リペアクロスを貼ってカギ裂き修理

12月 19, 2011   //   by Hilo   //   Blog  //  リペアクロスを貼ってカギ裂き修理 はコメントを受け付けていません。

僕のように1970年代に青春時代を過ごした人間のうち何人かは”アウトドア製品は一生モノ”と脳裏にすり込まれて生きてきた。そんな人間たちの多くは(僕の友人たちの多くもそうだ)道具や衣料品を徹底的に使い、徹底的に修理して使い倒すことを信条としている。

1980年製のマーモットマウンテンワークス社のグースダウン・ベスト。インナーの生地がカギ裂きに破れてしまった。古い時代のナイロンタフタのリペアキットを古い時代の友人からお借りして早急にパッチ修理。何もなかったかのごとくキレイに修理が完了した。

この類の薄いナイロンタフタ製のリペアクロス(キット)は現在でも、テントやタープ、アウトドア衣料品用に販売されているようだ。1970年代を生きた”アウトドア製品は一生モノ”信者にとってリペアキットの存在はとりあえずひと安心である。

Repair Cloth

リペアクロスを貼ってカギ裂きを修理

Comments are closed.

Twitter

  • 欠品しておりました特厚テープを4メートル、店頭に並べました。宜しくお願いします。 RT @shironekostore: メッセンジャーバッグ用テープ(50ミリ幅・2.5ミリ特厚) https://t.co/BARsGejHbU
    about 1日 ago