バックルの留まりが悪いとき 【白猫屋】

3月 5, 2015   //   by Hilo   //   Blog, 白猫屋  //  バックルの留まりが悪いとき 【白猫屋】 はコメントを受け付けていません。

bkl-stop_02

メッセンジャーバッグ用のパーツ、金属バックルをお買い求めいただいた方から「バックルの留まりが悪いのですが」というお問い合わせがありました。

白猫屋で扱っているミルスペッククラスのバックルはニッケルメッキが厚塗りされています。このためストラップテープの素材や織り、厚みなどによっては、(バックルの)ギザギザ部分の引っかかりが悪いことがあります。バックルが新しいとメッキとテープがまだ馴染んでないことも原因かもしれません。

バックルの留め具合を良くするには、ギザギザ部分のメッキをヤスリで削ってください。テープの引っかかりが良くなります。お試しください。ヤスリはサンドペーパー(紙ヤスリ)、荒目の100番くらいのもので大丈夫です。さらにしっかり留めたい場合は金属のヤスリでギザギザ部分を鋭角に削ってくださればより強力です。

くれぐれも削り過ぎませんようにお願いします。ストラップテープの摩耗が早くなりますし、尖ったギザギザでケガをする場合もありますからね。

バックルのお買い求めは当社インターネットショッピングサイトで。 → 白猫屋

bkl-stop_03

bkl-stop_01

Comments are closed.

Twitter

  • 襟元と袖口がすり減ってしまった真っ赤な #ペンドルトン の #ウール シャツを #サイクリングキャップ に。2015年製作の #アップサイクル #サイクルキャップ でございます。… https://t.co/8Z6ukXvPvH
    about 3時間 ago