Browsing articles in "環境"

バイオマス白書2014

7月 4, 2014   //   by Hilo   //   Blog, 環境  //  バイオマス白書2014 はコメントを受け付けていません。

NPO法人バイオマス産業社会ネットワーク(BIN)がインターネットサイト版「バイオマス白書2014(本編)」をオープンしました。(2014.5.19)
http://www.npobin.net/hakusho/2014/

自転車タイヤごみの行方

4月 24, 2014   //   by Hilo   //   Blog, 環境  //  自転車タイヤごみの行方 はコメントを受け付けていません。

tire_0424weblog

使えなくなった自転車のタイヤ。消耗品だから数年に一度は交換。古いタイヤは処分しなければならないことに。

リサイクルするか。ゴミとして捨てるか。

リサイクル。
タイヤチューブに比べタイヤのリサイクルは良いアイディアがまだ浮かんでこない。

捨てる。
東京都世田谷区の場合、自転車のタイヤは粗大ごみ。30センチメートル以内に小さくすれば一般ごみとして収集可能。

世田谷区の担当部署へ電話で尋ねてみたら、そんな答えが返ってきた。

電話ついでに「粗大ごみで収集した自転車のタイヤはリサイクルしているのか?」と聞くと、担当者は「燃やしている」とのこと。

さらに「今後、何か自転車のタイヤをリサイクルするプランはないのか?」と聞くと、担当者は「焼却した熱をエネルギーへリサイクルしている」とのこと。

燃やした熱をエネルギーに再利用できるからリサイクル? そんな考え方は、安易すぎるし、都合のいい近視眼的な論理じゃないか。

とりあえず目の前からなくなってしまえばいいのか。
目に見えないごみ焼却による環境汚染の健康調査も環境モニタリングしなくて大丈夫なのか。

すり減った自転車タイヤを目の前に、燃やさないで何かリサイクルできるグッドアイディアが降りてくるのを待っている。

自転車愛好家の端くれとしては、環境に優しいとされている自転車から発生する廃棄物やごみが、どの程度環境へ悪影響を及ぼす可能性があるのかを知り、抑制する行動を心掛けないとね。

プラスチック廃棄物ごみ問題アニメ

4月 17, 2014   //   by Hilo   //   Blog, 環境  //  プラスチック廃棄物ごみ問題アニメ はコメントを受け付けていません。

昨日も何気なくペットボトルに入ったお茶をいただいて空ボトルをゴミ箱に捨ててしまいました。
使用済みプラスチックボトルの行く末について、自分たちの生活から排出される廃棄物について、僕はもっと慎重にもっと想像力を働かせる必要がありました。
Our Plastic, Our Problem

紙ひもディスペンサー 【アップサイクル】

2月 10, 2014   //   by Hilo   //   Blog, UpCycle, 環境  //  紙ひもディスペンサー 【アップサイクル】 はコメントを受け付けていません。

ときどき捨てるのが勿体ないほどしっかりした製品パッケージがあるよね。
そんな円筒形パッケージ(これはアウトドアウェアのもの)を梱包用の紙ひも(太さ約1.8ミリ)のディスペンサーにアップサイクルしてみました。名付けてダイナマイト・ディスペンサー!

【作り方】
(1)上蓋の中央に穴を開ける。
(2)紙ひもを中に入れて上蓋に開けた穴からひもを出す。
(3)上蓋を閉めて出来上がり。

紙ひもや麻ひもがちょうど円筒型パッケージに収まれば問題ないのですが、写真のようにひもの方が大きいと巻き直し作業が必要となります。約150メートルの紙ひもをすべて巻き直すのは諦めました(写真)。

アップサイクル紙ひもディスペンサー

L.L.Bean紙袋からリサイクル封筒!

1月 29, 2014   //   by Hilo   //   Blog, UpCycle, 環境  //  L.L.Bean紙袋からリサイクル封筒! はコメントを受け付けていません。

L.L.Beanの買い物で頂いた紙袋をリサイクルしてみました。

1枚の紙袋からA4サイズの封筒を3枚作りました。パリパリしたクラフト紙の質感。手触りが心地良いです。

手作りリサイクルの試みに、成功、失敗はありますが、気持ちの良い「ゴミ削減」と「リサイクル」が僕らのテーマ。いろいろなモノのリサイクルを試しています。

Bean-shoppingbag-recycle

反射コード。リターナブル・ボビン

11月 23, 2013   //   by Hilo   //   Blog, 環境  //  反射コード。リターナブル・ボビン はコメントを受け付けていません。

ナット&カンパニーのオリジナル・リフレクト反射コードを購入できるお店、東急ハンズ渋谷店。先日、納品でお伺いしたところ、売場担当のTKさんから声をかけられました。「コードのボビン、貯まってますよ。今日、お持ち帰りになりますか?」。

ボビンというのは50メートル分の反射コードを巻きつけておくツバ付き芯のこと。一般的には商品(コードやヒモ)が全部売れてしまって無くなれば廃棄されてしまう運命のもの。使い捨ての付属品です。

”使い捨て”は止めようと、繰り返し使えて軽く頑丈なボビンを木工所の方に頼んで作ってもらったのが、現在使っているリターナブル・ボビン。ありがたいことに東急ハンズ渋谷店・素材売場のTKさんも、僕らと同じリサイクルの考えの方で、使い終わったボビンを捨てずに貯めていたのです。

さっそく反射コードのリターナル・ボビン5個を、Timbuk2 Dee Dogのメッセンジャーバッグに放り込んで回収させていただきました!

returnable_bbn_2013

意外と使える。白い面テープ 【白猫屋】

4月 18, 2013   //   by Hilo   //   Blog, UpCycle, 環境, 白猫屋  //  意外と使える。白い面テープ 【白猫屋】 はコメントを受け付けていません。

アップサイクル・リサイクル製品の試作品に取り組んでいて気づいたことがあります。

白いテープを通して生地の柄やロゴが透けて見えるのですね。

透けて見えるメリット。いろいろ使えそうです。

あまり使用用途のなかった白い面テープでしたが、俄然活躍の場が現れた感じです!

白猫屋では現在、「16ミリ幅」の面テープを販売していますが、「25ミリ幅」も 5月初旬をめどに準備中。

白猫屋16ミリ面テープ使用例(1)

白猫屋16ミリ面テープ使用例(2)

手作りカードケースのトリムにグログランテープ

4月 18, 2013   //   by Hilo   //   Blog, UpCycle, 環境, 白猫屋  //  手作りカードケースのトリムにグログランテープ はコメントを受け付けていません。

グログランテープ使用例_アップサイクルカードケース_ブルー縁取り_2013

アップサイクル試作品、カードケースの色に合わせてグログランテープの色を選んで縁取りしました。

【見本】ポテトチップスのプラスチック・パッケージの手作りアップサイクル・カードケース

YKK社製グログランテープは白猫屋で。

グログランテープ使用例_アップサイクルカードケース_緑縁取り_2013

 

ポテトチップス・プラスチック空袋のアップサイクル

4月 15, 2013   //   by Hilo   //   Blog, UpCycle, 環境  //  ポテトチップス・プラスチック空袋のアップサイクル はコメントを受け付けていません。

ポテトチップスの空袋1枚で1個の取り都合。
型紙を何種類も制作してカードケース(試作2号)のデザインをツメテいます。

ポテトチップス空袋アップサイクル試作2号

ポテトチップス空袋アップサイクル(試作2号)2

アップサイクルプロジェクトの企画制作: ナット&カンパニー

ポテトチップス空袋アップサイクル【カードケース】

4月 14, 2013   //   by Hilo   //   Blog, UpCycle, 環境  //  ポテトチップス空袋アップサイクル【カードケース】 はコメントを受け付けていません。

ポテトチップスのプラスチック・パッケージをアップサイクル。カードケースの試作品を作っています。

hulapckg_upcycle_red_2013

アップサイクルプロジェクトの企画制作: ナット&カンパニー

ページ:«1234567»