2019年11月10日。
週末ファーマーグループ「NOW TENKI ノーテンキ」の稲刈り。

集まったメンバー16名。

まず、田んぼに入って「稲結び」の麻ひもをほどく。
*「稲結び」とは稲が倒れないように4株~6株を麻ひもで結んで自立させておく台風対策のこと

それから、カマで稲を刈る。

刈った稲をとりあえず畦(あぜ)に置く。
稲穂が土に触れないように慎重に。

まだぬかるんでいて足場の悪い田んぼ。思うように動けずに悪戦苦闘が続く。

稲を束ね、ワラで縛る。

稲刈りが半分ほど進んだ田んぼに、竹を組んで竹竿を設置。
竹は夏の間に里山から切り出したもの。
天日干しの準備が整う。

束ねた稲を竹竿にかける。
すべての稲を竹竿にかけて、田んぼ作業が無事に完了。

ちょうどお昼の時間になる。

最近のお昼は巻き寿司セット。
懐かしい美味しさ。安くてボリュームもたっぷり。

朝、田んぼに来る仲間たちの注文をとることにしている。

お店は小田急線柿生駅前にある家族経営の手作りの店「いさわ」さん。
昭和の香りが漂う。添加物など使用していない安全安心なお店。朝7時30分から開いているので大助かり。

お店のお母さんに「週末の朝来る、田んぼの人たち」として顔を覚えられたようだ。

「巻き寿司」と「田んぼ」の昭和の人間味を取り戻す緩い週末生活は続く。

週末ファーマーの田んぼライフはいよいよ収穫時期に。

週末ファーマーの稲刈り~天日干し
Tagged on:     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です