Browsing articles in "Blog"

ウルトラマン商店街アップサイクルバッグ2018-4【バルタン星人】

6月 5, 2018   //   by Hilo   //   Blog, UpCycle, Works, 環境  //  ウルトラマン商店街アップサイクルバッグ2018-4【バルタン星人】 はコメントを受け付けていません。

祖師谷ウルトラマン商店街(東京都世田谷区)さんご依頼のアップサイクルバッグ。今回製作したのはウルトラマン、ガラモン、アントラー、バルタン星人の4キャラクターです。バルタン星人のフラッグからはこんな感じのアップサイクルバッグが出来上がりました。

2016年製作のウルトラマンシリーズ放送開始50周年の記念フラッグからバッグを作りました。

アップサイクルバッグというのは使用済のフラッグを廃棄せずにリサイクルして有効利用しようという考えから生まれた製品。貴重なウルトラマンシリーズのアップサイクルバッグは数量限定品。祖師谷のウルトラマン商店街で販売中です。

商店街の最寄り駅は小田急線「祖師谷大蔵」です。

 

★アップサイクルに関するお問い合わせ → ナット&カンパニー

ウルトラマン商店街アップサイクルバッグ2018-3【アントラー】

5月 31, 2018   //   by Hilo   //   Blog, UpCycle, Works  //  ウルトラマン商店街アップサイクルバッグ2018-3【アントラー】 はコメントを受け付けていません。

地元にある祖師谷ウルトラマン商店街(東京都世田谷区)さんから、定期的に依頼を受け、アップサイクルバッグを製作しています。アップサイクルバッグというのは使用済のフラッグを廃棄せずに有効リサイクルしようという考えから生まれた、使用済みフラッグの生地を使って作ったバッグです。

今回製作したアップサイクルバッグの材料は2016年のウルトラマンシリーズ放送開始50周年の記念フラッグです。

この貴重なアップサイクルバッグ、数量限定でウルトラマン商店街の指定販売店で購入できます。

最寄り駅は小田急線「祖師谷大蔵」です。

ウルトラマン商店街アップサイクルバッグ2018-2【ウルトラマン】

5月 30, 2018   //   by Hilo   //   Blog, UpCycle, Works  //  ウルトラマン商店街アップサイクルバッグ2018-2【ウルトラマン】 はコメントを受け付けていません。

2018年春。祖師谷(東京都世田谷区)のウルトラマン商店街さんの依頼を受け、使用済フラッグからアップサイクル(リサイクル)いたしました買い物バッグのひとつです。

フラッグは2016年製作のウルトラマンシリーズ放送開始50周年のものでした。

この数量限定の貴重なアップサイクルバッグはウルトラマン商店街の指定販売店で購入できます。

最寄り駅は小田急線「祖師谷大蔵」です。

ウルトラマン商店街アップサイクルバッグ2018-1【ガラモン】

5月 29, 2018   //   by Hilo   //   Blog, Works  //  ウルトラマン商店街アップサイクルバッグ2018-1【ガラモン】 はコメントを受け付けていません。

祖師谷(東京都世田谷区)のウルトラマン商店街さんのご依頼で今年もアップサイクルバッグを製作しました。

これはガラモンです。

バッグの材料となったフラッグ(使用済み)は2016年のウルトラマンシリーズ放送開始50周年のクレジットの入ったもの。4キャラクターのフラッグをリサイクルしました。

先週、アップサイクルバッグが出来上がり、納品してきました。

このバッグはウルトラマン商店街の指定販売店で購入できます。売ってるお店を探しに、ぜひ祖師谷ウルトラマン商店街へお越しください。最寄り駅は小田急線「祖師谷大蔵」です。

グログランテープをもう少し 【白猫屋】

5月 17, 2018   //   by Hilo   //   Blog, 白猫屋  //  グログランテープをもう少し 【白猫屋】 はコメントを受け付けていません。

あれやこれやと試作品を作るときによく使う資材がYKK社のグログランテープです。製品の色にあわせてグログランテープの色を考えますので、気がつけば全9色ものストックを抱えるまでになりました。ただ商品企画の仕事で使う量はそれほど多いものではありません。そこで一般の方が少ない数量から気軽に買えるようにと、インターネットショッピングサイト「白猫屋」で販売しています。

グログランテープの必要な長さはせいぜい1メートルか2メートルという方が多いのですが、数十メートルをまとめて注文される方もいます。

「30メートル欲しかったのに、白猫屋の在庫が足りない!」

といったときはぜひお問い合わせをお願いします。

倉庫のストックを確認して、対応させていただきます。

白猫屋/ナット&カンパニー
森本ヒロフミ

パタゴニアのバッグの切り裂け修理

5月 10, 2018   //   by Hilo   //   Blog, 未分類  //  パタゴニアのバッグの切り裂け修理 はコメントを受け付けていません。

「パタゴニアのバッグが破れてしまったんだけど、これ、修理できるかなあ?」と、知り合いからの相談。

バッグやらジャケットやらトレッキングシューズやら、パタゴニア製品といえば1990年代からリペアを繰り返し長いこと使っているものばかりの我が家。そんな”物持ちのよさ”を知ってか知らぬか、修理できるか否かの相談を受けることが多いです。

相談されたバッグはリップストップナイロン素材の「ライトウェイト・トラベルクーリエバッグ」。ボディ部分を何かに引っかけたらしく、4〜5センチほど切り裂き破れがありました。見たところ、この程度ならパタゴニア社でリペアしてくれるはず。さっそく、バッグを預かり、行きつけのパタゴニア東京大崎店にリペアを依頼しました。

最近、パタゴニア社のリペアはたいへん混んでいます。バッグのリペアをお願いしたのは2月初旬。修理が済んで戻ってきたのは4月の下旬でした。2か月半ほどかかりました。

帰ってきたバッグはまるで新品のよう。どこが破れていたのか確認できないほどきれいに修理してありました。びっくりです。

気に入って使っていたバッグが破れてしまってがっかりしていた知り合い。修理されたッグを受け取って、とっても喜んでくれました。

修理代金は¥1,080也。良心的な価格もありがたいです。

多少費用がかかっても、新しい製品に買い替えるよりも修理しながら長く使うほうが気持ちもいいし、カッコいいと考えるのは僕だけでしょうか。

ブルージーンズのように長く付き合えそうなペップ・サイクルズの自転車

5月 8, 2018   //   by Hilo   //   Blog, Friends  //  ブルージーンズのように長く付き合えそうなペップ・サイクルズの自転車 はコメントを受け付けていません。

自転車仲間の海老根(えびね)氏が企画設計製作した自転車「Pep Cycles」(ペップ・サイクルズ)がデビューしました。週末に近くの鳴木屋さんで試乗会があったので行ってきました。

久しぶりに会う海老根クンやすっかり無沙汰の鳴木屋輪店ファミリーとお会いして楽しい話しができました。

さて、 Pep Cycles 第1号モデルの「NS-D1」。シンプルで端整なデザインです。自転車にちょっとでも興味のある人が見たら、要所要所によく考えられた機能美を見つけることができるはずです。ぜひ、Pep Cycles のウェブサイトをチェックしてください。

「Pep Cycles はシンプルで、美しく、頑丈で、長く使えて、自分(乗る人)の好みでいろんな風にカスタマイズできる自転車」と、海老根クンは自転車作りのモットーを話してくれました。このコンセプト、理想の自転車生活のひとつだとオレも思うわぁ。

写真は Pep Cycles 「NS-D1」のカスタムモデル。カゴと荷台とベルとスタンドが付き、タイヤ太めでフラットハンドルバーに皮サドルの街乗り仕様。ガッチリ感、安定感があり、リラックスして街乗りを楽しむことができました。

この街乗り仕様の他に、軽快なオンロード(カスタム)仕様、ヘビーデューティなオフロード(カスタム)仕様、そしてシンプルで美しいベーシックモデルの4種類の Pep Cycles モデル「NS-D1」があって試乗しました。

優れた自転車がみんなそうであるように、ベーシックモデルもカスタムモデルも「乗っていて、自然と笑いがこぼれてきちゃう楽しさ」を感じるナイスな自転車でした。このポテンシャルで完成車価格、¥92,000とは素晴らしい。

海老根クン、やったね!

とっても楽しい自転車でした!

*Pep Cycles について2017年2月に書いた記事です → Pep Cycles ペップ・サイクルズについて

ニコリ社メッセージボード by いろはに木工所

4月 18, 2018   //   by Hilo   //   Blog, Friends, Works  //  ニコリ社メッセージボード by いろはに木工所 はコメントを受け付けていません。

数独で世界的に知られたパズル制作会社ニコリ社。縁あって25年ほど販売促進の企画の仕事を請け負っております。二コリさんとは長いお付き合いになります。

3年前にオリジナルのメッセージボードを企画製作しました。そろそろ在庫がなくなりそうなのでリピート生産をお願い!というのが今回のミッション。製作は「いろはに木工所」さんにお願いしています。

メッセージボードが完成したとの連絡を受け、いろはに木工所さんのアトリエ&工房へ。昨年、谷中から両国へ引っ越されたと聞いていたので、新しい仕事場の訪問を楽しみにお伺いしました。

依頼した製品、ニコリ社のメッセージボードは素晴らしい出来上がりでした。

新しい仕事場、アトリエ&工房のほうは築50数年という古い建物。中に入ると白い漆喰壁と無垢の柱と床。よく手入れされて大切に使われてきた建物であることがわかります。陶器の洗面台やレトロなタイル張りの旧式水洗トイレなど、とても懐かしい雰囲気で落ち着きます。いろはに木工所さんの作品が並ぶ北側のアトリエは柔らかい光が入ってきます。明るく居心地の良い空間です。ついつい長居をしてしまいました。

いろはに木工所さんは一般住宅の特注家具も数多く製作しています。木製スプーンを自作するようなワークショップなども開催しているそうなので参加してみたいものです。

安心安全な味噌作り 【東林間チャンプール】

4月 11, 2018   //   by Hilo   //   Blog, Friends  //  安心安全な味噌作り 【東林間チャンプール】 はコメントを受け付けていません。

3年ほど前から、自分たちで味噌を作るようになりました。

気の合う仲間が集まって作ることもあれば、家族二人で作りこともあります。

今年(2018年)初めての味噌作りは3月4日。東林間の八百屋「チャンプール」さんのイベントでした。チャンプールは無農薬、放射能検査済みの食材を扱っているお店。野菜に限らず、チョコレートや紅茶、ソーセージ、魚、お菓子など、安全安心、放射能測定済みの食材が入手できます。わが家も月に一度、お店に伺って、事前に注文した食料を取りに行きます。

さて、味噌作り。今回も子供たちが大勢参加。総勢20数名です。みんなでワイワイと麹と塩を混ぜ、茹でた大豆を潰し、味噌ダンゴをつくり、樽に詰め込み、ときどきつまみ食いなどもして、楽しく味噌を仕込みました。

お昼は、みんなで作った稲荷ずし。ベジタリアンでもOKのみそ汁は豆腐とネギ入り。炭で焼いたイカやアジ、餅やソーセージなども。店主自ら腕を振るった野菜炒めや焼きそばも美味しくいただきました。

この日作った味噌が食べられるのは今年11月頃とのことです。楽しみです。

キッズフラッグのアップサイクル 【2017クリスマス】

4月 1, 2018   //   by Hilo   //   Blog, UpCycle, Works  //  キッズフラッグのアップサイクル 【2017クリスマス】 はコメントを受け付けていません。

ゲートシティ大崎(東京・品川の複合商業施設)ではときどき子供たちに絵を描いてもらって屋外フラッグを製作しています。

2017年クリスマスは、100名の子供たちの絵がフラッグになりました。

クリスマスフラッグの設置は毎年11月下旬から12月25日。その後、取り外されたフラッグは廃棄はせずに洗濯、アップサイクルしてバッグを作ります。

この取り組みは子供たちの参加を通して、地球環境への負荷を最小限に抑えるために、ごみ問題や省エネや資源の無駄使いなどを考えてもらうことを目的としています。

クリスマスシーズンから約3か月、桜の季節になり、バッグが完成しました。

早速、子供たちの元へ送り届ける発送準備。3名のスタッフで100種類の絵柄のバッグを1枚1枚、100枚の絵の原本データをひとつひとつ、子供たち100名の名前をひとりひとり確認。とても根気が必要とされる作業です。時間もかかります。でも、子供たちの個性あふれる絵を見ていると、楽しい気分になります。

子供たちのクリエイティブなパワーは偉大です。人を幸せにします。こんな楽しい仕事ができることに感謝です。

 

 

ページ:«1234567...36»

Twitter

  • 通勤がない生活なもので朝イチの小一時間を自転車ライドにあてています。毎日変化する自然の風景。飽きることはありません。自転車の速度がちょうど良いんだよね。 #bikeride #bicycling #bikelife… https://t.co/hPq05t2epe
    about 2日 ago