点の手作りです。

手ぬぐいの良さはそのままサイクルキャップの使い勝手の良さに繋がっています。綿100%のサラッとした素材感、軽さ、風通しの良さ、デザインの渋さ、繰り返しの洗濯にも耐える耐久性の高さなど、手ぬぐいで作ったサイクルキャップはなかなか爽快です。

「三枡文様」は、歌舞伎初代市川団十郎以来使われている「成田屋」の定紋で、江戸の粋なデザインになっています。

三重県の伊勢で彫った型紙(伊勢型紙)にあわせ、12回折りたたんだ生地に染料を掛けて染めた手ぬぐいを使用しています。
注染は、染料が糸に浸透することでプリントとは違う深みがあり手わざを感じる世界で唯一の加工方法です。

15blg08011

15_tcp-a_gam

デザインは3パネル。ショッピングサイト、白猫屋こちらです。 → 白猫屋

手ぬぐいサイクルキャップ 【上北沢山谷稲荷】 *別注

6月 4, 2015   //   by Hilo   //   Blog, Works, 白猫屋  //  手ぬぐいサイクルキャップ 【上北沢山谷稲荷】 *別注 はコメントを受け付けていません。

上北沢の老舗自転車店「鳴木屋輪店」の若ご主人から手ぬぐいサイクルキャップのご注文をいただいてから約1か月。完成した別注サイクルキャップを納品してきました。たいへん喜んでいただき僕らもとってもやり甲斐を感じています。ありがとうございました。

さて、鳴木屋の若ご主人、普段から地元、上北沢の地域活動に一生懸命です。今回、お持ち込みいただいた手ぬぐいは地元、上北沢の山谷稲荷の名前の入ったもの。大切に保管なさっていたお気に入りの手ぬぐいで、並々ならぬ想い入れが伝わってくる品でした。

nrky-cap_2

nrky-tngi

15_narukicap_gam

■ 手ぬぐい持ち込みオーダーメイド・プログラム: ナット&カンパニーの「Contact」フォームから

手ぬぐいサイクルキャップ 【歌舞伎】*別注

5月 20, 2015   //   by Hilo   //   Blog, Works, 白猫屋  //  手ぬぐいサイクルキャップ 【歌舞伎】*別注 はコメントを受け付けていません。

「サイクルキャップにしてください!」と、綺麗なピンク色の素敵な柄の手ぬぐいをお持ち込みいただきました。

キャップのデザインは、ほぼお任せ。依頼人の妄想と制作者、スーザン嬢の想像力が実を結んで、今回も意外性のあるオンリーワン・サイクルキャップが完成しました!

ご注文、ありがとうございました。

15_kbkcp_gam

■ 手ぬぐい持ち込みオーダーメイド・プログラム: ナット&カンパニーの「Contact」フォームから

 

手ぬぐいサイクルキャップ 【つる草】*別注

5月 16, 2015   //   by Hilo   //   Blog, Works, 白猫屋  //  手ぬぐいサイクルキャップ 【つる草】*別注 はコメントを受け付けていません。

私用で東京を1週間ほど離れていましたが、ネットワークが発達している現代社会はどこにいても仕事できますね。実感しました。人口密度は低く、食料自給率が400%を超える北海道の実家生活は過密都市、東京の忙しく混雑した生活とは対照的でノンビリしたものでした。インターネットに接続したければ、近くの大型商業施設のフードコートかドコモショップに行かなければならないような少々不自由な生活でしたが、それはそれですぐ慣れてしまうものですね。業種によるでしょうが、やり方次第ではどこでも仕事ができる良い時代になりました。

そんな僕とは対照的に東京のビジネスパートナー、スーザン嬢は忙しい毎日だったようです。別注の手ぬぐいサイクルキャップ「広島カープ4部作」を完成させたのも束の間、日本手ぬぐい持ち込みのお客さんからの制作依頼が次々と。

15tngi-cap_krks_1

依頼主さんが選んで送っていただいたお気に入りの日本手ぬぐいはベーシックとモダンが混ざり合ったから存在感のある手ぬぐいでした。

15tngi-cap_krks_2

特別注文のサイクルキャップは3パネル・デザイン。出来上がったキャップはなかなかスポーティで想像を超えたカッコいい仕上にびっくりしました。

15_krks-cap_gam243k

■ 手ぬぐい持ち込みオーダーメイド・プログラム: ナット&カンパニーの「Contact」フォームから

ページ:1234»