Browsing articles in "Works"

ボビンは回収リターナブル。東急ハンズさんご協力ありがとうございます!

1月 25, 2015   //   by Hilo   //   Blog, Works, 環境  //  ボビンは回収リターナブル。東急ハンズさんご協力ありがとうございます! はコメントを受け付けていません。

15blg0124_r-bbn

「ちょっと待って!」と呼び止められた相手は、東急ハンズ渋谷店B1A素材売場のお世話になっているスタッフの方。

バックヤードのたまった「ボビン」(リールとも呼ばれています)を持って帰ってくださいってことでした。

ボビンは我が社オリジナルのリフレクト反射コード、50メートルが巻いてあったもの。東急ハンズさんで”切り売り”販売してもらっている商品です。50メートルのコードがすべて売れてしまうとこのボビンだけが残ります。

ボビンは商品の付属品。だから使い終わったボビンはホイホイ捨てられてしまいます。素材も紙やプラスチックと、チープです。

使い捨てがけっこう気になるほうなので、以前何度もコードの製造メーカに「繰り返し使えるボビンを回収して再利用しませんか?」と相談したことがあるので すが、再利用に提案はあっさり何度も却下され続けました(涙)。手間のこと、回収経費のこと、作業効率のことなど考えると無理だったのかもしれませんね。

まだまだ使えるものがホイホイ捨てられる世の中です。結局、「使い捨てないボビン」を自分で作ることにしました。

自分でデザインするので黄金比を取り入れました。試作品をいくつか製作し、最終的に素材には軽量でリーズナブルプライスで長持ちしそうなベニヤ板を使用。

5年前の2010年から、うちの扱うすべてのコードのボビンを回収して繰り返し再利用可能な「リターナブル・ボビン」に切り替えました。自前のボビンなので、コードを巻く作業は自分ですることになりました。こちらの手間が増えましたが、ゴミが増えるよりは良いでしょう。

使い終わったボビンがホイホイ捨てられる場所の最前線は売り場のバックヤードです。それは東急ハンズ渋谷店B1Aの素材売場でも例外ではありません。

しかし、自分たちの納品したリフレクト反射コードのボビンが捨てられずに戻ってくるのは嬉しいことです。売り場スタッフの高い環境意識と心遣いのおかげ で、リターナブル・ボビンの100%返却回収再利用が実現しています。東急ハンズ渋谷店B1A素材売場のスタッフの皆さん、いつもご協力ありがとうござい ます。

回収したボビンに「リール(ボビン)すてないで!」シールを発見しました。回収再利用を仲間のスタッフへ周知徹底してくれているんですね。お買い物は、こういう感覚の心配りと環境意識の高いスタッフがいるお店を利用したいものです。

手ぬぐいサイクルキャップ。大阪からのカスタム・オーダー

1月 5, 2015   //   by Hilo   //   Blog, Works  //  手ぬぐいサイクルキャップ。大阪からのカスタム・オーダー はコメントを受け付けていません。

15ssjcp3p_1

ときどきスパムメールと間違えて、大切なメールが届いてないことがあります。

昨年11月、大切なメールが届いていたことに気付きませんでした。手ぬぐいからサイクルキャップを作る、カスタム・プログラムのブログを見ていただいた方、NKYSさんからの問い合わせメールです。そのことに気がついたのが何と1か月も経過した12月のことでした。

大急ぎメールを返信。メール返信がとてつもなく遅れてしまったことを丁寧に詫びました。もし立場が逆だったらと考えるとどんな言い訳も通用いたしません。

大阪在住のNKYSさんは気の長い心優しき自転車愛好家でした。イベントでもらった参加賞の手ぬぐいでサイクルキャップを制作するカスタム・オーダーを引き受けました。

さて、打ち合わせはどうしようか。そんなことを思っていたら、NKYSさんが年末休みに上京するというお話し。お会いしてカスタム・オーダーの打ち合わせをすることになりました。

打ち合わせは膝と膝をつけあわせて、サンプルを見ていただいたり、希望をお聞きしたり。どんなサイクルキャップにしようかという相談がスムーズに進みました。依頼人、NKYSさんの充実した自転車ライフもいろいろお聞きできました。実際に会ってお話しするのは楽しいですね。

さて年明け早々、サイクルキャップを制作。カスタム・オーダーの希望をクリエイターのスーザンに伝えたところ、手際良く仕上げてくれました。ツバを5ミリ大きくするサイクルキャップのスペシャル・オーダーはスポーティな雰囲気の仕上がりです。ひとつひとつデザインが違う1点モノというのがカスタム・オーダーのいいところですね。

大阪のNKYSさんに向けてこれから出荷準備です。ご注文、ありがとうございました。

15ssjcp3p_gam

ssj4tngi-moto

■ 手ぬぐい持ち込みのオーダーメイド・プログラム: ナット&カンパニーの「Contact」からどうぞ

手ぬぐいサイクルキャップ(4) 【SSJ】 別注4パネル

11月 28, 2014   //   by Hilo   //   Blog, Works, 白猫屋  //  手ぬぐいサイクルキャップ(4) 【SSJ】 別注4パネル はコメントを受け付けていません。

SSJ/シングルスピードMTBジャパンオープンのレースDJのシンゴさんからツバの大きいサイクルキャップのオーダーをいただき、ハンドメイド・クリエイターのスーザン嬢は頑張りました。キャップのバランスが崩れないように細心の注意を払いキャップのツバの型紙をミリ単位で修正したようです。ご覧のようなシンゴSPECIALスタイルの手ぬぐいサイクルキャップが完成しました。依頼主に手渡すと大変喜んでいただきホッとしました。ありがとうございました。

14ssjcp4_4p_sng

14ssjcp4_sng_wblg

 

ssj4tngi-moto

 

■ 手ぬぐい持ち込みのオーダーメイド・プログラム: ナット&カンパニーの「Contact」からどうぞ

手ぬぐいサイクルキャップ(3) 【SSJ】 別注3パネル

11月 26, 2014   //   by Hilo   //   Blog, Works, 白猫屋  //  手ぬぐいサイクルキャップ(3) 【SSJ】 別注3パネル はコメントを受け付けていません。

ssj14tngicp_smp_02

ssj4tngi-moto

自分でデザインした「SSJ(シングルスピードMTBジャパンオープン)特製・注染てぬぐい」を1枚使って、サンプル用にサイクルキャップを制作しました。3枚パネルのパターンです。

ssj14tngicp_smp_01
■ サイクルキャップ手ぬぐい持ち込みオーダーメイド・プログラム: ナット&カンパニーの「Contact」からお気軽にどうぞ。

SSJ手ぬぐいサコッシュ。別注

11月 18, 2014   //   by Hilo   //   Blog, UpCycle, Works  //  SSJ手ぬぐいサコッシュ。別注 はコメントを受け付けていません。

SSJ/シングルスピードMTBジャパンオープンのスタッフの方からオーダーメイド・サコッシュの注文をいただき制作しました。サコッシュの素材は日本手ぬぐい。お持込いただいたものです。

サコッシュのデザインはお任せでしたので、スーザン嬢のNEWデザインで。折り返しのフラップ仕様、キーチェーンも付けました。ショルダーは手ぬぐいをもう一枚使用しています。

ssj-sako_2014_a

ssj4tngi-moto

■ 手ぬぐい持ち込みのオーダーメイド・プログラム: ナット&カンパニーの「Contact」からどうぞ

アップサイクルバッグ 【バンフ映画祭2014】 バリエーション

11月 14, 2014   //   by Hilo   //   Blog, UpCycle, Works, 環境  //  アップサイクルバッグ 【バンフ映画祭2014】 バリエーション はコメントを受け付けていません。

バンフ・マウンテン・フィルムフェスティバル(バンフ映画祭)東京会場のアンケート・プレゼントの賞品、フラッグリサイクルのアップサイクルバッグ(ワックスドコットン素材100%)。今年のバッグは容量を大きくしてデザインを変更しました。そのため、製作数量が30%ほど少なくなり、残っていた使用済みフラッグやプリントミスで使えなかったフラッグもアップサイクルしました。

去年のフラッグのデザインに加えて、いろんなデザインのバッグが出来上がりました。生地の色落ち具合、柄のバリエーションなど、1点として同じ製品がないのというのはリサイクル製品の魅力ですね。

bf14bgnew

▼ 2枚のフラッグを合わせてひとつのトートバッグ

bf14bgnew2

▼ 過去の使用済みフラッグ、ミスプリントフラッグを寄せ集めて

bf14bgnew3

bf14bgnew4

bf14bgnew6

bf14bgnew7

bf14bgnew9

★ アップサイクルプログラム: ナット&カンパニー

手ぬぐいサイクルキャップ(2) 【SSJ】 別注3パネル

11月 7, 2014   //   by Hilo   //   Blog, UpCycle, Works, 白猫屋  //  手ぬぐいサイクルキャップ(2) 【SSJ】 別注3パネル はコメントを受け付けていません。

SSJ(シングルスピードMTBジャパンオープン)特製「注染てぬぐい」をお持込いただき、サイクルキャップを制作しました。SSJスタート当初からイベントを支える頼もしいボランティア・スタッフの金さんからの依頼でした。

手ぬぐいからサイクルキャップ。オーダーメイド・プログラム三人目のお客さんです。

サイクルキャップは3枚パネルで制作しました。

ssj4tngi-moto

14_ssjtngicp-3p_gam

*手ぬぐい持ち込みサイクルキャップ・オーダーメイド・プログラムのご相談はナット&カンパニーの「Contact」からお気軽にどうぞ。

手ぬぐいサイクルキャップ(1) 【SSJ】 別注4パネル

11月 2, 2014   //   by Hilo   //   Blog, UpCycle, Works, 白猫屋  //  手ぬぐいサイクルキャップ(1) 【SSJ】 別注4パネル はコメントを受け付けていません。

10月に納品したSSJ特製注染てぬぐいが戻ってまいりました。偉大なる草レール「SSJ/シングルスピードMTBジャパンオープン」のボランティア・スタッフとして活躍されたTERUさんの手ぬぐいです。

手ぬぐいからサイクルキャップ。オーダーメイド・プログラムを初めて二人目のお客さんです。

わが社のヒッピークリエイター、スーザン嬢の手によりなかなかインパクトのあるデザイン柄のサイクルキャップが出来上がりましたのでご紹介します。4-パネルのサイクルキャップです。

14_ssj-tngicp_02

▼ もとの手ぬぐいはこんな柄です。

ssj4tngi-moto

▼ 被るとこんな感じ。

14_ssjtngicp-a_gam

先週金曜日に依頼主のTERUさんにお届けしました。大変喜んでくれて僕らも嬉しいです。

そして、お友だちの方、4名ほどからもバックオーダーを頂きました。ありがとうございます。

「同じ手ぬぐいから同じデザイン柄のキャップは作らない(出来ない)」とデザイン~制作を担当していますスーザン嬢が言っております。

*手ぬぐい持ち込みサイクルキャップ・オーダーメイド・プログラムのご相談はナット&カンパニーの「Contact」からお気軽にどうぞ。

アップサイクルバッグ 【バンフ映画祭2013】

10月 23, 2014   //   by Hilo   //   Blog, UpCycle, Works, 環境  //  アップサイクルバッグ 【バンフ映画祭2013】 はコメントを受け付けていません。

バンフ・マウンテン・フィルムフェスティバル(バンフ映画祭)東京会場恒例。アンケートに答えて抽選で当たるバンフ映画祭特製リサイクルバッグ・プレゼント(ゲートシティ大崎提供)。今年もこの賞品、アップサイクルバッグを制作しています。

昨年(2013年)、ゲートシティ大崎の山手通り沿いに飾られていたバンフ映画祭のバナーからアップサイクルしたバッグです。素材は昨年同様ワックスドコットン素材。100%コットン、キャンバス織り、表面にパラフィン加工が施されている撥水性の高い頑丈な素材です。

今年はバッグのデザインを変更しました。1990年代のパタゴニア製品を知る人には懐かしいかもしれません。当時、多くの人が愛用していたパタゴニアの1st世代のトートバッグをお手本に、ほぼ同じ大きさ、ほぼ同じ仕様で制作しました。かさばるフリースジャケットも収まる、荷物がたっぷり持ち運べるサイズです。

運よく当選した方は末永くお使いください。

バッグの素材は昨年2013年のバナー

バッグの素材は昨年2013年のバナー

14_bf_bag3

14_bf_bag2

▲ アップサイクルプログラム: ナット&カンパニー

手ぬぐい持ち込みでサイクルキャップ製作!

10月 22, 2014   //   by Hilo   //   Blog, Works, 白猫屋  //  手ぬぐい持ち込みでサイクルキャップ製作! はコメントを受け付けていません。

om_tngicp_ssk_1

「手持ちの手ぬぐいでサイクルキャップを作ってくださいませんか。」という相談が入ったのは先週のこと。

依頼人はとなりの町に住む自転車愛好家のSSさん。とりあえずお会いして相談、ということになって近くの駅前で待ち合わせしてお会いすることに。

依頼人のSSさん、白猫屋のサイクルキャップ・クリエイターのスーザン嬢、そして僕。お持ち込みの手ぬぐいを囲み、3人でオーダーメイド・サイクルキャップの打ち合わせ。

手ぬぐいといっても素材や柄によってはサイクルキャップ制作が難しいこともありますが、お持ち込みいただいた手ぬぐいは問題はなさそう。柄は某自転車店で配られていた英文が羅列された単純なデザイン。どんな感じのサイクルキャップになるのか。ちょっと想像がつきませんでした。

僕たちは持ち込んでいただいた手ぬぐいでオーダーメイドのサイクルキャップを制作するのは今回が初めて。サイクルキャップの柄取りをシミュレーションしながら自由に制作させていただくという条件でオーダーメイドをお受けしました。

十数種類のデザインを検討し、試行錯誤の末、写真のようなサイクルキャップに仕上がりました。

om14tngicp_szk_gam

手ぬぐいには粋な計らいの「スマイルマーク」が1個隠されていました。依頼人のSSさんも気がつかなかったようですが、そのスマイルマークをキャップのツバのところに持ってきたところ、これがなかなか良い感じです。

仕上がったサイクルキャップを依頼人のSSさんにお届けしたところ、本人はもちろん、愛猫の三毛ちゃんにも気に入っていただけた様子でとても嬉しいです。

SSさん、三毛猫ちゃん、どうもありがとうございました。

om_tngicp_ssk_2

「サイクルキャップ・手ぬぐい持ち込みオーダーメイドプログラム」のご相談は、ナット&カンパニーの「Contact」からどうぞ。

ページ:«123456»