アップサイクル試作バッグ2011

8月 17, 2011   //   by Hilo   //   UpCycle, Works, 環境  //  アップサイクル試作バッグ2011 はコメントを受け付けていません。

アップサイクルバッグ2011試作品

サイズ、1,200×400ミリの使用済み屋外フラッグからアップサイクルされる実用バッグの試作品が出来上がった。
製作はナット&カンパニーが地域の雇用促進を図るために、地元世田谷区に相談し紹介を受けた子育て主婦や定年後の方のワーキンググループ。
今回のデザインは財布やちょっとした小物が入れられるように大きめの外ポケットを裏表に付けた。
少し色気を出してフラッグの色と同色の縁取りテープ(グログランテープ)を使ってみた。

捨てる生地を最小限に抑え、かつ出来るだけ縫製を簡素化するデザインを試行錯誤しながら考え出すのがなかなか大変だけれど、チャレンジのし甲斐があり面白いところだ。
10枚ほどの試作品を関係者が実際に使って、アップサイクルされたバッグの使い勝手や耐久性を確認する。

皆さんの前にお目見えするのは今年の秋以降、東京品川のゲートシティ大崎のプレミアムとして。
ご興味のある方はゲートシティ大崎のプレゼントキャンペーンをチェックしてみてくっださい。

今回のアップサイクルバッグで使用している「縁取りテープ(グログランテープ)」は白猫屋で少量販売しています。

Comments are closed.