Browsing articles tagged with " クリエイター"

白猫屋NEWサコッシュはフラップ付き

10月 17, 2012   //   by Hilo   //   Blog, 白猫屋  //  白猫屋NEWサコッシュはフラップ付き はコメントを受け付けていません。

「A4サイズが入る大きさ」という必須条件は守りつつ、また、ポケットに入るコンパクトさも維持しながら、シンプル・サコッシュにバリエーションを加えました。

A4縦型スタイルで、フラップ、リフレクト機能付きラバーコードとピースフルなボタン、内側にキーチェーンが付きます。

白猫屋にて販売中です。

A4縦型サイズの白猫屋特製サコッシュ(2012年新作) 反射機能付きラバーコード付き

サコッシュ。2012年、夏の新作

8月 17, 2012   //   by Hilo   //   Blog, 白猫屋  //  サコッシュ。2012年、夏の新作 はコメントを受け付けていません。

白猫屋で品切れになっていたスーザンのハンドメイドin世田谷「特製サコッシュ」がお店に並びました。

お気に入りのストック生地と、新しく見つけたユニークな生地で作ったサコッシュが7種類です。

お買い求めは白猫屋で。

スーザンの特製手作りサコッシュ。2012年新作!

モンキー自転車店559Tシャツ

7月 6, 2012   //   by Hilo   //   Blog, Works  //  モンキー自転車店559Tシャツ はコメントを受け付けていません。

東京高田馬場の自転車販売店、モンキーさん。店主の今泉さんとは”流行遅れの可愛そうな自転車をいかにカッコ良く、一台でも多く、世に復活させる再生屋プロジェクトに取り組む密かな活動の数少ない仲間である。

そんな今泉さんからお店出入りのクリエイターのアートワークをTシャツにプリントしたいという相談を受けたのがつい1週間前。すぐに段取りを組み、あっという間に16枚のサンプルTシャツが刷り上がってきました。
●シルクプリント:ブレインズさん

2012ワークショップ・モンキー559Tシャツ

日本マウンテンバイク協会25周年記念バンダナ

7月 1, 2012   //   by Hilo   //   Blog, Works  //  日本マウンテンバイク協会25周年記念バンダナ はコメントを受け付けていません。

日本マウンテンバイク協会の依頼で25周年アニバーサリー・バンダナを製作した。デザインはクリエイターでサイクルサッカーフリークの田中斉さんが担当。

で、僕の知る懐かしい協会設立エピソードを少し。
日本マウンテンバイク協会の発足は実は1984年である。日本で初めて開催されたマウンテンバイクイベントとして歴史に刻まれたBE-PAL「水上ダウンヒルミーティング」の開催が協会発足のきっかけをつくった。初代会長は当時のマウンテンバイクの伝道師、東京世田谷の自転車専門店「ワイルドキャット」店主の故平木さんが勤め、平木さんを取り巻く日本のマウンテンバイク文化のパイオニアたち3名が加わり、協会は4人のメンバーでスタートした。

あのトム・リッチーやチャーリス・ケリーが「水上ダウンヒルミーティング」に来日したのは日本マウンテンバイク協会とサンツアー・アメリカの河合さんの大きな功績があったからである。1984年当時のマウンテンバイク界は村のようなもので、国境を越えてマウンテンバイカーたちは強く結び、とっても熱く、とっても仲が良かった。

そんな日本マウンテンバイク・シーンの原点「水上ダウンヒルミーティング」の雰囲気を知りたければ、古本屋で古い「BE-PAL」か「フィットタイヤ・フライヤー」に掲載されたイベントリポートを見つけるか、イベントに参加した貴重なオールドスクール・マウンテンバイカーを探しだすかしか方法はないだろう。

道具も遊び方も日々進化を遂げきたマウンテンバイク。いつしか道具も遊び方も多様化し、楽しみも市場規模も大きくなった。マウンテンバイク遊びの心をどこかに置き忘れてしまって、自転車ビジネスに精を出す人たちもいる。

僕の1980年代から付き合いのある古い友人たちの多くは、時代を経ても変わらないマウンテンバイク文化を継承する何とも居心地が良い連中ばかりである。彼らがいまだ現役でマウンテンバイク遊びに夢中でいる姿はとっても心強いのである。

日本マウンテンバイク協会25周年記念バンダナ

ラルゴTシャツ 2012

6月 26, 2012   //   by Hilo   //   Blog, Works  //  ラルゴTシャツ 2012 はコメントを受け付けていません。

バックカントリースノーボードショップ、東京新宿のラルゴさん。
毎年恒例オリジナルTシャツ(2012年度版)の刷り出しに立ち会いました。

プリントデザインは今年も松川けんし氏。松川ワールドの立体アートの繊細さがシルクプリントに見事に再現された素晴らしい出来栄え。プリンターのブレインズ、三原さんの経験が成せる業。

LARGO 2012 NEW TEE

●依頼主:ラルゴ ●プリントデザイン:松川けんし ●シルクプリント:ブレインズ ●ディレクション:ナット&カンパニー

コゼ白猫屋リフレクトパースの反射効果

6月 8, 2012   //   by Hilo   //   Blog, 白猫屋  //  コゼ白猫屋リフレクトパースの反射効果 はコメントを受け付けていません。

白猫屋特製コゼバッグ特注「サイクリング防水防汗パース」の姉妹品全10点のうち、2点はリフレクトパース。表地に少し高価な3Mスコッチライト反射シート(イエロー)を使いました。ちなみに裏地はターポリンでヘビーデューティな仕上がりになっています。

さっそく暗いところで懐中電灯を当てて反射効果を試してみました。
文句なしのリフレクト反射効果です。

お買い求めは白猫屋で。

コゼ白猫屋リフレクターパースの反射効果

コゼバッグ千絵さんの手仕事

6月 8, 2012   //   by Hilo   //   Blog, 白猫屋  //  コゼバッグ千絵さんの手仕事 はコメントを受け付けていません。

白猫屋特製コゼバッグ特注「サイクリング防水防汗パース」姉妹品を受け取った。
コゼバッグ千絵さんのユル系の性格とは裏腹に仕事のほうはきっちりしていています。ありがとうございます。

姉妹品のパースは全部で10点。すべて1点ものです。
「今回は会心の出来。納得のカラーコーディネイトです。」とは千絵さん談。

パースは表地のバリエーションが3種類。

● リフレクトパース 3Mスコッチライト反射シート(イエロー)
● エコペットパース Teijinエコペット100%リサイクルポリエステル・キャンバス
● ワックスコットンパース 国産ワックスドコットンキャンバス

表地の色に合わせて「ターポリンの色」「トリムテープの色」「ステッチの色」のカラーリングを千絵さんのセンスで。
1点1点カラーリングを考えて縫製するというたいへん手間暇のかかる仕事をしていただきました。

写真は素晴らしくも楽しい1点ものパースのカラーリングです。

お買い求めはオンラインショップ白猫屋

白猫屋特製コゼバッグ特注「サイクリング防水防汗パース」姉妹品

第25回全日本マウンテンバイク選手権大会スタッフTシャツ

6月 5, 2012   //   by Hilo   //   Blog, Works  //  第25回全日本マウンテンバイク選手権大会スタッフTシャツ はコメントを受け付けていません。

大急ぎの”頼まれごと”が時々ある。
誰よりも速く走って1等賞を獲るのもたいへんだが、決まった日時までに大急ぎで品物を作り上げるのは緊張を伴う失敗の許されない仕事だ。

全日本マウンテンバイク選手権大会が今年で25周年を迎えたそうである。
大会主催者から25周年記念大会のスタッフTシャツを急きょ作りたいと連絡が入った。大会当日の10日ほど前のことである。

オフロード自転車のビジュアルづくりに精通し、確実で高度なグラフィック創造能力を発揮できるクリエイターの田中さんに大急ぎデザインをお願いした。プリンターは確実な仕事と驚異的な仕上がりスピードを誇る三軒茶屋のブレインズさんへ依頼。頼りになる世田谷ネットワークのおかげで大会当日までに何とか間に合って、関係者ともどもひと安心。

第25回全日本マウンテンバイク選手権大会スタッフTシャツ

インデザイン社キーケースにリフレクトコード

6月 5, 2012   //   by Hilo   //   Blog, Friends, 白猫屋  //  インデザイン社キーケースにリフレクトコード はコメントを受け付けていません。

インテリア&生活雑貨分野でユニークなプロダクツデザインを生み出している吉祥寺のデザイン工房「イン(印)デザイン」社。大量生産、大量消費時代に一石を投じる愛ある製品作りをコンセプトとしているところは僕らのモノづくりの精神と共通しています。

そんなインデザイン社からリリースされたばかりの美しいキーケース。カラフルなボディカラーの合わせてカラフルなテンションコードが使われています。ちなみにこのテンションコードはナット&カンパニー・オリジナルのリフレクトテープ入りゴム製コード、3ミリ径。製品のパーツとして供給しています。

ちなみにテンションコード=カンパニー・オリジナルのリフレクトテープ入りゴム製コード(3ミリ径)のカラーバリエーションは全11色。

インデザイン社キーケース2012

三軒茶屋プリント工房ブレインズ

12月 13, 2011   //   by Hilo   //   Blog  //  三軒茶屋プリント工房ブレインズ はコメントを受け付けていません。

工房は自転車で渋谷に行った帰りにちょっと寄ってしまいそうな陽当たりの良いノンビリした住宅地の一角あった。
初めての訪ねる人でも気兼ねなく受け入れてくれな下町風情も残っている。
そんな世田谷区三軒茶屋2丁目に引っ越したプリント工房ブレインズさん。某有名ブランドから地元のボーイスカウトまで幅広いお客さんのオリジナルウェアの名入れプリントを引き受けています。

プリント工房Brains/ブレインズ:03-5432-9395(世田谷区三軒茶屋2-37-8)

Brains New Sancha Factory 2011

三軒茶屋 プリント工房ブレインズ

ページ:«12345678»

Twitter

  • シングルトラック。ときどき倒木もある。朝の #自転車ライド #東京 #世田谷 の名も無きトレイル。 #自転車 #ライド #シングルスピード #ファットバイク #urbancycling… https://t.co/g2ZoIXFR98
    about 1日 ago