Browsing articles in "Blog"

止水ファスナー取付両端処理 【白猫屋】

2月 18, 2016   //   by Hilo   //   Blog, UpCycle, 白猫屋  //  止水ファスナー取付両端処理 【白猫屋】 はコメントを受け付けていません。

止水ファスナーの取り付け処理に関するお問い合わせがときどきあります。

リペアするもの、お作りになる製品のデザインによって止水ファスナーの取り付け方は違ってきます。ファスナーの取り付け方や端の処理は、お使いになる方が創意工夫しているようです。

白猫屋でお分けしているYKK止水ファスナーは50センチと30センチ。スライダーの留め具がないタイプです。必要な長さに応じてファスナーをハサミで切ってお使いいただけます。

さて、止水ファスナーの取り付け例をひとつ紹介します。アップサイクルの縫製をお願いしている福祉作業所の利用者さんの美しい仕事です。ファスナーの両端がとても上手に処理されています。

16fasmakehow0218

★YKK止水ファスナーのご用命は、白猫屋

★アップサイクルのご相談、ご依頼は、ナット&カンパニーまで

ワックスド・コインパース撥水性 【白猫屋】

2月 12, 2016   //   by Hilo   //   Blog, 白猫屋  //  ワックスド・コインパース撥水性 【白猫屋】 はコメントを受け付けていません。

白猫屋のワックスド・コットンキャンバス生地を使った「コインパース」は驚くべき撥水性があります。この国産のワックスド・コットンは綿100%。10号帆布にパラフィン樹脂防水加工を施した生地です。ヘビーデューティな素材にもかかわらず生地は分厚いわけではなく、パリッとコシがあり、使い込むほどに味と愛着が湧いてきます。

さてそんな愛すべき生地、ワックスド・コットンキャンバスの撥水効果をテストしてみました。

生地の表面で水滴が美しく丸まりました。しばらくそのままにしていても生地はまったく濡れていませんでした。傾けると水滴はすばしっこい生き物のようにコロコロと滑るように転がります。パラフィン樹脂防水加工の威力は凄いです。

0212blg16_wprf2

0212blg16_wprf1

ワックスド・コットンキャンバス製コインパースのカラーバリエーションを6色ほど増やすことにしました。

2016年春くらいにはお店に並ぶ予定です。

★★WEBショップ白猫屋でよろしくお願いします。

手ぬぐいサイクルキャップ 【SSWC2015】

2月 5, 2016   //   by Hilo   //   Blog, Works  //  手ぬぐいサイクルキャップ 【SSWC2015】 はコメントを受け付けていません。

16tngicp_sswc_gam

昨年2015年、偉大な自転車草レース(と僕は思っています)「SSWC(シングルスピード・オフロード自転車世界選手権大会)」が長野県白馬村で開催されました。あれからほぼ4か月。楽しかった思い出の数々はいまだに脳裏に刻み込まれています。リポートを書こうと準備しているのですが、それはもう少し後になりそうです。

*SSWC2015のウェブサイトはコチラ → SSWC2015

さて、そのSSWC2015世界選手権の会場で参加者のおひとりからサイクルキャップの製作を依頼されました。参加賞の日本手ぬぐいから「サイクルキャップを作ってくださいな」ということでした。

お待たせすること4か月。とってもお待たせして申し訳ございませんでした。ようやく完成しましたので本日、特注手ぬぐいサイクルキャップをお送りいたします。気に入っていただけると良いのですが。

■ 手ぬぐい持ち込みオーダーメイド・プログラム: ナット&カンパニーの「Contact」フォームから

フラッグのポール。繰り返し使用

2月 5, 2016   //   by Hilo   //   Blog, UpCycle, Works, 環境  //  フラッグのポール。繰り返し使用 はコメントを受け付けていません。

0204blg16_ポールR

フラッグの上部に取り付けられている付属品のポール。このポールは使い終ったフラッグから取り外されて、繰り返し繰り返し新しいフラッグのポールとして使われています。

定期的にフラッグ交換がありますので、何サイクルか使用したフラッグは役目を終えることになります。そしてフラッグの生地はアップサイクルされてリサイクルバッグなどの再生製品化へ、フラッグの付属として使われていたポールはフラッグの工場へと戻されて再び新しいフラッグのポールに使用されるというわけです。

フラッグから取り外したポールがちょうど1箱分、数えてみたら120本、貯まっていたので工場へ送りました。年に二度か三度、まとめています。

0204blg16_flg2014sp

僕らが企画制作する屋外フラッグは頑丈で美しく、行きかう人たちが少しでも楽しい気分になるような空間づくりを目指していますが、使い終えた後のリサイク ルも重要な取り組みと考えています。フラッグが製作される段階のことから、本来の役割を果たし、最終的に廃棄される段階のことまで、包括的にプラニングすることが僕らの取り組んでいるデザインワークです。

紫外線。色で知らせてくれるよ

1月 27, 2016   //   by Hilo   //   Blog, 白猫屋  //  紫外線。色で知らせてくれるよ はコメントを受け付けていません。

16uv-strp_gam

うちの白猫屋で販売しているUV(紫外線)で反応変色する紫外線チェッカー機能のジッパープル。その「ヘッド」部分と2ミリ径の「リフレクト反射ゴム製コード」(見本色の赤)を使って携帯電話に取り付けてみました。

紫外線(UV)の強さに反応して白いヘッドが紫色に変色します。紫外線が強ければ濃く、弱ければ薄く変色します。意外と便利?というよりは楽しいです。

コード部分はリフレクト(反射)テープが編み込まれていますので、ライトや光を反射して安全性を高めることにも役立ちます。

この「紫外線に反応変色するヘッド」部分、あまり人気がなかったのか、実は数年前に生産中止になりました。メーカー在庫を引き取って白猫屋で細々と販売し ていますが、それも少なくなってきました。現在セット売りのみの販売ですが、なかなか便利な製品なので今年はバラ売りを始めようかと検討しています。

そして、2ミリ径の「リフレクト反射ゴム製コード」。新色のリリースを検討中です。

すこし定番商品を増やそうかと。
よろしくお願いします。

コードの芯ボビンを定期回収 【リターナブル】

1月 23, 2016   //   by Hilo   //   Blog, Works, 白猫屋  //  コードの芯ボビンを定期回収 【リターナブル】 はコメントを受け付けていません。
繰り返し使うことのできるリターナブル・ボビンです。

繰り返し使うことのできるリターナブル・ボビンです。

わが社、ナット&カンパニーではオリジナルの「リフレクト反射コード」を製作しています。

そもそもリフレクト反射効果のあるコードを作ろうと思ったのは、キャンプに行ったときの夜、いつもテントやタープの張り綱(コード)に足を引っかけていた ことがきっかけ。張り綱が光ったら危なくないのになあ、反射効果のあるリフレクトコードがあったらいいなあと、そんなことを考えたからなのです。

リフレクト反射テープ2本入りコードはテントやタープの張り綱に。

リフレクト反射テープ2本入りコードはテントやタープの張り綱に。

そんなきっかけでオリジナル製作したリフレクト反射コード。2002年から東急ハンズ(素材売場)さんで販売していただいています。リフレクト反射テープ を2本編み込んだ直径3ミリの丸ヒモ(コード)、ゴム製の反射テープ入りの直径2ミリと3ミリの丸ヒモ(コード)の3種類。全国の東急ハンズさんで取り 扱っていただいているわけではありませんので、ご購入の際は各店にご確認をお願いします。取り扱いがあっても、バイヤーの方が仕入れカラーのセレクトをし ていますので、ご希望のカラーがないこともあります。ご了承ください。

話しをリターナブル・ボビンに戻します。リターナル・ボビンというのはコードを巻いてある芯の部分、しかも繰り返し使うことができる芯のことです。

通常このテのコードが販売されている場合、巻いてあるボビン(芯部分)は付属品。付属品(芯)は、ほぼすべて「使い捨て」です。「使い捨て」は嫌ですね。 無駄ですね。ゴミが増えますね。繰り返し使うことのできる芯(ボビン)を探しましたがない。どこにもない。なかったので自分で作ることにしました。デザインは自分でしました。素材も自分で選びました。愛知県の木工所さんがボビンを作ってくれるというので、ありがたく製作をお願いしました。そうやって出来上 がったのが現在繰り返し使っているこのボビンです。

ボビンを繰り返し使うためには取引先のご協力なしには実現できません。東急ハンズの渋谷店、新宿店の二店舗では売場担当者の方がとっても快くボビンのリサ イクルを引き受けてくれました。東急ハンズさんでは使い終わったリターナブル・ボビン(芯)をバックヤードにため置いてもらっています。

年末、東急ハンズ新宿店の素材売場担当の大原さんに「ボビンがたまっていますよ」と声をかけられました。納品のついでにバックヤードの使用済みボビンが 入った袋を引き取りました。16個のボビンが入っていました。納品帰りの方が大荷物になってしまいましたが、毎度どうもありがとうございます!

D.I.Y.の材料や素材を買うときは、環境意識の高いスタッフのいる東急ハンズ。新宿店か渋谷店の素材売場をぜひご利用ください。

ゴム製のリフレクト反射コードのカラーは全13色

ゴム製のリフレクト反射コードのカラーは全13色

*インターネットWEBショップ「白猫屋」ではリフレクト反射コード全色のご購入が可能です。

クマ印スタッフTシャツ 【自転車キッズ検定】

1月 21, 2016   //   by Hilo   //   Blog, Works  //  クマ印スタッフTシャツ 【自転車キッズ検定】 はコメントを受け付けていません。

年末に「自転車キッズ検定」のスタッフTシャツの追加製作の依頼があり、制作して納品しました。

自転車キッズ検定」というのは自転車走行のスキルアップや交通安全、ちょっとしたメンテナンスなども、遊び感覚で楽しみながら学べてしまう、魔法のようなキッズ向けの自転車プログラムです。2011年にスタート。日本マウンテンバイク協会のインストラクターの皆さんと一般財団法人・自転車産業振興協会のスタッフの方々によって全国で開かれています。まだ開催回数はそれほど多くはありませんが、とても親切に自転車のことを教えてくれるので、参加した子どもたちのほとんどが自転車の面白さを再発見してもっと好きになるそうです。とても楽しいイベントです。

自転車キッズ検定」のスタッフTシャツにプリントされている熊さんマーク、実は「自転車キッズ検定」のシンボル・マークです。絵本アーティストのミヤハラヨウコさんにお願いして、小さな子どもたちにも愛されるキャラクターのイメージで描き下していただきました。皆さんに好評です。

余談になりますが、「自転車キッズ検定」の検定ブックのイラストは自転車雑誌のアートワークでお馴染みのCartoon Master 田中斉さんの描き下ろしです。自転車好きには必ず共感を呼ぶ素晴らしい出来ばえです。ぜひ機会があればご覧になってください。

16blg0120_jkktee

ガラケーに。 【3M反射ピースステッカー】

1月 12, 2016   //   by Hilo   //   Blog, 白猫屋  //  ガラケーに。 【3M反射ピースステッカー】 はコメントを受け付けていません。

16blg0107_stkr1

5年ほど使っていた携帯電話のマイク機能がダメになりました。

スマートフォンに替える気はサラサラなし。どうしようかと困っていたら、運良く、同じ機種・色違いのガラケーが自宅の不用品ボックスに。家族が使わなくなったものです。さっそくSIMを移行。ガラケー生活を続けることができました。

そして、ステッカーです。

お約束のピース印3Mリフレクト反射ステッカー(直径40ミリの丸型)。ガラケーに貼りました。こんなイメージ(写真上)です。

昨今、ガラケー利用者はマイノリティーだとは思いますが、ご参考になさってください。

★★白猫屋 → Shironeko Store

16blg0107_stkr3

ワックスドコットン製コインパース 【白猫屋】

12月 23, 2015   //   by Hilo   //   Blog, 白猫屋  //  ワックスドコットン製コインパース 【白猫屋】 はコメントを受け付けていません。

メッセンジャーバッグのトラディショナルな素材と言えば、防水加工された綿100%の「ワックスド・コットン」。使い込むほどに愛着と味わいが深くなる天然素材です。ちょうどジーンズのデニム素材のようなものでしょうか。

さてこのワックスドコットンの素材でコインパースを作りました。

cinp_hw_gam

素材の色に合わせて白猫屋で取り扱っているグログランテープでトリミング。これから販売を予定しているYKK面ファスナーテープで開け閉めできます。
パースの真ん中にステンシルでナンバリングしました。書体はビンテージなステンシル・プレートです。

cinps_05

初回ロットは色の組み合わせもナンバリングもさまざまな1点モノとなっています。

cinps_01

★★お買い求めはWEBショップ白猫屋でよろしくお願いします。

キッズの絵がフラッグに。そしてアップサイクル!

11月 14, 2015   //   by Hilo   //   Blog, UpCycle  //  キッズの絵がフラッグに。そしてアップサイクル! はコメントを受け付けていません。

ゲートシティ大崎とナット&カンパニーが2001年から取り組むフラッグのアップサイクル・プログラム。今年は新しいことを始めてみました。それは子どもたちに描いてもらった絵をフラッグにして夏休みの期間中に飾り、取りはずしたフラッグをバッグにリサイクル、そして最終的に子供へプレゼントしようという試みです。

フラッグは全部で50枚です。50人の子供たちに参加してもらい、思い思いの夏休みの絵を描いてもらいました。1枚1枚絵柄が違うフラッグはとても楽しい気分にさせてくれます。山手通りもいつもより賑やかに感じます。

kidsfg-ucp_1

kidsfg-ucp_2

取りはずしたフラッグはバッグに生まれ変わりました。子どもたちの絵が全面に入っています。

先日、アップサイクルしたバッグを子供たちにプレゼントしたところ、とても喜んでいただけたそうです。好評につき来年もまた行うと思います。50名様限定の狭き門ですが、みなさん、機会があればぜひご参加ください。

kidsfg-ucp_3

■ Nat. & Co. のアップサイクル・プログラム

ページ:«123456789...33»