僕らが取り組むアップサイクル・プログラム。ただ単にゴミ箱行きの使用済み素材やスクラップファブリックから付加価値のある製品を作り出し、販売してもらう、ということだけが目的ではない。

アップサイクルの製品製造過程で地域の雇用を作り出すことが僕らのミッションのひとつである。そのために行政、福祉施設と協力関係を持ち、家庭用ミシンでも簡単に製作できる作り方のプランを考える。そんなことが僕らの重要な任務でもある。

いま手がけているのはアップサイクル・サイクルキャップ。サコッシュ作りで出た裁断生地の切れ端アメリカンコットンとボロボロになった厚手のバンダナ生地をアップサイクルして試作品を作ってみた。4パネルの繊細なカーブのパターン型紙を何度も修正し、なんとか満足のいく美しいラインのアップサイクル・サイクルキャップの基本形を用意できた。

そして縫製は一般の家庭用ミシンで簡単に作れること。キャップ3個を製作してみて”簡単に作れること”を確認。サイクルキャップがアップサイクル・プログラムの新アイテムに加わる日は近い。

UpCycled Cycling Sample Caps
UpCycled Cycling Sample Caps
アップサイクル試作サイクルキャップ
Tagged on: