ジオデシックテントとFixLock

12月 20, 2011   //   by Hilo   //   Blog, 白猫屋  //  ジオデシックテントとFixLock はコメントを受け付けていません。

バックミスター・フラーのジオデシック構造理論をヒントにデザインされた1970年代アウトドアテントの傑作、USノースフェイス社製「オーバルインテンション Oval Intention Tent」。その最終進化型がポールスリーブ・オーバルインテンションとも呼ばれている「Oval 2」。

このOval 2にはスエーデン製「Fix Lock/フィックスロック」がウィンドウのネットに使われています。既にオリジナル製品も製造メーカーも消滅したようですが、フィックスロックのデザイン、機能は現在も継承され製造されています。

白猫屋では数少ない(と予想される)現役オーバルインテンションのリペアパーツとして、フィックスロックを用意しています。もちろん新しい製品の付属パーツ、例えば「靴ひものストッパー」、「3ミリコードのドローコード・アジャスタ」などのような用途としてもお使いいただけます。

Fixlock Ovalintention Tent

白猫屋のリペアパーツ、Fixlock。 The Nort Face 1981 Ovalintention Tent 2

Comments are closed.

Twitter

  • 1枚の #手ぬぐい から 1枚の #サイクルキャップ を作ります。雰囲気の良い昔ながらの手描き柄 #注ぎ染め で作られた #日本手ぬぐい を選ぶようにしています。 #白猫屋 2014年の作。… https://t.co/AvS13vABvU
    about 2日 ago