Browsing articles tagged with " クリエイター"

数独のニコリ社のプレミアム商品企画

6月 29, 2013   //   by Hilo   //   Blog, Works  //  数独のニコリ社のプレミアム商品企画 はコメントを受け付けていません。

久しぶりに文房具の製品企画をしました。 数独で世界的に活躍するパズル会社ニコリさんのプレミアムグッズ「メッセージボード」です。

ボードは東京・谷中の工房「いろはに木工」さんへ製作依頼しました。

木製キューブピンは既成のものにイメージに合うデザインのものがなかったので特別注文しました。 日本国内で製作できるところを探すのにひと苦労しましたが、優秀なガビョウ屋さんとの出会いがあって上等な焼刻印ピンが出来上がりました。

小さな工房で丁寧に作られる日本生産品には特別な愛着があります。

nikoli_clipbord_2013

ゴアジャケットのアップサイクル。フードポーチ

5月 16, 2013   //   by Hilo   //   Blog, UpCycle  //  ゴアジャケットのアップサイクル。フードポーチ はコメントを受け付けていません。

デザインのアイディアは突然、”下りてくる”ものです。

使用済みゴアテックス・ジャケットのフードからアップサイクルしたポーチの見本が出来ました。

廃棄物リサイクルのデザインでパートナーを組み、福祉作業所の縫製部門への積極的な仕事の供給を一緒に画策するNGTMさんが見本作りを担当してくれました。

アップサイクル・ゴアテックスジャケットフード2013

アップサイクルプロジェクトの企画制作:ナット&カンパニー

ポテトチップス・プラスチック空袋のアップサイクル

4月 15, 2013   //   by Hilo   //   Blog, UpCycle, 環境  //  ポテトチップス・プラスチック空袋のアップサイクル はコメントを受け付けていません。

ポテトチップスの空袋1枚で1個の取り都合。
型紙を何種類も制作してカードケース(試作2号)のデザインをツメテいます。

ポテトチップス空袋アップサイクル試作2号

ポテトチップス空袋アップサイクル(試作2号)2

アップサイクルプロジェクトの企画制作: ナット&カンパニー

ポテトチップス空袋アップサイクル【カードケース】

4月 14, 2013   //   by Hilo   //   Blog, UpCycle, 環境  //  ポテトチップス空袋アップサイクル【カードケース】 はコメントを受け付けていません。

ポテトチップスのプラスチック・パッケージをアップサイクル。カードケースの試作品を作っています。

hulapckg_upcycle_red_2013

アップサイクルプロジェクトの企画制作: ナット&カンパニー

コゼバッグとリュウテンワークス合同展示受注会2013春

3月 13, 2013   //   by Hilo   //   Blog  //  コゼバッグとリュウテンワークス合同展示受注会2013春 はコメントを受け付けていません。

コゼとリュウテン合同展示受注会2013春

京都に住む長い自転車の仲間 #bltb から展示会の便りとDMが届きました。

時は4月6日、7日の二日間。
Cosset Bag ゴゼバッグ」と「Rew10works リューテンワークス」の合同展示受注会が開かれます。

会場はいつもの東京谷中・古美術上田

コゼバッグではバッグのカタチ、表のハンプ生地の色、裏地の防水ターポリン生地の色、ステッチ糸の色が自分の好きなものに指定できます。シンプルでありながら、ファッショナブル。誰も持っていない思い通りのメッセンジャーバッグがオーダーできます。

リューテンワークスではエレガントでありながら、質実剛健、頑丈でカッコいい”一生もの自転車”を作ってもらうことがでます。

コゼバッグもリューテンワークスも、作り手の誠実さが乗り移った、ものスゴイ、ものづくりに取り組んでいます。素晴らしい製品のリアリティをお手に取ってお確かめくださいな。

書き忘れましたが、コゼバッグさんには特別注文で白猫屋特製ゴゼパース(すべてが1点もの)を作ってもらってます。そろそろ在庫がなくなるので、4月の展示受注会でうちもオーダーを入れることにします。

Rew10works リューテンワークス

3月 4, 2013   //   by Hilo   //   Blog, Friends  //  Rew10works リューテンワークス はコメントを受け付けていません。

白猫屋のウェブマスターは猫と谷中の事情通。彼女がネットサーフィンで見つけて「気になる職人お気に入りリスト」の上位にランキングされていたのが谷中の小さな工房で仕事を始めたばかりのRew10worksリューテンワークスでした。

僕が初めて会ったのはそれからだいぶ時間が経った谷中「古美術上田」さん。展示受注会の会場でした。合同で展示受注会を開催していたゴゼバッグさんから紹介していただきました。Rew10さんからは骨太の自転車づくりの哲学といかにも頑丈なそうなピッカピカの自転車に、並々ならぬ職人魂を感じました。

それから何年かして谷中から世田谷・三軒茶屋近くに工房が引っ越してきました。
Rew10worksのウェブサイトからはとても気軽に工房を訪ねるなんてとんでもないような敷居の高さを感じるかもしれません。でもそんなことはまったくありませんのでご安心を。一般常識を持つ人間には丁寧に自転車づくりの相談にのってくれます。

職人気質のプンプンする自転車づくりに興味のある方はぜひRew10worksさんの工房をお訪ねください。

friends_rew10works

50㍉幅テープ用メッセンジャーバッグ・金属バックルの取り付け例

2月 21, 2013   //   by Hilo   //   Blog, 白猫屋  //  50㍉幅テープ用メッセンジャーバッグ・金属バックルの取り付け例 はコメントを受け付けていません。

横浜にあった小さなメッセンジャーバッグ工房『BARAN(バラン)』。素晴らしくセンスの良いバッグをオーダーメイドで製作していました。しかし、ミシンを踏んでいたたった2年間ほどの短い期間。残念なことに工房を閉めてしまいました。

クイックアジャストできる、50ミリテープ用の金属製バックルは、白猫屋のものを使っていただいてました。

『BARAN』のバックル取り付けシステムは、ストラップテープの重ね縫いデザインと相まって、とても美しく、とても使い勝手が良いものでした。DIYで製作する方の参考になればと思い写真を載せました。

『BARAN』のバッグは、『Timbuk2』、『PAC Design』のメッセンジャーバッグと共に今も愛用しています。

メッセンジャーバッグ50mmバックルの取り付け例

 

ひと回り小さいYKK止水ファスナー 【白猫屋・別注品】

2月 21, 2013   //   by Hilo   //   Blog, 白猫屋  //  ひと回り小さいYKK止水ファスナー 【白猫屋・別注品】 はコメントを受け付けていません。

個性的なハンドメイド・プロダクツを自家生産している蒼さん。何やら新しいアイディアの製品を企画中のようでして、先日、ひと回り小さいYKK社製「止水ファスナー」の特別注文をお受けしました。

白猫屋で販売中の止水ファスナーは「テープ部分の幅」が約33ミリのレギュラー・サイズ(画像:下)。
蒼さんの別注品はテープ部分の幅が「約25ミリ」のスモール・サイズ(画像:上)です。スライダーも小さな短いものになっています。

僕らはアップサイクルの製品企画でレギュラー・サイズの止水ファスナーを使っていて、そのファスナーをリペア用資材として少量を白猫屋でお分けしています。

いまのところレギュラー・サイズのみの取り扱いですが、蒼さんのように小さいサイズの「止水ファスナー(S)」をご希望の方には、別注生産の相談をお受けしています。白猫屋へお問い合わせください。

止水ファスナーSサイズ30センチ 白猫屋

蒼さんの手作りサイクルサコッシュ【白猫屋のお客さん】

2月 5, 2013   //   by Hilo   //   Blog, 白猫屋  //  蒼さんの手作りサイクルサコッシュ【白猫屋のお客さん】 はコメントを受け付けていません。

白猫屋のお客さんにはユニークなクリエイターの方がたくさんおいでになります。

蒼さんもそんなクリエイターのお一人です。
アイディア溢れる、こだわりのサコッシュをお作りになっています。
生地選び、パーツ選びのセンス、細部の凝った作りには感心してしまいます。

プランニングの傍ら入手し難い資材を供給している僕らにとって、購入された方々がどんな製品を手作りしたり、修理したりしているのかはとても興味があります。蒼さんのように手作りの素敵なサコッシュを拝見させていただくと、自分たちの仕事の励みになりますし、刺激にもなります。

蒼さんの作品はこちらでご覧になれます。 → 蒼さんのブログ「CAFE」

蒼さんのブログ「CAFE」

アウトドア系手作り資材はこちら → 白猫屋

白猫屋のお客さん

木製プッシュピンの試作品

2月 5, 2013   //   by Hilo   //   Blog, Works  //  木製プッシュピンの試作品 はコメントを受け付けていません。

コルクのメッセージボードにはプッシュピンというのが定番だったと思っていたら、どうも最近はホワイトボードにマグネットという組み合わせが幅を利かせているようである。

そんな流れに逆行して、コルクとピンの木製メッセージボードの企画に取り組んでいるところ。
谷中の『いろはに木工所』さんと試作品の製作中。

木製プッシュピンも良い感じのものがなかったので作ってみたところ、美しい試作品が出来上がった。

木製プッシュピンの試作品 by いろはに木工所

ページ:«12345678»

Twitter

  • シングルトラック。ときどき倒木もある。朝の #自転車ライド #東京 #世田谷 の名も無きトレイル。 #自転車 #ライド #シングルスピード #ファットバイク #urbancycling… https://t.co/g2ZoIXFR98
    about 1日 ago