手ぬぐいのサイクルキャップはさぞ涼しいのでは?

7月 23, 2018   //   by Hilo   //   Blog, 白猫屋  //  No Comments

手ぬぐいを頭に巻いて野良仕事をしていた僕はあるときふっと思いました。

手ぬぐいでサイクルキャップを作ったら、さぞ涼しいのではないかなぁ。

気に入った柄の手ぬぐいが手元にあったので、さっそくそれを持って”縫いもの上手”の白猫屋のスーザン嬢に相談しました。

「パターンさえあれば簡単にできそうね。」

ネットサーファーの彼女はすぐさま、海外のヒッピークリエイターからサイクルキャップのパターンを入手。手ぬぐいの柄から上手にサイクルキャップの柄を切り出して、ステキなキャップを作ってくれました。

それからボチボチ、粋な柄の手ぬぐいを見つけては、1点モノのサイクルキャップを作っています。

楽しみながら手ぬぐいを見つけ、楽しみながら柄を切り出して製作する。1点、1点、丁寧に販売する。そんな調子のマイペースな生産販売体制ですので、皆さまにはご迷惑をおかけすること度々です。ご勘弁ください。

さて、そんな調子で仕立てた2018年の新作手ぬぐいサイクルキャップひとつ、「Hawaii」柄です。2014年に同じ手ぬぐいで4パネルのキャップを数枚製作しましたが、今回のものは3パネルです。アロハシャツでお馴染みのハイビスカス模様が良い感じで散りばめられています。注染ですので柄のエッジのボケ具合に味があり、色合いも渋い感じです。

手ぬぐいから作った重量僅か18グラムのサイクルキャップ。

ご縁がございましたらよろしくお願いします。

【インターネットショッピングサイト】 白猫屋

Leave a comment

Twitter

  • https://t.co/T5eN1PoiXF午前7時。気温24℃。やや強めの爽快な風に吹かれて、朝の #自転車ライド へ。 #東京 #世田谷 成城3丁目の国分寺崖線から望む西の空。富士山は雲の向こうに。 #自転車のある生活 https://t.co/6u4JeTIfeA
    about 18時間 ago