Browsing articles in "Blog"

ポテチ袋のアップサイクル。高校家庭科資料集に

6月 15, 2016   //   by Hilo   //   Blog, UpCycle, 環境  //  ポテチ袋のアップサイクル。高校家庭科資料集に はコメントを受け付けていません。

16ucp_hula01

東京書籍と聞いて思い出すのは高校生時代の確か日本史の教科書でしょうか。教科書出版でお馴染の東京書籍さんの高校家庭科教材に「家庭科資料集」という本 があるそうです。来年度2017年発行の資料集には「エシカルファッション」の特集が組まれているそうで、アップサイクルの事例もいくつか紹介される予定 です。

先日、この家庭科資料集の女性編集者の方から連絡をいだきました。僕らが取り組んでいるポテトチップス空袋のアップサイクルを紹介していというものでした。もちろん快くお引き受けしました。

エシカルファッションの事例としてアップサイクルを紹介するのは、高校生にも身近な商品が再生リサイクルされていることを知ってもらい、環境問題や消費のあり方について考えてもらうためということでした。素晴らしいですね。

どこかの地域、どこかの学校で、ポテトチップス空袋のアップサイクル製品が掲載された本を見ることができますね。嬉しいです。

★アップサイクル・プログラムに関する問い合わせ: ナット&カンパニー

ベアレン手ぬぐいサイクルキャプ! *別注

6月 13, 2016   //   by Hilo   //   Blog, 白猫屋  //  ベアレン手ぬぐいサイクルキャプ! *別注 はコメントを受け付けていません。

ucp_brcap600_2

ビール文化と日本酒文化に造詣が深い旧友から依頼のミッション、手ぬぐいサイクルキャップが完成しました。

手ぬぐいは持ち込みです。彼が大切にしている「ビール、ベアー、ベアレン」の注染手ぬぐいでした。

大胆に描かれたデザインがとても印象的な愛らしい手ぬぐい。この素敵な柄をサイクルキャップのデザインに上手に生かすことができるのか?
カッティングパターンを決めるのに苦労しました。

先日、完成品を受け取った旧友はとても喜んでくれました。

ご注文、どうもありがとうございました。

(*)旧友は決して単なる飲兵衛ではございません。マウンテンバイクの黎明期から旨い酒を飲むために自転車に乗っている、1980年代からの素晴らしい友人です。

ucp_brcap600_1

★問い合わせ: 白猫屋 or ナット&カンパニー

使用済みバナー洗濯 【アップサイクル】

6月 12, 2016   //   by Hilo   //   Blog, UpCycle  //  使用済みバナー洗濯 【アップサイクル】 はコメントを受け付けていません。

ucp_bf15wash_1

バンフ映画祭(東京会場)の準備が始まりました。

僕らも東京会場のゲートシティ大崎の依頼で昨年使用したバンフ映画祭バナー(フラッグ)のアップサイクルに取りかかりました。

まずはまずは使用済みバナーの洗濯。ワックスド・コットン100%素材のバナーはとってもかさ張ります。ランドリーでの洗濯はあきらめてブラシで一枚一枚ゴシゴシ洗います。

梅雨とはいえ今週末はカラッと晴れたのでバナーの洗濯をしました。アップサイクルは多少手がかかります。

バナーの設置期間は約1か月半です。風雨耐え、強風と紫外線にさらされたバナーは一枚一枚、色の褪せ方も違えば、撥水効果の衰え方も違います。この時点で同じバナーは二枚とありません。使うほどに味の出るコットンは愛すべき丈夫で個性的な素材です。

ucp_bf15wash_2

★アップサイクルのお問い合わせ。 → ナット&カンパニー

ダールブラック。メッセンジャーバックル

5月 23, 2016   //   by Hilo   //   Blog, 白猫屋  //  ダールブラック。メッセンジャーバックル はコメントを受け付けていません。

パーツ加工屋さんの紙箱の奥に眠っていたのは何とも味わい深い”ブラックメッキ”のバックルでした。

「ダールブラック」という黒いメッキです。これはスチール素材のバックルに厚塗りの銅メッキを施した後、その上にススのような艶なしブラックをさらにメッ キします。このメッキは昔から行われている手法です。塗装による光沢のある黒とは違いしっくり金属に馴染んだ黒がとても良い雰囲気です。

ダールブラックのバックルは長く使っていくうちにジーンズのデニム素材のように色落ちがあります。アタリ(摩擦)による色落ちなので独特の風合いが楽しめ るはずです。ただし、明るい色のテープや生地と組み合わせた製品ですと、バックルと強く擦れたり何度もあたったりすると色移りが発生しますので素材選びに 注意が必要です。

ダールブラックのバックルを少量ですが店頭に並べました。お買い求めはインターネットショッピングサイト白猫屋でどうぞ。

sold out ★ 2016.6.12
お買い求めいただきました方、ありがとうございました。お蔭さまで在庫分完売となりました。申し訳ございませんが、今後の取り扱いの予定はありませんのでご了承ください。機会があればまたお知らせいたします。

★★ 販売再開! ★★ 2016.8.20
少量ですが、お願いしていたダールブラックの加工が仕上がってきました!再び、ダールブラックのバックルを店頭に並べることができました。よろしくお願いします。

★ 再び sold out ★ 2016.9.1
誠に申し訳ございません。再び在庫が底をつきまして、現在欠品しております。皆様にはご迷惑をおかけします。少量生産のため次回加工のタイミングに合わせて製作予定ですが、仕上がり時期は未定です。目処がつきましたら、ウェブログでお知らせいたします。よろしくお願いします。

★★★ 定番商品としました ★★★ 2016.10.22
ダールブラックのバックルを定番商品として店頭に並べることにしました。よろしくお願いします。

 

bkl_dbk_x600

止水ファスナー/つや消し【白猫屋】

5月 17, 2016   //   by Hilo   //   Blog, 白猫屋  //  止水ファスナー/つや消し【白猫屋】 はコメントを受け付けていません。

リペア&D.I.Y.のためのパーツを販売していますとお客さまから教えられることも多いです。この『つや消し』タイプの止水ファスナー(YKK社製)もそのひとつです。

僕たちも商品企画で『つや消し』を使ってみようかなぁと思いまして、30センチの長さのものを別注で製作しました。少し余分が出ましたのでお分けします。

白猫屋の店頭に並べましたので、ご縁がありましたらよろしくお願いします。

16wpfsmat_new_0517b600

16wpfsmat_new_0517a600

タープにリフレクトコード!

5月 12, 2016   //   by Hilo   //   Blog, 白猫屋  //  タープにリフレクトコード! はコメントを受け付けていません。

ときどき友人がリフレクト反射コードを購入してくれます。ありがたいものです。

何に使っているのかなぁと気になっていましたが、ある日、自転車ツーリングで一緒になったときに使用用途が判明しました。

タープの張り綱をリフレクト反射コード(ゴム製3ミリ径)に交換していたのでした。こんな風に使っていたんだなぁと参考になりました。コードが光を反射するので暗いときに足を引っかける心配が減りますね。

16blg0510_3rubcd-tntcd

16blg0510_3rubcd-14cx600px

*リフレクト反射コードのお買い求めは白猫屋で。

反射コード新色 【2ミリ】 全9色

5月 10, 2016   //   by Hilo   //   Blog, 白猫屋  //  反射コード新色 【2ミリ】 全9色 はコメントを受け付けていません。

白猫屋のゴム製リフレクト反射コード(2ミリ径)。ビシッと新色が加わりました。

カラーは全9色です。

★ブラック ★パープル ★蛍光イエロー ★グリーン ★ネイビー ★グレー ★オレンジ ★レッド ★スノーホワイト

16_2mcd-new2x500_0510

アップサイクルとの嬉しい再会。表参道

4月 26, 2016   //   by Hilo   //   Blog, UpCycle  //  アップサイクルとの嬉しい再会。表参道 はコメントを受け付けていません。

東京は青山通りの表参道の交差点。信号待ちをする僕はハルさんの出版した「R水素―再生可能エネルギーと水による地域循環エネルギーのかたち」の出版記念パーティーからの帰りでした。

雰囲気のある女性が僕の前にいました。ふと見ると彼女は見覚えのあるバッグをお持ちになっていました。フラッグをアップサイクルしたバッグです。なんと昨年僕が関わったゲートシティ大崎のアップサイクル・プロジェクトで製作したものでした。

「そのバッグ、どちらで手に入れましたか?」と、彼女に声をかけるタイミングを何となく逃してしまいました。持っていたカメラを慌てて取り出して、何とか写真に納めることはできました。

思わぬ場所で自分がかかわったアップサイクル製品と再会。ホントに嬉しいです。

16rbg0425

16rbg0425b

SSWC2015 バナーのアップサイクル

4月 24, 2016   //   by Hilo   //   Blog, UpCycle  //  4 Comments

大小2枚のバナー(フラッグ)です。昨年2015年、長野県白馬村で開催されたオフロード自転車(変速機のない無段変速自転車)の世界選手権大会SSWC2015=シングルスピード(マウンテンバイク)ワールドチャンピオンシップで使われていたものです。

「バナーをアップサイクルして何か作りたい」と実行委員のひとりから相談があり、SSWC2015の運営を中心になって支えてくれたボランティアスタッフの方への記念品を作ることにしました。

記念品のアイテムはいろいろ考えてツールポーチしました。デザインは1990年代、カナダ・トロントのバイクメッセンジャー御用達だったツールポーチのものをアレンジ。iPad Mini、iPhone 6 Plus が入る大きさでデザインしました。

sswc-ucpch_3

バナーは大小サイズの違うものが各1枚。計2枚。

大きいバナーの大きさは2,960ミリ×890ミリ。

sswc-ucpch_1

そして小さいバナーは1,950ミリ×595ミリ。これはポーチのインナー・ポケットの仕切りに使いました。

sswc-ucpch_2

生地の取り都合やら、デザインやら、微妙なサイズ計算やらをいろいろ変えて試作品を作り、試行錯誤を繰り返した結果、250ミリ×160ミリのツールポーチが出来上がりました。

sswc-ucpch_4

 

里親マウンテンバイク

4月 21, 2016   //   by Hilo   //   Blog  //  里親マウンテンバイク はコメントを受け付けていません。

0421recyclebicycle

自転車愛好家の多くは自転車をとっても大切にしています。それは自分の自転車に限らず家族の乗る自転車でも同じ。自転車好きたちは自転車が粗末に扱われることを悲しく思う種族なのですから。

そんなわけですから自転車好きの家の自転車たちはいつも整備がバッチリされています。

自転車好きの家からはときどき乗らなくなった自転車が放出されます。「子どもが乗らなくなったのでどなたか大切に乗ってくれる方にお譲りしたいのですが」とか、引越しや持ち物整理のために「オレの古い自転車、誰か大切に乗ってくれる人、いないですか~」とか、そういったケースです。

今月も引っ越しの自転車仲間から、里親を探すための自転車がやってきました。1980年代のジュニアサイズのマウンテンバイクです。大切に乗り継がれてきた自転車なのでコンディションはバッチグーです。

タイミング良く、子供の自転車を探していた知り合いがいました。写真を見せて自転車が歩んできた人生をお伝えしたところ、とても気に入ってくれたのでこのマウンテンバイクの里親はすぐに決まりました。

里親バイシクルにあたってはいくつかの決まりごとを了承してもらいます。

★大切に乗ること。

★いらなくなったら、大切に乗ってくれる人を見つけて里親に出すこと。

★里親が見つからなければ、こちらで引き取ること。

★自分でできるメンテナンスはしっかり覚えて実践してもらう。

★盗まれないように万全の防犯を心がけること。

と、まあ、そんなところです。

そして、里親さんに近い地域にある信頼できる自転車屋さんを探して紹介することにしています。

古くてもしっかり作られた自転車は、とっても長持ちする楽しい道具です。

大切に乗ってあげてください。

0421recyclebicycle2

ページ:«12345678910...36»