Browsing articles tagged with " 555nat"

手ぬぐいサイクルキャップ 【カープ・スラィリー】 *別注

5月 3, 2015   //   by Hilo   //   Blog, 白猫屋  //  手ぬぐいサイクルキャップ 【カープ・スラィリー】 *別注 はコメントを受け付けていません。

15carp04_gam

広島東洋カープの熱烈ファンにして、自転車をこよなく愛する方から依頼されたオーダーメイドサイクルキャップ4部作。最後の手ぬぐいサイクルキャップの完成画像です。

サイクルキャップ本体の4パネル部分とヒサシの表と裏に、どのようなバランスでスラィリー(イラストキャラクター)をレイアウトしたら素敵か?ベストなデザインを求めて何日も何日もシミュレーションが続きました。そんな訳で、他のサイクルキャップより時間がかかってしまいました。

「ともかく柄取りには頭を使うのよ」とサイクルキャップ・クリエイターのスーザン嬢は嬉しそうに語ります。

アタマをフル回転させて出来上がった4点目の広島カープ手ぬぐいサイクルキャップもオンリーワンの素敵なデザインに仕上がりました。

■ 手ぬぐい持ち込みオーダーメイド・プログラム: ナット&カンパニーの「Contact」フォームから

手ぬぐいサイクルキャップ 【カープ鯉紋】 *別注

4月 30, 2015   //   by Hilo   //   Blog, 白猫屋  //  手ぬぐいサイクルキャップ 【カープ鯉紋】 *別注 はコメントを受け付けていません。

15carp03_gam

手ぬぐい持込サイクルキャップ。4枚持ち込んでいただいたうちの三番目の手ぬぐいサイクルキャップ(完成品)です。

サイクルキャップ・クリエイターのスーザン嬢は、ポイントとなる鯉をどの位置にデザインするかでとても長い日数、悩んでいました。そしてこの存在感のある素敵なデザインに仕上がりました!

■ 手ぬぐい持ち込みオーダーメイド・プログラム: ナット&カンパニーの「Contact」フォームから

手ぬぐいサイクルキャップ 【カープ鼻ビュー】 *別注

4月 29, 2015   //   by Hilo   //   Blog, 白猫屋  //  手ぬぐいサイクルキャップ 【カープ鼻ビュー】 *別注 はコメントを受け付けていません。

15carp02_gam

ご依頼を頂いた広島東洋カープの日本手ぬぐいから、特別注文のサイクルキャップを制作しました。4枚持ち込んでいただいた手ぬぐいの2点目です。

■ 手ぬぐい持ち込みオーダーメイド・プログラム: ナット&カンパニーの「Contact」フォームから

手ぬぐいサイクルキャップ 【カープ鯉のぼり】 *別注

4月 24, 2015   //   by Hilo   //   Blog, 白猫屋  //  手ぬぐいサイクルキャップ 【カープ鯉のぼり】 *別注 はコメントを受け付けていません。
広島東洋カープ手ぬぐいサイクルキャップ特注品【鯉のぼり】

広島東洋カープ手ぬぐいサイクルキャップ特注品【鯉のぼり】

広島東洋カープ特注品の日本手ぬぐいからサイクルキャップを特注で制作しました。4枚持ち込んでいただいた手ぬぐいのまずは1点目。完成しましたよ。

■ 手ぬぐい持ち込みオーダーメイド・プログラム: ナット&カンパニーの「Contact」フォームから

広島東洋カープの手ぬぐいから・・・ 【特注サイクルキャップ】

4月 1, 2015   //   by Hilo   //   Blog, 白猫屋  //  広島東洋カープの手ぬぐいから・・・ 【特注サイクルキャップ】 はコメントを受け付けていません。

0326_captenugui

広島在住の常連客さんから手ぬぐいが4本届きました。

広島東洋カープの手ぬぐいからサイクルキャップを制作してほしいとのご依頼でした。それぞれ仕上がりイメージを描いたイラストも入っています。個性的な手ぬぐいの柄から生まれるサイクルキャップを一生懸命妄想して描いてくれたイメージイラストです。

平面の手ぬぐいから立体のサイクルキャップを作ります。デザインパターンの取り都合に制約があり、思い描いたデザインの実現が難しいことも多いのですが、思いもしなかった面白いデザインのサイクルキャップに仕上がるという楽しみもあります。

さてさて、どんなサイクルキャップが生まれるのか。ボチボチ制作中です。

■ 手ぬぐい持ち込みのオーダーメイド・プログラム: ナット&カンパニーの「Contact」からどうぞ

「日本と原発」上映会

3月 9, 2015   //   by Hilo   //   Blog, 環境  //  「日本と原発」上映会 はコメントを受け付けていません。

20150307nihongenpatsu

「日本と原発」(ハカルワカル広場 八王子市民放射能測定室さん主催 )を観て来ました。

製作をした河合・海渡弁護士は、東電株主代表訴訟や福島原発告訴団の団長もされている方たち。弁護士の視点で、インタビューを交えながら、事故後にどんなことが起きていたのか、こんな大事故を起こしても原発はなぜなくならないのか、検証していく良い映画です。

わかり易いので、みんな見てほしいなと思います!

映画の中で、福島県双葉郡浪江町請戸の行方不明者の捜索に加わっていた方たちの証言が、とても辛いものでした。初めて知って、本当に心が痛みました。 - Neko & Peace

★今後の上映スケジュール★
http://www.nihontogenpatsu.com/event

バックルの留まりが悪いとき 【白猫屋】

3月 5, 2015   //   by Hilo   //   Blog, 白猫屋  //  バックルの留まりが悪いとき 【白猫屋】 はコメントを受け付けていません。

bkl-stop_02

メッセンジャーバッグ用のパーツ、金属バックルをお買い求めいただいた方から「バックルの留まりが悪いのですが」というお問い合わせがありました。

白猫屋で扱っているミルスペッククラスのバックルはニッケルメッキが厚塗りされています。このためストラップテープの素材や織り、厚みなどによっては、(バックルの)ギザギザ部分の引っかかりが悪いことがあります。バックルが新しいとメッキとテープがまだ馴染んでないことも原因かもしれません。

バックルの留め具合を良くするには、ギザギザ部分のメッキをヤスリで削ってください。テープの引っかかりが良くなります。お試しください。ヤスリはサンドペーパー(紙ヤスリ)、荒目の100番くらいのもので大丈夫です。さらにしっかり留めたい場合は金属のヤスリでギザギザ部分を鋭角に削ってくださればより強力です。

くれぐれも削り過ぎませんようにお願いします。ストラップテープの摩耗が早くなりますし、尖ったギザギザでケガをする場合もありますからね。

バックルのお買い求めは当社インターネットショッピングサイトで。 → 白猫屋

bkl-stop_03

bkl-stop_01

手ぬぐいサイクルキャップ 【BEX ISOYA 成城】

3月 3, 2015   //   by Hilo   //   Blog, UpCycle  //  手ぬぐいサイクルキャップ 【BEX ISOYA 成城】 はコメントを受け付けていません。

昨年、となり町のローディさんの依頼で製作した手ぬぐいサイクルキャップ。それが彼の通う自転車ショップの店長さんの目に留まり、ご注文をいただいたのが1月末。

1枚でもまとまっていても手作りの制作プロセスは変わりません。手ぬぐいを水通しして、アイロンかけて、パターン取りを決めて、切りとり線を引いて、それをハサミで裁断して、そのほかのパーツを揃えて下準備を整えます。それからツバと本体の縫製、アセンブル、仕上げと、1枚1枚手作りするわけです。

さて、そんなプロセスで、お預かりした手ぬぐい21本からサイクルキャップを手作りすること約1か月。スペシャルなアップサイクル・サイクルキャップが21個が完成しました。手ぬぐいサイクルキャップに取扱説明書をセッティングして、本日、依頼主のBEX ISOYA 成城店さんへ納品してきました。

このキャップを手に入れる方が、喜んでくれることを願っています。

■ 手ぬぐい持ち込みのオーダーメイド・プログラム: ナット&カンパニーの「Contact」からどうぞ

bex-tngi-cap_2015

SMILEマーク!

SMILEマーク!

bex-tngi-cap2_2015

試作リサイクルバッグ。国分町商店街@仙台

2月 17, 2015   //   by Hilo   //   Blog, UpCycle, 環境  //  試作リサイクルバッグ。国分町商店街@仙台 はコメントを受け付けていません。

商店街フラッグのリサイクル試作品ができました。

仙台のデザイン学校の学生さんが担当した素敵なフラッグデザインを活かした、イカすアップサイクル・プロダクツに仕上がりました。

全部で5アイテム。そのうちのトートバッグ2型とマルチポーチをご紹介します。

トートバッグ #01

トートバッグ #01

トートバッグ #02

トートバッグ #02

マルチポーチ

マルチポーチ

フラッグの生地をロスを出さないようにカット

フラッグの生地をロスを出さないようにカット

■ Nat. & Co. のアップサイクル・プログラム

のぼり旗リサイクルバッグ耐久テスト中

2月 14, 2015   //   by Hilo   //   Blog, UpCycle, 環境  //  のぼり旗リサイクルバッグ耐久テスト中 はコメントを受け付けていません。

skiucbg_1

のぼり旗のテトロンポンジ100%ポリエステル素材。のぼり旗のときはチープな感じがしますが、アップサイクルバッグにリサイクルされると素材の品疎感がなくなりました。

これはきっと機能美を追求したデザインと心のこもった世田谷在住ママさん縫製チームの丁寧な仕事によるところが大きいと思います。

3週間前からこのバッグを家の買い物に使って強度と使用感のテストを繰り返しています。

持ち運びの「軽さ」と「コンパクトさ」には驚きます。生地が想像以上に薄いからですね。

めいっぱい荷物を詰め込んだときのバッグの強度。心配していましたが、さすがに屋外の風雨に耐えたのぼり旗。頑丈な生地はビクともしません。
しかも、心を込めた手抜きなしの手づくり縫製が自慢のママさん縫製チームの”縫い”強靭でした(写真参照)。まったく問題なく大荷物を包み込んでいます。

ポピュラーに使われているテトロンポンジ(100%ポリエステル)の「のぼり旗」は、意外とアップサイクル・バッグに適しています。

バッグの裏側の縫製は美しく、しっかり処理してあります。

バッグの裏側の縫製は美しく、しっかり処理してあります

バッグの裏側底部分の縫製処理はとっても丁寧です

バッグの裏側底部分の縫製処理はとっても丁寧です

アップサイクルバッグにリサイクルされる前の「のぼり旗」

アップサイクルバッグにリサイクルされる前の「のぼり旗」

■ Nat. & Co. のアップサイクル・プログラム

ページ:«1...56789101112»

Twitter

  • 除草剤 #ラウンドアップ の主な有効成分。 #グリホザート https://t.co/1lCzL3yUnl
    about 2日 ago