ブルージーンズのように長く付き合えそうなペップ・サイクルズの自転車

5月 8, 2018   //   by Hilo   //   Blog, Friends  //  No Comments

自転車仲間の海老根(えびね)氏が企画設計製作した自転車「Pep Cycles」(ペップ・サイクルズ)がデビューしました。週末に近くの鳴木屋さんで試乗会があったので行ってきました。

久しぶりに会う海老根クンやすっかり無沙汰の鳴木屋輪店ファミリーとお会いして楽しい話しができました。

さて、 Pep Cycles 第1号モデルの「NS-D1」。シンプルで端整なデザインです。自転車にちょっとでも興味のある人が見たら、要所要所によく考えられた機能美を見つけることができるはずです。ぜひ、Pep Cycles のウェブサイトをチェックしてください。

「Pep Cycles はシンプルで、美しく、頑丈で、長く使えて、自分(乗る人)の好みでいろんな風にカスタマイズできる自転車」と、海老根クンは自転車作りのモットーを話してくれました。このコンセプト、理想の自転車生活のひとつだとオレも思うわぁ。

写真は Pep Cycles 「NS-D1」のカスタムモデル。カゴと荷台とベルとスタンドが付き、タイヤ太めでフラットハンドルバーに皮サドルの街乗り仕様。ガッチリ感、安定感があり、リラックスして街乗りを楽しむことができました。

この街乗り仕様の他に、軽快なオンロード(カスタム)仕様、ヘビーデューティなオフロード(カスタム)仕様、そしてシンプルで美しいベーシックモデルの4種類の Pep Cycles モデル「NS-D1」があって試乗しました。

優れた自転車がみんなそうであるように、ベーシックモデルもカスタムモデルも「乗っていて、自然と笑いがこぼれてきちゃう楽しさ」を感じるナイスな自転車でした。このポテンシャルで完成車価格、¥92,000とは素晴らしい。

海老根クン、やったね!

とっても楽しい自転車でした!

*Pep Cycles について2017年2月に書いた記事です → Pep Cycles ペップ・サイクルズについて

Leave a comment